マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

草刈り2018開幕の巻

もともとはチロたん用に買ったのに全然使ってくれないから、チロたんのお下がりってカタチでオレの枕になってたクッションが、またチロルに取り返されました。
家庭内の順列がおかしい気がします。


GW後遺症があ!とか甘えてられないほど、バタバタした日が続く。


次の週末、何度かマウンテンベースに来ている親方ご友人で、オレと気があうコトで有名な日本語バッチリガイジンJJが、タイから日本に遊びに来た友人を連れてくるんだとか。


そのタイの友人は日本語一切喋れないらしい。


マジか。


オレ日本語しか喋ら(れ)ねえからな?


でもせっかくジャパンに来たんだから、タイのご友人に「ダイライトマン」って言葉とポーズだけでも覚えて帰ってもらおうと思う。


てか、もしかしてだけど、もしかしてだけど、またオレ1人が、オレ1人だけが、英語でカンバセーションできねえ状況じゃねえの?


なんてこった…。
仲間外れ決定じゃねえか…。


さて、
その週末前の休日は、親方が英会話教室の飲み会があるとのことで、マウンテンベースには来ない予定だったが、そのオレとチロル2人でマウンテンベースに行くって日の午前中にクロガネママから荷物が!

親方感激で開封の儀。(を撮影せよと命じられる下っ端オレ)

カメラマンとして開封を見守っていたら、

吹いたwwwwwww


なんか緩衝材っぽくパンが入ってたwwwwww

コレ前んトキに行けなかった「あのね、地元のパン屋さんは地元にあるの!」の店のかな?と、ほんわかした気持ちで、荷物をどんどん出していくと、

出るわ、出るわ。

あの「五色あられ」の段ボールは四次元ポケットでしょうか?と。

結構な量が詰め込まれていました!


ママ、地元のパンを緩衝材に使ったり梱包上手だねwww
ありがとう!


ちなみに親方とクロガネママが毎日のようにメッセージやりとりして、ママがコッチに何か送ってくれるって聞いたとき、
ちょっとまて!ウチら家族が散々世話になって、そのお礼を送るって言ってんのに向こうから先に届いたらマズいから!
って言ってんのに、親方は引き伸ばしもせずに、なんか先に(午前中に)届いちゃったよ…。


実は、ママから荷物が届いたその前日にウチにも完成した写真集が届いたので、ママとのやり取りを聞かされていたコッチも急いで送るぞ!!と、

向こうの四次元ポケット「五色あられ」ほどじゃないが、コッチは「静岡のお茶」だこのやろう。


中に入れた手紙はオレは字が汚いので、親方に清書してもらおうと思ってたけど、親方忙しくて清書待ってられねえので、失礼を承知で手書きじゃなくプリントアウトした手紙で。すまん。


コッチにママからの荷物が届いた同日(午後)に向こうに、コッチからの荷物届いたって。


ギリセーフ…。(でいいよね?)


あっぶねー。


んで、
ママからの荷物に興奮した親方は、それまで来る気なかったクセに突然「今日、あたしも山に行く」と。


えっ?
マジっすか?


自分で車も出して、そして自分で運転して帰って飲み会に行くと。
山の土地買って3年で初めての出来事wwww


どっか大きい病院探したほうがいいのかな?


なんか、チロル工務店から勝手に「クロガネの一味」(発音は「麦わらの一味」と一緒)に加入した感のある親方。


週末に訪ねてくる友人を迎えるのに片付けたいってのはあっただろうけど、それだけじゃ絶対に車二台で来ないから、やっぱママ物資の影響大。


マウンテンベースに到着して、早速ママが宅急便で送ってくれたパンを食っちゃおう!

もうねwwwwww

こんなの

美味いに決まってるじゃねえかwwww


コレは絶対パパ好みのパンだろwwと言いながらあっという間に完食。
まだ向こうにいる感が蘇ってきて寂し。


そのうちママは、「ねえ!地元のお弁当屋さんのお弁当が美味しいの!」な弁当とか、「どうしてもチロパパに食べて欲しいの!」って大盛りのカレーとか、タッパーに入れて送って来そうでおそロシアwwwww


ホント、最高だよ!ママ。ありがとうね!
(あ、クロガネブログで「それ買いに行ったのオレだから!」てパパが吠えてたかwwパパ、サンキュー!)


で、一人暮らしの大学生の息子に送られる物資レベルで大量に入ってた中に、

塩辛。


オレ今まで食った塩辛って生臭すぎてイマイチ好きじゃなかったんだけど、親方が一口食って「うんめええええええ、コレ!」って騒ぐので、「えぇ〜、パンに塩辛〜?」と言いつつオレもつい手を出したら、


何だコレ。


ガチでうめえ!


全然生臭くねえ。
こりゃイイモノを送ってもらった。


さすが美味えもん知ってやがるなあ。


頂いたモノだから何でもかんでも「美味い!」とお世辞言ってるように聞こえるかもしれませんが、全然違うの。ガチうま。


最近、マシーンと化したヤツの作業ペースとブログ更新のペースにまるで追いつけないけど、早速この塩辛を使った「北の将軍様 3分クッキング」が更新されてたのでご紹介。

Ore'sキッチンでやってみよっと!


オレ昔ウニも好きじゃなかったけど、オフクロの実家から送られてくるウニ食ってから、あまりの美味さに今やウニ大好物になったし。


ただやっぱマズいウニもあるから何でもオッケーってわけじゃないけど。
そんな感じでこの塩辛も好物になる恐れあり。


ただでさえ白米好きなのに、こんなん更に白米がガツついちゃうよなあ。
何の罠だよ…。


で、
3人でマウンテンベース来たけれど、親方は飲み会のため午後4時にはマウンテンベースを出るからと、

休日なのに、朝8時半からやるんだってさ…。


へいへい。やればいいんでしょ?


な、
草刈り2018開幕。(前回の小雨はオレほぼやってないからカウントせず)

オラ…やりたくねえよお…。


今年もウチのPlume poppy(日本名:タケニグサという雑草)畑は順調です。

まったくの不作知らず。


「これが家で食えたなら…。食えたなら…」(by 小栗旬)

収穫して新鮮なうちにクロガネ家に送りつけたい。

もうね、一体なんのつもりなのかな、コイツら。
誰も世話してねえのにこの発育。

拡大して写真撮っても食えそうにもねえし、マジで鬱陶しい雑草だわ。
コレを観賞用に大切に育てているヤツら(欧米人)と仲良くなれる気がしねえ。


あと、ウチの敷地で大っ嫌いな雑草が名前わかんないけど、

コレ。
このヤロウは、

ふざけんじゃねえよこのヤロウな、細かな棘がいっぱいで、下手に手で抜こうもんならグローブ越しに痛え。


大大大大大っ嫌い。絶滅させてやりてえええ。


ああ、
見たくなかったなあ…。

クロガネの一味の親方の目も光ってるし…。
ええい、仕方がねえ。


そんじゃ
アムロ9番ライト・チロル行きまーす!

草刈りの最中は無心でやってるので、ほぼ写真がねえの。


一心不乱に草刈りして、一度昼時に休憩して、メシを。

食卓が「クロガネの一味」化するマウンテンベース。


親方製朴葉メシ第二弾。


てか、
GW以降これまでオレが食ってるコメの90%は朴葉飯になってるぞ。


今回は第一弾の普通の黄色いきな粉じゃなくて、ママ行きつけの店の緑のきな粉を送ってもらったためどうしてもそれで作りたかったと。
(例え山から1人で帰るコトになったとしても、その為に来たんだ、と)

追いきな粉(追いカツオの発音)して、色味も風味も違うね。


美味い!確かに美味い!


けど、親方…。


オレ朝から汗ダクダクでずっと草刈りしてきて、息もまだハァハァしてるし、口ん中もカラカラなの。


そこに朴葉飯か…。


もうきな粉が口の中にまとわりついて砂漠化して飲み込めねえwww
口ん中に珪藻土塗った感じに。


それを緩和するのが、

ママから送ってもらった(パパが買い出して手柄はママ)物資の中に入ってた「つるも」っていう聞き覚えのねえ海藻のお味噌汁。


うほ。ほんわりと磯の香りがしてうめえ。


てか、またこれでクロガネ家が恋しくなっちまったじゃねえか!


週末(二日後)に来客あるってのに、感傷に浸って廃人になってる場合じゃねえので、おじいさんは再び山へ草刈りに。


ガソリン満タン3.5回分、時間にして約4時間。
おじいさん一心不乱に草刈り…。


今年も順調な生育のPlume poppyの畑も、

上の芝生エリアも、

芝生上の斜面エリアも、この写真に写ってる範囲は全部やった。


オレの死骸が打ち上げられて、チロルのフォトスポットに。いい笑顔だねチロたん。

ばあさんや、昨日買った冷たーいアクエリアスを持って来ておくれよ。


えっ?冷やしてないよ?
「えっ?」
「えっ?」


じいさん蘇生のラストチャンス消滅。


そしたら「こんなマズいのよく飲めるね!」とブツブツ言いながら、

久々のドクターペッパーを持ってきてくれた。


このいかにもカラダに悪い感じがいいんじゃねえか。

アクエリアスほどじゃねえけど、充電1%→15%へ復活。


もうね、身体中の穴という穴から何かの汁が出てキモチ悪いので、シャワろうかと思ったら、このあと1人で山降りて飲み会に行くって親方がシャワー使用中。


仕方ないので、

ウッドデッキで脱皮して、

そんなトキのために外にも温水シャワーがあるのだよ。
ララァは賢いな。


イロイロ丸写りなのでオールモザイク。


温水シャワーオーン!オーン!オーン…


・・・。



ブライトさぁ〜ん!


ベース内でシャワー使ってるとコッチ(外)までお湯が届きません・・・。


結局、
せっかくの外に温水シャワー設置もなんのその。


悲鳴をあげながら水シャワーを浴びて…(まるで2年前から変わらねえ…)


▼2年前(2016年)→記事

▼1年前(2017年)→記事

バカなんじゃなかろうか・・。


まあそれでも多少キレイになった状態でベース内に入って再びオレ死骸。


疲れたYO・・・。


「クロガネの一味」の親方はチロルにギャン鳴きされつつ1人で山を降りてった。


晩メシは、自炊する気もないのでひとつ残してってもらった、

朴葉飯&ペヤング。


ほんのり甘い朴葉飯にはちょい味の濃いしょっぱいのが組み合わせとして好き。

ごちそうさまでした。


この日の死骸は、久々にひとりで映画鑑賞。

・ルーム ★★★☆☆


確か何年か前にアカデミー賞を何部門か獲ってた作品。

冒頭からの違和感が理解できたトキの絶望的な気持ちと、そこから逃れてさらに絶望的になる気持ち。

ちゃんと希望もあるよ?的なラストだろうが、希望が薄っすら過ぎて、先を考えれば考えるほど救いになってない感じ。


あ、あと
こっちはもうちょい前に親方と一緒に観た映画。
ブログに書き忘れてたのでココでご紹介。


この映画は親方's妹ちゃんのオススメだっていう、

・バーフバリ1 伝説誕生  ★★★☆☆
・バーフバリ2 王の凱旋  ★★★★☆


THE インド映画。


えぇー?インド映画?


噂には聞くボリウッド映画だけど観たコトはねえ。
でも、
なんか歌うんでしょ?大勢で。


オレ、ミージカルとか超嫌いなんだけど大丈夫かなあ。


最初字幕で見てたんだけど、なんか寝ちゃうので吹き替えで。
それでも寝ちゃうオレ…。


ダメだ、ボリウッドはオレに合わねえわ。
イチイチ歌うんじゃねえよこのやろう。そしてなんか世界観に入れないってば。

ミュージカルともちょい違う、ナレーション的な結構重要なことを歌ってるwww
映画のストーリーや世界観を歌で説明してるんだよ。
困るんだよなあ。そうゆう大事なコト歌われちゃ。


珍しく親方(もチョチョイ寝落ちしてたけど)が先に「バーフバリ1 伝説誕生」のラストまで辿り着く。


オレは何度も寝落ちしながら、もう横になって観るからいけねえんだ!と、

チロたん抱っこして座って一緒に観た。


そうまでして観る必要あるかって話だが、親方が先に1を見終わってるし、続編があるって言うしレンタル期限迫ってるし仕方がねえ。


やっとの事でオレも1のラストまで。


てか、
1のラスト付近まできたら俄然面白くなって来た(ボリウッドに慣れた)

で、続編「バーフバリ2 王の凱旋」へ。


てか、面白ええwww
色々がマヒして、この世界観に入り込めた。

映画のネタバレなしで、オレの語彙で説明するのなら、キングダム(漫画)をインド版ジョン・ウーが撮った映画。


まったくリアリティなしのスケールのでかい娯楽映画でスローモーション多用。


最後の方とかオレ「バーフバリ!バーフバリ!」って拳をつき上げてたYO。マジでww


週末の来客の模様は次回に。
(オレのブログが追いついていないだけで、実はもう来ましたww)