マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

僕が一番…ガンダムをうまく使えるんだ…

▲敵に全力で吠える勇ましいチロル。


▼なんか吠えても無駄だと悟ったチロル。

かわええのう。
一日中見ていられるよ。


さて、
2度めの蕎麦打ちの記事を先に書いちゃいましたが、少しだけ遡って蕎麦打ちの前日マウンテンベースに行くトキのことから。


マウンテンベース行く途中の餃子の王将で久々に餃子食うか、と。

餃子、チャーハン(Ore'sチャーハンの方が美味い。マジでマジで)鳥唐揚げ、スープの最強ラインナップにニヤける49歳男性と、

親方(ヨメ)は天津飯にミニエビチリ。


…を食ってますYO、とホットラインで生中継。


…を撮影する報道陣なオレ。


オレら王将で一体何やってんだ…。


モザイク越しにも笑顔なのがみて取れる。楽しそうで何より。


ベースに到着して見るともなしにテレビつけたら、たまたま

バーフバリを映画館で歓声あげながら見る人たちが急増中だと特集してた。


わかるwwwwww
オレもヨメと2人で見てるってのに「バーフバリ!バーフバリ!」と拳を築き上げてたもんww →記事を見る


それを映画館で全員でやるとかwwwwwちょっと羨ましいじゃねえかwww

チロルも真剣にバーフバリを鑑賞中の一枚。
チロたんも「バーフバリ!バーフバリ!」と心の中で拳を築き上げていたに違いない。


この日の夜は、史上最大の「おや?何か届いたようです」の巻 の記事書くために、ちょろっとだけ見てた、

ガンダムの続き見て就寝。

勝利の栄光を君に!


オリジナルのファーストガンダムをモビルスーツだけ綺麗なフルCGで作り直してくれねえかな。
ガンダム・オリジンっての見てみるかな。
なんかiTunesのレンタル高いんだよね…。


翌日の天気予報は昼から雨。(雨降ってから蕎麦を打ちました)


朝、チロルがおしっこに行く時、デッキの上で「わんわんわわん!」と吠えまくっていたので、吠えてる方向見たら、

コレがいたwwww


チロたんにしてみれば「あたしのテリトリーに知らないモビルスーツが!」と、群のリーダー(自覚あり)として吠えてたっぽい。


ユンボには軽トラの荷台シートを被せてある。
この時点で現在軽トラよりユンボが大事なのがよくわかる。


親方!雨降る前に連邦のモビルスーツユンボ乗ってみたくねえすか?と、

危なくない平らなところまで移動して、親方に操縦させてみた。

歩くより遅いモビルスーツなので、チロたんもビビりながらママが敵にさらわれたかのように、わんわん吠えながらついて行く。

先回りして通せんぼして、ママをどうしてもアレから救出したいチロル。

踏ん張って全力で吠えてみるチロル。

なんか吠えるのも飽きたし、アレ敵じゃねえ気がしてきたチロル。

試しにどうでもいいトコロを掘ってみる親方。

マジかwwwちゃんと操縦できてるしwwww


親方も「すげえ!!コレおもしれえ!!」とご満悦。
な?
面白いよな?
そして今後なにかと役に立つよな。きっと。


危なくないようなトコロだけ親方の出番だな。


そんじゃあ、オレもオトコなら一度は操縦したいランキング1位(オレ調べ)モビルスーツユンボを上手に使えるように練習すっか。

ララァ、蕎麦とユンボは練習量がモノを言うのだよ!と知ったかぶりして、

本当は操縦してみたくて仕方がないオレです。
ええい!連邦のモビルスーツは化け物かっ!」「圧倒的じゃないかっ!」とかブツブツ言いながら、アームの届く範囲や動きなんかを練習。

これまたどうでもいい場所を掘り返して段差を無くして整地する(とりあえずはこれが急務)のプラクティス。(ピアノで言うと現在バイエル)

掘り返したあの土の中に入りたくて待機中のチロル。


でもユンボが動き出すと、

わんわんわわん♪

赤いザクユンボを激しく威嚇しまくる群のリーダー(自覚あり)。

でも、案外怖がって逃げて行く感じでもない。


掘り返した土を職場のプランターに入れて持ち帰るつもりの親方と、群のリーダーとして責任持って見張るチロル。

お昼のチャイムがなる頃、ポツポツと雨が降ってきたので(なに?その的確な予報)この日のバイエルはおしまい。


帰りは

リーダーを赤いザクに乗っけて、

二人乗りで帰還。

歩いた方が早い通常の1/3の赤いザク…。


デッキ横まで戻る途中・・・。

ガス欠・・・。


給油だけならあんなに全部開けなくていいんだけど、相当熱持ってたのでクーリング。


このユンボはディーゼルなので燃料は軽油です。
携行缶は消防法に適してないとスタンドで軽油入れてくれないとのコトなので、

デザイン的にはアレだけど、とりあえずはコレで。10L。

フタを開けるとあんな感じでホースが収納されていて、

こりゃノズル無くさないからいいわ。
ただし手が軽油まみれになったけど。

どこまでが満タンか見えにくいので、こぼさない程度で止める。
てか、この燃料タンク満タンで何リッター入るんだろ?


んが、


セルはキュルキュル回るものの、一向にエンジン再始動しねえ・・・。


親方もデッキの上から「もう壊れたのか!」と、コレを探して落札したオレを責めるかのような怒号。


ネットで調べたら「一度ガス欠したらエアが混ざっちゃうので、セルをRUN状態にして1分ほど待ちましょう。自然にエアは抜けます」と。


ほう。

RUN状態でしばし待ったら、エンジン再始動しました。


小屋作りもユンボもまったく知識なくても、ネットに繋がる環境さえあればなんとかなるもんだなあ、と今更ながら。
だから一番困るのはネットにつなげる機器が壊れるコト。
調べることすらできないもんね。


ユンボはまだまだ手足の様に動かすレベルじゃないけど、少しずつ慣れてきた。


最初にやるべきはこのユンボをしまうガレージ(納屋)の為の整地じゃねえか、と。


ユンボを買わなきゃ必要ないコトをユンボでやる…。
マッチポンプすぎるなあ。


最初はコストコのテント式の簡易ガレージがビックリするほど安かったので、とりあえず買ってとか考えていたけど、どうせなら国防軽トラユンボも格納できて、あとはちょっとした畑関係のモノをしまえるような納屋がいいんじゃねえか、と場所と工法を考えてます。


場所決めて整地して、木材で作るか、単管パイプで作るかだけど、一度単管パイプで作ってみたい気もするので、現在単管パイプでのガレージ(納屋)づくりをリサーチ中。


その前にやるコトあるだろ?とか全然聞こえません。
何だったらユンボにステンシルすっか?とか斜め上な方向に時間使ってるし。


やりたいコトからやるのがMY WAY。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。