マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

フローリング終了のお知らせ

どうも、オレです。今日も疲労困憊の体でブログ書いてます。

キャンプ行った時焚き火の煙がすごくて「チロたん、煙いね!」と過保護にゴーグルさせられるチロル。
もちろんちっとも嬉しそうじゃなかったので、写真撮ったら外してうちわで煙を避けてあげてました。
(2012年撮影。本日も本文と関係ない写真を記事のメイン画像にしました)


犬の画像でつられてきた方はここでブラウザの「戻る」でどうぞ。
ここからセルフビルドの話が延々と続きますよ?


さて、炉台の大きさは決めた。
あとはアレです。そうですフローリングです。


前回2ヶ月ぶりに再開したフローリング。
せっかく荷物を全部出したんだからやるしかねえ。
やるぞ。やるってば。やりますとも。


まずはマジでやりたくねえけど、やり始めた以上途中でやめられない遮音シートから。

下っ端がカットして敷いて親方(ヨメ)がタッカーで留めていく。
(親方はエアタッカー大好き)

▼働く親方(ヨメ)と近くで見守る現場監督(チロル)。

炉台のスペース(墨出し位置)まであと5mmほどあるが、壁際と目地で調整するから、これでいいや。
カットせずに済ます。5mmなんてカットしてられるかっ!


次の列からは実際に炉台の木枠を置いて揃えていく。

何度も何度も言うが地味にキツイ65mm幅のフローリング。
何度だって言ってやる。面倒くせえ。


ここでちょい遅めの昼飯に。

レトルトのハンバーグを挟んだだけのハンバーガーで♪
うまそー!


ちなみに一度食ってみたいのは映画パルプフィクションのビッグカフナバーガー。
スプライトで胃に流し込みてえ。


▼パンの端っこ欲しくて笑顔で寄って来るチロル。

天気もいいので外で食いましょう。


食休みもそこそこ


続きを頑張っちゃおう・・・か?

遮音シート分(940mm)貼り終えた。
残りはわずか。
(に見えるでしょうが実はまだ果てしないの。だんだん壁があってやりづらくなるし)


親方は腰が痛くてダウン。今日はお互い頑張ってるもんな・・・。
心配して駆け寄るチロルは「休憩するならアタシの腹を撫でて」と。


これ、今日帰るならここまでにしてたと思う。
マジでヘトヘトだったし。
でも今日は泊まる準備をしてきた。


やる!やってやる。
親方休憩の間に残りの部分に遮音シートを貼って

何度も何度も間違えてトラウマなカットを

▲現場で壁の形を確認しながら墨出ししたのに、カットする側を相変わらず間違えてるオレ。(×したところは残す。カット前に気づいた。あぶねえ)

慎重にカットして
ここで親方復活。頑張れ。もうちょいだ。

もうちょいって言ってもあそこからまだ3列は貼るのか・・・。


壁があってエア工具が入らないので、ここからは

根太部分に50mmのダンドリビスを打ち込む。

こんな感じで。


膝が痛くて痛くて、オレの膝どうにかなっちゃてるんじゃ?と膝をさすりながら見てみると、ほんのりピンクなキレイな膝が。


マジか。
もっとベロベロに皮剥けてたり、内出血で黒ずんだりしてろよ。
痛がってるの嘘みてえじゃねえか。
ブログ映えしねえな。


ラスト2列になったら、まずはボンドつけずに仮置きして、オザネを落とした端材で墨出しをする。

▲今、仮置きして墨出してる列がラストの壁際にくる。そのカットのための墨出し。
端材の壁に当てている側はオザネ(凸)を落としてある。


墨出しが終わったら斜めにカットする。
なぜ斜めにカットするかと言うと

最後の一列はこんな感じで手前のサネにはめてから、壁に添わせて

上から叩きこむ。
ちなみに仮に置いてチェックとかできない。(外せなくなる)
一発本番。
ボンドつけて叩く。
多少入りきらなくても後でビスで留めるからヨシとする。
壁が塗り壁なので、少し削りながらもぴったり収まった。


て、天才・・。
困っちゃうなあ。
(今、記事を書いてるからそんなふざけたこと書いてるが、実際は疲れすぎてて安堵のみ)


▼皿取錐で少し深めに下穴開けて
(養生テープが根太の位置。ラスト一列ハメちゃうと根太の位置を見失うので、必ず位置をわかるようにしておく)

38mmのビスで下に引きつけられるようにしっかり固定。
もう何もやりたくないが、荷物置いてからだと絶対にやらないので、疲れた体に鞭打って(いや、嘘。鞭とか痛いの嫌なので優しくペンペンして)ダボを作っちゃう。


頑張れオレ。


フローリングの端材に埋木錐で削り出して

マイナスドライバーでこじるとポロっとダボが完成。

▼オレが使ってる皿取錐と埋木錐はコレです。すげえ便利だった。
スターエム 皿取錐&埋木錐セット(普通鋼) 3×8×8mm (58S-S3080)


作ったダボは穴に入りやすくするために、入れる側を少しトンカチで叩いて潰す

で、穴にダボをはめて上から叩く。(オレすっかり忘れてたけどボンドも併用がいいと思います)

上はダボの頭少し飛び出るので

アサリなしのノコで飛び出た上をカット。
ゼット販売 ライフソーHI クラフト(Craft145) 替刃式のこぎり本体 ゼットソー 145 30023


アサリなしってのはどうやら、こうして押し付けてもフローリングに傷がつかない優れたノコを言うらしい。
(ノコが汚いのは見逃して。前にウレタンスプレーをこれで切ったら取れなくなっちゃっちゃ)
▼ノコだけでも結構キレイだが一応軽くヤスリもかけて

▲こんな感じ。よく見りゃわかるってレベル。
いずれワックスとか塗ったらもう少し馴染むかなあ、と。


▼遠目にみるとこんな感じ(ほぼわからないでしょ?緑のテープの位置にあります)


お、お、お、お、


オワタ\(^o^)/



フローリング貼り終えってやっちゃっちゃ。



思わず親方とガッチリ握手。やってやったな!オレら。

あ、いや、思わず握手したのはマジだけど、写真はブログ用のやらせ。
(あ、今の握手ブログに載せたいからもう一回握手して、ってお願いした)


片付けもせずに写真を。現場監督もチェック中。

あと炉台はまたいつか。来年の冬までに完成すればいいや。
最悪東京オリンピックまでに。

物置スペースも同じフローリングをそのまま伸ばして。
物置スペースのラスト2列はビス上から打って隠してもいない。
どうせ見えねえし。
左側隙間が少し空いてるのは塗り壁をしていない為。あとでシーリングしとく。
どうせ見えねえし。


ここはいずれ扉がつくが、そんなもん来年か再来年かその次でいいわ。
最悪東京オリンピックまでに。


終了時間は

2017年9月3日午後5時24分。フローリング完成


もう正直タマシイ抜けてます。ヘトヘトにもほどがある。


一仕事終えて一服。

こんな極上の一服があるかって。
セブンスターうまい。
タバコ吸わない人が気の毒なくらい。


抜けたタマシイは戻ってくる気配はないが、やるべきことがもう一つ。
出した荷物を片付けること・・・。
メンドクセー。疲れてんだよオレ。


師匠に電話すっか。


そんなコトも頭をよぎるが、ヤツ来るの待ってるのも面倒なので、仕方ない自分で片付ける。こういう時にいない師匠は死刑で仕方ないと思う。


もうフローリングは貼らないので、せっかくだからエアコンプレッサーとか使わなそうな工具も物置小屋に片付けちゃおう、と。


軽トラ動かそうとしたらバッテリー上がり。
んもう!(師匠死刑っ!)


簡易スターターでエンジンかけて

軽トラでせっせと物置小屋へ運ぶ。(と言っても一往復)

あたりは真っ暗。


順番にシャワって、さあメシ食うか。
シャワーがあるって最高だな。疲れも取れた気がしないでもないな。
ビバ、文明開化。

今日はしゃぶしゃぶだって♪
ヤッタ\(^o^)/ いいぞ!

なんか・・

なんかオレが思ってたしゃぶしゃぶとちがーう!


しゃぶしゃぶってお肉しゃぶしゃぶして、「ゴマだれ」と「ポン酢」つけて食うアレじゃないの?

ニンニクと生姜と唐辛子とあと何かのペーストみたいのをつけて、野菜包んで食うんだと。



う、うめえ!


うめえじゃねえの?コレ。
しゃぶしゃぶじゃねえけど、コレうまいわ!


最後のシメに

ラーメン。マジか。天才かよ。な?チロル。
美味かったってば。


シャワって体ピカピカで腹一杯メシ食って

捨て張りの合板じゃないちゃんとした床(フローリング)の上で寝る一家。
この充実感。


夜はもう寒い感じ。
親方は毛布と寝袋もちゃかりセッティング。


施工したばっかのフローリング傷つけたくないので、コットの下はダンボール敷いてます(笑)

テレビはまだ映らないので1本映画観て就寝。

ダークプレイス ★★★☆☆

・シャーリーズセロンは汚なめの格好してても美しさが隠せない。内容はちょっと救いようがない暗い感じの家族愛か。クロエ・グレース・モレッツちゃんのアバズレ感もなかなか。


初めて、山から出勤するので少し早めに出たが、特に渋滞もなくいつも通り到着。
今後もオレひとりならこっち泊まりで仕事行くとかアリだな。


ヨメとチロルは色々ルーティーンが、とかうるさいからオレ一人で。


長々と読んでくださってありがとう。


まだ完成ではないですが、一区切りした感はあります。
フローリング材(軒天、天井、床)と果てしなかった。


感無量。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。