マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

ゆるめの冬合宿2016②(大晦日のこと)

2016年12月30日。大晦日イブ。 作業もボチボチゆるめな感じで、物置小屋に戻って晩メシはいつもの焼肉・・・ と思いきや スーパーでたまたま見つけたチーズフォンデュだって。 チーズフォンデュって箸で食うもんなのか?とか、チーズつけて食す具材はアレであってるのか?はさておき、 チーズフォンデュなんてあまり食った覚えもないので珍しくてOK。 食ってすぐ寝るウチの女性陣。 昭和の浪人生の一人暮らし感…

ゆるめの冬合宿2016①

2016年も残り僅か。(これ書いてるのは2017年3月ですが) 2015年3月に土地を取得して、物置小屋を作ったり、ウッドデッキを作ってもらったり、そこにメインベースを作り始めたりラジバンダリ。 ほんの2年前まで小屋づくりはおろか、道具も何一つ持っておらず、2×4材なんて触ったこともなかったオレら夫婦が、よくまあココまでやってきたと。 ここ2年近く山にかかりっきりな生活でした。 チロルは毎度ブラ…

外壁前にやっておくこと

ガラスとサッシが入ってカメムシの住処になっているブルーシートの養生はお役御免。 物置小屋の時もそうだったがシート全部外せた時はホント感慨深い。 特に今回は養生が難しくて何度もエラい目にあった。 そしてカメムシいい加減にしろ。 100歩譲って住んでもいいからニオイを何とかしてくれ。 現場が全体的にほんのりカメムシ臭いじゃねーか。 あ、思い出した。 ある日現場に行くとシートがめくれてて「ああ風強かっ…

ガラス搬入

懸念中の懸念。 ガラスのサイズがハッキリわかってない上に、ド素人が窓枠だけ勘と雰囲気で作って、既存の強化ガラスを(プロの力を借りて)はめ込むという、ダメだったらどうすんだ?部分の施工。 電気屋さん(同級生)のツテで紹介してもらったガラス屋さんに、どうにか年内にガラスだけはつけちゃいたいと段取りしてもらう。 (この記事は写真を整理しながら書いてます。2016年12月のことです) まずは取り壊し予定…

電気工事ともう一つの軒

軒天張ったりしてる時期に電気屋さん(同級生)も電気の配線に来てくれてました。 電気屋さんと水道屋さんには、おおよその電気と水道の雰囲気を伝えるイメージ図を渡してある。 これはかなり初期の頃の設計イメージ図のトキに書いたおおよその電気水道のイメージ。 なので、ここから多少変更はあるが、どう変更するかまだ具体的に考えてない。 (一応素人なりにコンセントとかスイッチとかの記号をそれっぽく真似事してるオ…

軒天を張ってみよう②

軒天(軒の天井)にフローリング材(床材)を張るオレ。 「フローリング」の意味わかってるのか、と。 このままじゃいずれ天井に床暖房でも入れかねない。 自分のことが心配です。 ブログさえ始めなければ誰にもバレずに済んだのに、とか一瞬頭をよぎったが何を今更。 こうして書いて面白がってるコトで何かと救われてるし。 この頃のオレは「わからないから誰かに聞いてみようかな?」とか思わない。 「えっ?なになに、…

軒天を張ってみよう

メインベースは素人が思いつくまま設計したので、きっとプロが見たら驚くであろう秘密が満載。 その一つ。 メインベースの軒と呼べるものは4面のうち3面で1つの壁はまったく軒がない。 その3面に出ている軒も全てサイズも作りも何だか違う。(な・ん・で?) でも設計しているときは自分の中で納得できる何かがあったに違いない。 そしてその不思議な感じの軒に張る材はフローリング・・・。 もうね、プロだってドコか…

シャワーブースを壁で囲んだりメンバー紹介も

バスルーム(トイレとシャワーブース)の内壁ができたので、このイキオイでシャワーブース周りにも壁を作っちゃいましょう。 ここは2×4程ガッチリしてなくていいだろうと(狭いし)30mm×40mmで。 まずは端材を置いて雰囲気をみる。 そっか正面は扉の枠があんのか!(メンドクセー)じゃあ後回し。 で、先に側面を。なんか脆弱か・な・・。石膏ボード張れば少しはいいか・な・・。 自分で作ってるんだから、ドコ…

バスルームの内壁を作ってみる

設計ってほどでもないイメージ図はAbobe Illustraorで作ったが、その後の細かい部分の設計というかメモ書きはiPadを使ってます。 MacBookPro壊れた頃に「だって仕事でも使うもん」って名目で手に入れていたiPadPro9.7インチ+アッポーペンは使い勝手が非常にいい。 撮った写真にこうしてアッポーペンで書き込める。(アプリはPaper by FiftyThree) ブログ用に画…

やる気がない時期の細々した作業など①

写真を整理して振り返るとどうもこの時期やる気が感じられない。 丸2年も慣れないセルフビルドやってきて、そういう時期もあるよね。 2年経ったからといってド素人を脱したとはとても思えないし。 毎回毎回全くやったことない工程と作業ばかりで、何するにせよイチから調べなければできない。 よくここまで心折れずに(ホントは何度も折れてたけど)やってきたわ。 かわいいムスメに足キープされて嬉しいオレ。 この時期…

作業停滞気味な2016年秋

水道と電気の工事が入りサクサク進むかと思われた作業も、写真を振り返るとなんだか全然進んでない時期。 チロルと遊んでいたり、やらなくちゃいけないけどドコからどう手をつけていいのか悩んでいたり。 誰かの指示を仰ぎたい。 次はコレをやるからいついつまでにココまで進めておいて、と言われたい。 チロルかわいいよチロルの満面の笑みに癒されながらも、現場行けば秋ならではのアレが。 屋根の上は落ち葉が溜まりたい…

プロの仕事から学びましょう

プロの華麗な仕事ぶりを目の当たりにしたオレ。 ただ感心して重機操縦したがっているだけじゃなくナニかを学びましょう。 もちろん彼らは経験豊富な立派な職人だ。 ド素人がちょっと仕事を見たくらいで専門的な技術や経験などは盗めない。 そうではなくてもっと根本的なプロとか素人以前の問題に気づかされたのでした。 下画像は電気屋さんの作業風景。 下画像は水道屋さんの作業風景。 なに?このキレイさ。 こういう準…

水道工事と電気工事(プロのお仕事)

シャワーの防水パンを設置してもらった後、井戸水ポンプ小屋から敷地内に給水するための配管工事と電源ケーブルを埋設するための工事を。 寒くなりすぎて地面凍みる前にやっちゃいましょうと。 オトコなら一度は操縦してみたい重機ナンバーワン(オレ調べ)ユンボ(バックホー)が早朝からスタンバイ。かっけー。 ポンプ小屋を管理している地主さんも来てくれて記憶を辿りながら給水の配管を探す。 この土地に決めた大きな理…

2016年・秋

この時期は正直ダニより取るのが面倒なバカだらけのウチのおバカムスメ。 私バカよね〜 おバカさんよね〜 そんなにキレイな紅葉が楽しめるわけじゃないけど それでも太陽の光を浴びて彩り豊かに輝く木々は 冬の到来を告げる最後の色彩 ホームセンターで衝動買いしたイロハモミジも赤く色づく まだ貧弱だけど 勝手にすくすく育つんだぞ? メインベース終わったらドウダンツツジとかもっとモミジとか紅葉を楽しめる植樹も…

窓枠の塗装と設置②

早朝、幻想的な霧。 早起きしすぎたのでウダウダしながらホットサンド食って お日様が出てみれば気持ちの良い快晴。 防腐剤塗った窓枠をはめ込み固定。 さらにガラスを抑えるための受けをつける。 チョークライン(墨壺)で受けをつける位置を確認。 どのくらいの受け幅が必要かわからなかったが、12mm×18mmの材を付けた。 ガラスは左右とも8~10mmずつ受けられる計算。上下は2×4材で受ける。 寒くなる…

窓枠の塗装と設置①

ブログ的には煙突のタイルやシャワーを先に組み立てちゃってるが、日付的には平行してやっていた作業がこの窓枠部分。 2×8材で作る強化ガラスはめ込み窓の枠に防腐剤を塗る。 この枠は外に出る部分と屋内の部分とあるけど塗装するのはどうするのが良かったのか? よくわからないので外に出る部分を重視してキシラデコールを選択。 (キシラデコール塗布してある部分が屋内にきていいのか不安だが) 2度塗りは面倒だけど…

煙突にタイルを貼ってみよう

シャワーブースはとりあえず終わった。 アッチコッチ作業飛ぶのもどうかと思うが、煙突部分がルーフィング剥き出しなのは、ほっとけない。 煙突にタイルを貼っちゃいましょう。 毎度のことだがまずは、ルーフィングの上からどうやってタイルを貼るのか悩む。 ド素人が悩む箇所はいつだって知っている人からすると「えっ?そこから?」ってトコロだ。 検索しても出てくるのはDIY女子あたりがキッチンに可愛いタイル貼った…

シャワーブースの設置④(ひとまず完成)

組み上げちゃってから傾いてるって言われても困ります。 ドリルビスで鉄板を貫通させて固定しましたし。 傾きが目の錯覚じゃないかと確認しますよ。 下げ振りもイマイチどこまで正確に見るべきかもわからず。 魔法の言葉「なからいいんじゃない?」が発動されないほど傾いて・・る・・かな。 (※なから:大体とかおおよそという意味の方言) 残念ながらオレの目は正しい。 マジか?コレどうすんだ? あ。もしかして防水…