マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

ゆるめの冬合宿2016②(大晦日のこと)

2016年12月30日。大晦日イブ。
作業もボチボチゆるめな感じで、物置小屋に戻って晩メシはいつもの焼肉・・・

と思いきや

スーパーでたまたま見つけたチーズフォンデュだって。


チーズフォンデュって箸で食うもんなのか?とか、チーズつけて食す具材はアレであってるのか?はさておき、

チーズフォンデュなんてあまり食った覚えもないので珍しくてOK。


食ってすぐ寝るウチの女性陣。

昭和の浪人生の一人暮らし感マックスの物置小屋。


自分らで作った小屋だからテント代わりにいいよね、とか思ってたけど、冷静に考えると年末年始に2年連続で物置小屋に寝泊まりして労働する夫婦って何時代の下僕か、と。


この2年は連休に何処か旅行に連れて行ってもらえるワケでもなく、トイレも風呂もない物置小屋に寝泊まりさせられているヨメが不憫になってきました。スマソ。


早くメインベース完成させてそっちに寝泊まりしような。あっちなら少しは別荘的な雰囲気出るかもだしね。



そういえば2013年と2014年の大晦日は2年連続で

雪中キャンプしてました。

薪ストーブとフジカハイペット持ち込んで

外はこんな状況でテントが凍りついても

薪ストーブさえあれば

中はぬくぬく

夜はだいたい-10℃くらいまで下がりますが、幕内は10℃とか。
ヨメに「寒いから帰りたい」を言わせないためにオレは結構暑い。
なんだったら真冬のテントで寝袋いらず。


その代わり一晩中薪ストーブの管理してるけど・・・。


面倒くさがって物置小屋で寝てる場合じゃないな。
ちゃんとテント張ろう。と写真を見返して反省した次第。


で、2016年大晦日。とにかく天気だけはいい。

下っ端(オレ)は早めに現場にて作業の準備。


親方(ヨメ)&チロルは完全に日が昇りきってからボチボチ集合して作業を開始。

この日は大晦日なのであまり作業も追い込まずダラダラして、チロルと付近を散策したり、ゴミを燃やしたり。


チロルも年内最後のパトロール。

あっちこっちでマーキングして自分の縄張り確認に余念がない。
彼女なりに忙しいらしい。


大晦日で混んでそうだし早めに夜の買い出しにスーパーへ。
面倒なのでソコで昼メシも済ます。

体を清めて新年を迎えるべき、という何かの修行僧のような親方(ヨメ)の発言で、近くの風呂に。

清めて迎えるべきかどうかはさておき、さっぱりした。
でかい風呂はやっぱ気持ちがいい。風呂の間チロルを車に待たせているので、オレはカラスの行水でゆっくり楽しむ感じじゃないけど。


ヨメはまあ時間かかるわ。
女風呂はいつも混んで大変なんだから、と聞かされているが、見に行けるわけでもないので疑心暗鬼。ゆっくり満喫してるに違いない。


大晦日だしってコトでスーパーで寿司買って

去年も食ったけど雰囲気的に有頭エビの塩焼きと

寒いのと翌日のお雑煮のために鍋も。

うちのヨメはとにかく二人分を作るのが苦手らしくとにかく作りすぎる。
後から誰か3人くらい来るの?って量だ。


そんな量を食っても一応は大晦日のイベントとして、ゆく年くる年の時間にインスタントの年越しそばを。
(メインベースできたら蕎麦とかもちゃんと作りたいよ。大晦日にスーパーで買った寿司とインスタントの年越し蕎麦とかアレだしナニだよね・・ごめんよ)

熟睡してたヨメも一応イベントだしと一口だけ蕎麦食う。

「オメーら、こんな時間にナニ食ってんだ?アタシは?アタシのはねーの?」的チロルのプレッシャー。


割と日付的な意味でテレビ画面を写真に撮るオレ。
そしてすごいキレイに撮れてびっくりするオレ。

あけましておめでとうございます(これ書いてるの3月です)

今年(2017年)はできるだけ早い時期にメインベースを完成させて(何よりトイレとシャワー)今後この山でどうやって遊ぶかをゆっくり考えていきたいです。


コレできたらしばらくは何かデカイものを作るのはお休みね。


畑耕したり、ラジコンで遊んだり、キャンプしたり、チロルと駆け回ったり、ピザ窯作ってピザ食ったり、あと露天風呂作りたいなあ(またイチから作るのか・・)とかやるべきこと(やりたいこと)は沢山ある。


ココはその拠点としてのメインベースなんだ。
これだけは心折れずに終わらせたい。


今年も頑張れオレ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。