マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

せめて、人間らしく(アルティメットカビ対策)

あたしはどうしたってパンが好き。(ウチらが耳をあげるからだけど)
でもオレに「パンください」と頭を下げる気は無いらしい。

パン越しに撮るチロルは毎回同じ生意気な顔しとる。


朝早くからスプレー缶をデコレーションして、朝メシ食って、今日は他にもやることがあるんだってば。
久々にいい天気で気温も高い予報なので、

第19番目の使徒カビエルことオレに侵食されてる色々を紫外線照射の刑に処す。

これまでネルフ本部が細菌サイズの使徒に対して投入した汎用スノコ型対使徒決戦兵器の究極版を完成させましょう。そうしましょう。


   ▼事のあらまし(時系列)

ネルフ本部が使徒カビエルにトドメを刺すべく満を持して投入したのが、

セルフビルド中、シャワーブースの下にも紛れ込ませた「床下カラッと」を全軍投入。(→セルフビルドか…何もかも…みな懐かしい…シャワーブース記事はこちら

床下カラッと マットタイプ 一箱 6枚入カビ 腐食 消臭 簡単施工 湿気防止 ゼオライト害虫 調湿材 ゼオライト住宅 diy カラット からっと

調湿効果は半永久的に持続、とか。
ホントなんだろうな?
「永久」じゃなくて「半永久」ってのがアレだしナニだけど…
オッケー。それ信じるからな?

両端以外の板は打ち付けずに置いてあるだけなので外して、

全面に敷いて、また板を固定せずに置いた。
シャワーブース下はもう確認できないけど、ここは今後どうなったのか確認できるからね。

さらにカビエルの寝るトコだけ、ふとん快適シートを。

【送料無料・まとめ買い×5】【エステー】【ドライペツト】ドライペット ふとん快適シート【670G】×5点セット ( 4901070909629 )

   ▲オレはAmazonで二個だけ書いましたが在庫なしだったので楽天のモノを。


コメントでスノコベッドの下は、竹炭がいいんじゃないか?といただきましたが、その時にはすでに床下カラッとを発注済みだった・・。


あああ。竹炭試してみたかった・・。


まあ、でも、
これでアルティメットでしょう?


かかってこいやっ!カビエル!の正体はオレですけど…


ここまでやってまだカビるんなら、防カビ製品製造メーカーにオレを検体(サンプル)として差し出す所存。


てか、
むしろ寝ているオレの水分がぐんぐん吸収されて干からびちゃうんじゃないのか?と。

大仕事をやりきったオトコの満足感を味わいながら、あとは何事もなかったように上に蓋をして完成。


次に取り掛かったのは、
どうゆうわけか知らない間に増えていくおもちゃを、そこらに出しっぱなしにして親方(ヨメ)に叱られないように、ちゃーんと片付けておく為に、棚を増設するのだよ。
ララァは賢いな。

二段目になるトコに手持ちの一番長い端材を乗せたら、

もうなんかギリすぎる・・。
ちょいとバランスを崩すと棚ごと下に落ちること間違いなし。
私にも敵が見えるっ!


端材なんて短くはできるけど伸ばせないので、
いっそのことまったく引っかからないように短くして、

横にビス打って、

ビスを引っ掛けて乗せてみた。
見た目がアレだけど「端材を使えて(処分できて)嬉しい」「おもちゃを片付けられて嬉しい」とWin-Winじゃねえの。

定番のワトコ塗って、

手持ちを並べてみたら…もうすでにもっと棚が必要なレベルですが、とりあえずはオッケー。
こうしてキレイにしておけば、パッと見で叱られたりしないでしょう。


あとはアンプ下の収納スペースもスノコベッドになってから色々を取り出しにくくなったので、

取り出しやすい方向で片付けてみた。
ここは映画を観るための心臓部なのでとても大事。


▼昔買って使い勝手が悪くて邪魔になっていた、

寝そべりながらPCを使えるアレ(台)を

持って来てココに設置。
下にフェルトの保護シール貼ってフローリング傷つかないように、そして出し入れがスムーズに。

寝ながら手の届く位置にPCを配置。
邪魔な時は奥に押し込める画期的なシステム。


言いたいことわかりますって。


あとは物置小屋から適当な端材を、

適当に見繕って、

少しでも親方のお怒りに触れぬよう、

武器類も片付けられるように心がけることを誓います。
スプレー缶のデコレーションもその一環です。


あ、
なんかやたら記事を分割して書いてる印象があるでしょうがその通り。


現在、オレは秋分の日の2連休の後、死のロード・地獄の6連勤(今週は月一の日曜出勤もあるため)の最中ですので、細切れにして投稿しています。


逃げ出したいったら逃げ出したい。
山に行きてえよお・・。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。