マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

おや?誰か来たようです。

あたしは「軟式MOUNTAINEERS」だから入れるの。


親方が飲み会で帰った後も、そういえば死骸のオレは色々としてたみたいです。
まずは緩勾配の屋根に積もりに積もったアレ。

超うざったいコイツらを

一度使っちゃうと充電式には戻れないエンジン式ブロワ(チロル工務店仕様)でぶっ飛ばす。


ブォン ブォン ブォン ブォン ブォ-----------ン!
と、
ブロア暴走族の様相で。レッツ羯徒毘ロ薫'狼琉!


ウッドデッキは親方が帰る前にブロワしてくれていたのでキレイに。

ケルヒャーでデッキもちゃんと洗おうと思ったけど…思ったけど…


「体力の限界!気力も無くなり、引退することになりました」(by 千代の富士)


引退したので、ブロワのみ。


あとは、ここ最近不定期に侵入して来やがる、

細かいアリのやろう。このやろう。

ちょっと汚くてすまんwww


こうやってガムテなんかで地道に取ると、アリ側もその場はパニックで逃げ惑って、生き残りが巣に帰って報告して、ヤツらなりに学習して翌日にはすっかり来なくなるけど、ちょっと日にち置くとまーた懲りずに侵入して来やがる。
ので、
ホームセンターで買って来た、

アリの巣コロリだこのやろう!
人間様の叡智を喰らえ。このやろう。


「シールを引き抜いて置く」だけね?

・・・。


んもう!
なんでオレはそんな簡単なコトができねえんだ?


こんなもんチロたんが舐めたらヤバそうなので、速攻で掃除機かけて、もう部屋の中じゃなくて外に置いとこうと残りを外に置こうとしても、

パラパラパラパラとこのやろう。(オレが悪いんだけど…)


ウチのお姫様は、人様の家のにゃんこのエサすらも、食っちまうバカ犬だから、ココのコレもあぶねえ。
よってこのパラパラが止まらねえひとつは廃棄。


残りのもうひとつを、アリの野郎の侵入路らしきあたりに、慎重に・・・
こぼしたらダメだ!こぼしたらダメだ!こぼしたらダメだ!

ガムテでアリの野郎をペタペタと追い込んでいくと、あの壁とフローリングの隙間に逃げ込みやがるんだよ・・・。


くっ。
チロル工務店の施工不良を突くような真似しやがって。


バーカバーカ。壁から施工するからだ!バーカバーカwww」ってヤツの高笑いが聞こえて来そうなので、しっかりと耳を塞いで、やっぱ巾木をつけた方がいいのかな。


あんま好きじゃねえんだよなあ。巾木。


で、外には同じくホームセンターで買って来た、

一匹残らず駆逐してやる気満々。(↓脳内イメージ)

シューーーーっとな。

ほっそいノズルで隙間に噴射。ナンマイダー。


あと、
GW以降「クロガネの一味」に加入した、こたつ一体型親方もいよいよ脱皮の季節。
今回の来客が親方のこたつ離れするいいキッカケに。

ギリッギリまで「え〜…やっぱこたつしまうの早いかな…」とグズグズ言ってたが、こたつあったらお客さんたち寝れねえだろ?と渋々片付けてた。


これにて、お客様を迎える準備完了。


土曜日ぼちぼち仕事も終わるかなって夕方に、


おや?誰か来たようです。

いい音させてスーパーカー襲来。


ヤツはコレ買うとき(中古だけど)も、オレに見せびらかすために何度も親方のスマホに写真を送って来やがった。

実物をどうしても見せつけたかったに違いない。


JJはかなりのスピード狂で、バイクも好きだし、結構な頻度でレースも見に行ってる。
ソイツにポルシェとか…。鬼にナニ…アレに刃物…。


オレの今の生活では、この超カッコいいスーパーカーより、断然軽トラの方が必要なんだけど…。なんだけど…。


マジでカッコいいな。911ターボ。このやろう。


ウチら仕事終わるのをちょい職場で待ってもらって、

乾杯。ようこそど田舎へ!
(オレは車の運転あるので水…。カッコよく言うとお冷…。シクシク…)


最近、新装開店したばかりの地元のお蕎麦屋さんへ。
昔から好きで利用してたけど、今回はお客さんもいるしってコトで、わざわざ予約して行ったのに、待たされるのなんの

7時に行って飲み物はすぐ来たけど、最初の一品目のコレ▲が出て来たの8時過ぎだぞ。


酒飲んでる人はまだしも、オレその間…水(お冷)のみ。
酒ならまだしも、1時間も水飲みながら待ってられるかってんだバカ。


普通なら文句のひとつも言うところだが、どうみても店の能力を超えて応対してる(隣のウチらより前に来た客にも料理出されてねえし、食い終わったテーブルもちっとも片付けられてねえ…)のがわかるので、コレ文句言っても仕方ねえな、と。

微笑みの国・タイ」からのお客さまに、いきなりオレが「イラ立ちの国・ニッポン」を見せつけるワケにもいくまい…。微笑み、微笑み、っと。

好きな蕎麦屋で地元でも評判はいいんだけど、新装開店直後の土曜日ってコトもあって、テンテコ舞いな感じ。
だからってこんなに待たせていいってコトにはならねえけど。


なんかメニューも変わってたし、もうしばらく行かなくていいや。


まさかここで蕎麦食うだけで2時間以上ももかかるとは。
クロガネパパが粉から作った方が断然早いじゃねえか。
無理な客の入れ方すんじゃねえよ。


親方はお腹空き過ぎでレモンサワー飲んで気持ち悪くなったらしく、やっと料理出て来ても半分も食えなかったし。
珍しくオレより親方の方がイラついてたな。


その後、
チロたんピックアップして(仕事中預かってもらう実家で9時過ぎまで待ってた…ごめんよ)マウンテンベースへ。

一応はガイジンにも「今日ここ泊まるんならあたしを撫でとけ」と催促。

そっちのキミは初めましてかな?ここにいる間は常にあたしに気を使うんだぞ?
誰が主役なのかを履き違えるな?とご挨拶。


英語もタイ語も喋れねえのに、余裕でコミュニケーション取れるチロルが羨ましい。


JJが持って来てくれたワインを開けて、ワインに合うつまみもないから、ジャパニーズスナック菓子で勘弁してくれ。

その代わり、オレの大切なオヤツ備蓄の中から特別に、

コレも食っていいからよ。
オレとしては最大級のおもてなしだぞ?


グダグダ話をしながら、

Netflix(は、このJJのアカウント)流しながらまったりして、ちょっと目を離した隙にJJが信じられない音量のイビキをかきはじめたので、

急いで寝床を作って、


あ。
そういえば、ここに泊まる微笑みの国の友人にこのメインベースは誰がどうやって作ったのか、教え込まねばなるまい。



1年6ヶ月もの夫婦の共同作業を「たった」5分47秒でお見せしたった。
英語も喋らなくてイイし、動画だとあっとゆう間に完成するし、動画で説明イイわwww


もうこれはマウンテンベースに来た人が通る儀式みたいなもん。


いいか?
オレの話を聞いてくれ。笑い飛ばしてもイイから。(by チェインギャング)


この建物は雑草みたいに勝手に生えて来たんじゃねえ。
買って来てココに置いたわけでもねえ。


なんの知識も道具も経験も1mmもない夫婦が、ネットで調べながら、たった2人で1年半かけて泣きながら建てたんだぞ?


と、かなり誇張して教え込む。


ここに来た人は知るべきなんだよ。それはどうしても。
微笑みの国の友人にどうしても伝えたかったんだよ。


観終わって微笑みの国の友人から拍手喝采をいただけたので、オッケーみんな寝ていいぞ。

光速で寝やがったwwwwwww


いつものチロたんの寝る位置は、ガイジンJJに侵食されてるけど「ここはあたしの山荘。誰が来ようとも寝る場所はいつも通りの位置をキープしたいの!」と、アピールして頑張ってポジション取りをしていたが、たった一度JJがこっちに寝返りうったときに、潰されそうになって「ガルルル!」って唸りながら、親方のそばに避難。


あんなデカいのに勝ち目はねえよなwwww
チロたん、あれがシン・ゴジラだよ。


ちなみに微笑みの国から来た友人はずーっと「寒いです…寒いです…」とwww
かわいそうにwwww


一年を通して30度超えてるような国から、本州でもそこそこ寒い地方の5月の山。
この日はウチらも寒いね?って日で、夜は気温10度前後。


一旦は仕舞っていた電気毛布を貸してあげました。


つづく。
(コメント返信遅くなってすんません)