マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

覆面のやろう

雪だるまの夜オレを裏切って先に1人部屋に帰っていたチロルだが、仲直りしてあとはずっと仲良し。
(※例によって写真と本文は関係ありません)


雪だるまと日付変わって、
その日の細かなデキゴトは後日ちゃんと記事にするとして、とりあえず書いちゃいたいことを先に書きます。


先日マウンテンベースにちょいと工具を取りに行って、ここ2年ほど使ってなかったチェンソーがあまり調子良くなかったので、チェンソーの具合を見てもらいに購入店へ。


この日はタイムスケジュール的に忙しくて、チェンソー販売店寄ってから、ナビが修理から戻ったので取り付けてもらいにディーラーへって流れ。
(その後も予定はありますが、とりあえずはこの流れだけで話を進めます)


楽天原理主義のオレがチェンソーは地元の販売店で買ったのは、調子悪くなった時に気軽に見てもらえるかなって一点のみ。
(自分トコで買ってくれてないのに「調子悪いから見てくれ!」とかなんかアレでしょ?)


ホントはそうゆうのが調子悪くなった時に「チェンソーくらい自分でバラして原因を特定して自分で修理だよ、きみぃ」って、クロガネのアニキ的なのに憧れてたから、自分でやるつもりだったけど、ここ数年セルフビルドメインですっかりそんなコト(チェンソーの調子悪いの)忘れてた。


今回ちょっと急ぎで使いたいので、知識も技術もないのに「やってみたかった」「できると思った」って理由で勝手にバラして取り返しつかなくなるのを恐れたので、山のオトコとしてはこっ恥ずかしいがお店に持ち込んだ。
まあそういう山のオトコ的なことは徐々にで…。
慌てない慌てない。


何事にも動じず大抵のことは自分でやれちゃう山のオトコっぽい感じは、2020東京オリンピックの次の東京開催くらいまででいいや…。
まだまだ夜の繁華街の帝王的な方面が抜けきらない山のオトコ初心者だから。オレ…。


チェンソー持ち込んで症状話して各部のチェックしてもらったのですが、
なんていうか……コイツ店に来たらやたら快調なんだけど…。


おま、オレが使ってるトキのあの不調はどうしたんだよ?
て、照れてんのかよ?


見せてやれって…。オマエのいつもの不調の能力を。


店内なんとなく居心地悪いんですけど…。


「なんだかお時間取らせて本当に申し訳なかったです。あのぅ…料金は…?」
「いやあ、お金はいいですよ!また今度は除雪機でも買ってください(笑)」
と冗談交じりの営業に食い気味で乗っかって、店頭にたくさん並んでた除雪機(買いもしないのに)「除雪機はやっぱこのくらいの大きさないと辛いですかねえ?いくらなんですか?コレ」と引きつった笑顔でご機嫌を伺うオレ。


微妙な空気のまま店を後にしました。


この店から高速の入り口は近いので、ディーラーへ行くのに高速へ向かう。
今日は分刻みのスケジュールだったが、この店でチェンソーの修理に1時間ほどみていたので時間に余裕はある。


途中コンビニで朝食買って

今まで車のナビしか使ったことなかったが、この店とディーラーまではイマイチ道に自信がなかったので、初めてiPadのグーグルナビ使った。

てか、グーグルナビすげえ!!
ナビとして完璧じゃんか。
コレが携帯できる世の中ってとんでもないな。


ナビ外した状態だとETCが使えないので、超久しぶりに一般レーンから発券受け取って、加速車線(高速本線に合流するためのゾーン)を気分良く加速。


音楽もラジオもつかない車内なのでエンジン音が心地よい。


ヴォーーーーン。


高速本線(走行車線)にスムーズに合流したら、なんだか走行車線は前結構つまってるので、そのままウィンカーつけてスムーズに追い越し車線へ。


とりあえずこのつまってる先頭車抜かしたら走行車線に戻ろうかと、超滑らかな加速で。


ヴォーーーーーーン。


この白いクラウンを先頭につまってやがったのかよ、と、追い越し車線から白いクラウンの前に入ろうとして…


「ちょ、ちょい待てっ!し、し、白いクラウンだと?」
「まさかっ!連邦の白い悪魔かっ!」


と頭よぎりながら、予定通り白いクラウンの前に走行車線に戻った刹那


ウゥーーーーー!


と騒々しいサイレン音とともに、白いクラウンの屋根からから赤色灯が生えてきました。


バックミラーで見てたよオレ。
クラウンの屋根から赤色灯生える瞬間。


わたくしチロル(48)は、高速に乗って1分で覆面パトに捕まってみました。


しかも「捕まえてください」って言わんばかりに、まだ赤色灯も生えてない覆面パトの前にウインカーつけて入りましたよオレ。


覆面パト相手に自首。


赤色灯とこっ恥ずかしいほどのサイレン鳴らして、覆面パトが追い越し車線に出てオレに並びかけて、マイクで「そこの〇〇(車種)の運転手さーん。パトカーの後ついてきてくださーい」と。


デカい声出すんじゃない!みんな見てるだろっ!


ああああ、んもう!恥ずかしいったらありゃしない。


てめぇの馬鹿さ加減にはなぁ、父ちゃん情けなくて涙が出てくらぁ…(あばれはっちゃく)


もうね…穴があったら地球の裏側まで逃げてえ…。


覆面パトの後ろで覆面パトを抜かせずつまってた集団の笑い声が聞こえる。
覆面だと気づいて抜かせなかったヤツらは愉快だったろうな…。


「ちょwwwwwあのバカww行ったぞwwwwww」って。


何処かのバカがオレが覆面に捕まる瞬間のドラレコ映像をYouTubeにアップしてないことを祈るよ。


車寄せる場所が中々ないのか、赤色灯生えてる白いクラウンとオレがゆっくりパレード。
(運転しながら写真撮れるほどに)
覆面パトを抜かせなかった集団も「サンキューな!ざまあwwww」「ひゅ〜ひゅ〜だよ!」と言わんばかりに、ウチら二台のランデブー走行を次々に追い越してゆく。


「はーい。それじゃあ免許証持ってパトカーに乗ってください」
「お急ぎでしたかあ〜」
「ま、まあ…」
「ここの制限速度は何キロだかご存知ですかあ〜」
「ひゃ、ひゃくにじゅっきろ?…くらい?…」
「(微笑みもせずに)80kmですっ!」
「こちらのメーター確認してくださ〜い」
「はい、何キロって表示されてますかあ〜」
「ひゃ、ひゃくじゅうよんきろ…」


(てかちゃんと計測なんてしてねえだろ?このバカ。オレが出してたスピードは140kmだ。114kmなんて高速じゃ褒められる速度だろが!このバカ)


「はい。てことで34kmオーバーなので、点数が3点減点罰金25,000円で〜す」
「過去2年以内に違反がなければその後三ヶ月無事故無違反で消えますけど〜」


(過去2年…。あ、オレ山にかかりっきりだから違反なんてしてねえ。最後は…確か…6年前くらい前に新潟でOB会あった時に雨の中オービス撮られた時だ!←この時の教訓でレーダー取り付けたが、今回ナビ故障でレーダーも電源入ってなくて沈黙状態…この役立たず!)


「2年以内はないです…」
「それじゃあ三ヶ月はお気をつけくださいね〜」


(三ヶ月過ぎたらもう気をつけなくてもいいのかよ。このバカ)


まあこの歳で今更こんなこと言うのも恥ずかしいのでアレですが、マジで覆面パトの存在意義は何よ?
事故を減らしたいとか安全運転を促したいは100%ないから、捕まえて罰金取りたいその一点だろ?


だから何度捕まっても「運が悪かった」とは思っても「悪いことをした」って思えねえんだって。


最初から赤色灯つけて白黒のパトカーで高速走ってろよ。
覆面乗ってる二人組で。
同じことだろ?このバカ。
そしたら、みんなオマエらいる時は超絶に安全運転だからさ。


免許とってこのかた一度もゴールドになったことないオレが「今回はもしかしたら!」って淡い期待もあったのにもうダメぽ…。


あ、なんか言い訳がましいけど、ヨメとチロル同乗してる時に捕まったコトと、一般道で速度違反はこれまでただの一度もありません。
ヨメとチロル同乗してる時と一般道はちゃんと安全運転だもの。
(それ普通だろ?とか聞こえない)


覆面パト(人生で合計4回目&たった一度のオービス)は全て1人で高速道路運転してる時だから。
だって1人で高速運転してる時に「ふわっとアクセル 心のゆとり」とかやってられねえのよ。
誰が高速道路を80kmで走るかってんだ。


チェンソーの修理に見積もっていた時間は、朝食買ったり覆面パトってたりで、ジャスト使い切って11:00にディーラーって約束で、ディーラー到着10:55でした。


この時間の読みの鋭さよ。


にしても、

あああああ!んもう25,000円て…。


25,000円あったら何買えるよ…(号泣)


どうにか楽天ポイントで払えないですかね?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。