マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

レッドシダーを張り終える

寒サニマケズ
サウイフモノニワタシハナリタイ


冬場って夏場よりも何だか天気だけはいいんだよね。寒いクセに。
ブログで2回に渡って寒さアピールしてないで、天気がいいトキはちゃんと作業しましょうよ。


レッドシダー張り残しているあの上の面。やりますよ。やればいいんでしょ?

これまたすげー秘密にしておきたいアレなんだけど、

あの端っこ。すでに張り終えた面がすげー下に飛び出てんの。
しかも張り始めた向こう側(上写真の左側)から、飛び出具合は徐々にひどくなって来ている。
あの出具合ににコッチ面合わせるとか無理なの。(こっちも歪んでるから途中からステープル打てなくなっちゃう・・マジか・・コレどうすんだ?)
レッドシダーは水平器置きながら張っていったから、あってるはずなんだよね。
まあ知ってたけど何だか建物が歪んでんの。センチの単位で。


悩んだ結果

出てるのに合わせず、コッチはコッチで独自に行く。
端っこ揃わないのはアトで考えるっ。


その決意を示すかのような仁王立ちのオレ。


(ほんとは高さの違う脚立に両足かけるという、よいこはマネしちゃダメな脚立の使い方をしてます)



ちなみに冬場は、ヒートテック極暖の上下に、上フリースのパーカー(紺)にフリース(オレンジ)下は裏地がフリースのパンツ。The完全装備。


どうでもいいけど、ヨメは自分のヒートテックの下は「タイツ」とか言うクセに、オレのヒートテックの下は「モモヒキ」と言う。同じモノじゃねぇか!


フリースの塊で外の作業に臨む。正直動きにくい。
パーカー(紺)以外はオールユニクロ。もうモッコモコ。
ダサいとか何とかより寒さファーストです。

今更だが、脚立に引っ掛けるトレーのようなモノを買った。
城東テクノの水切り買うときに送料無料にするため)


うわあああ、便利コレ。物置小屋作るトキから欲しかったって。
何度脚立の上からインパクトや水平器落としたか。
ドリルの先何本曲げたか。


それでもインパクトをトレーに置かず脚立の上面に載せるバカはオレです。
そんなコトより、

ゆ・が・ん・で・や・が・る


親方(ヨメ)は腰袋つけて上着は脱いだものの、チロルとイチャイチャしていて始める気配はない。


それでもオレの「今日は絶対にココやっちゃう」という無言のプレッシャーに負け

手伝ってくれる。ありがとう。


作業やるために脱いだ上のモコモコの上着を寒さのあまりすぐに着直して

オレどころじゃないモッコモコで得意のエア工具を駆使。

服の厚さ的にはほぼ着ぐるみだ。ちょっとしたナイフで刺しても本体に届かない。


ヨメとの蜜月を引き裂かれたチロルはちょっと離れたトコロで不貞腐れてる。

寒くてグズグズ言う親方(ヨメ)に「がんばれがんばれ!オ・ヤ・カ・タ!やーまだたーろうー」と歌って励ましてるのにイラっとされる。

泣きゴト言いながらも頑張る着ぐるみ

んもう!あの端っこ・・・。もの凄いズレてる\(^o^)/


誰かに気づかれたら「意匠だよ」と言い張る。そういうデザインなんだよ。
わざとズラしたんだよ。わかるかなぁ?
モダニズム建築?における?ミース・ファン・デル・ローエ?とかの?何ていうの?ル・コルビュジエ?的な?ミチコ・ロンドン?って言ったらわかるかなあ?
先鋭的すぎて理解できないか?はははっ、と…  (・_・。)


でも

どうにか誤魔化す方法を試行錯誤するオレ。


レッドシダーはそんなギリな注文じゃなかったと思ったが、最後の方に来て「あれ?足りなくなりそうじゃね?」な事態に。


急遽少し長めの端材なんかも、かき集めてツギハギしながら張りすすめる。
上の方は屋根に登って

上からうーつ。

残ってたのは、この面だけなのでレッドシダー足りなくなりかけて、ちょい焦った以外は何とか無事に。

もうアレでしょ?あの端っこにしか目がいかないでしょ?
も一回説明しようか?モダニズム建築を。


でも満足だよ、イメージ的には。

ちょい、上の方細切れのツギハギが気になるけど

ほんの2年前までなーんにもやったコトない、道具すら持ってなかったド素人夫婦が二人でここまで作ったんだもの

もうね、何だか感無量だよ。(まだ終わってない)

この写真1月29日だった。


正月明け何してたんだっていうのは、前二回にわたってブログに記した通り。


後は施工説明書を読みたいトコだけしか読まないから、イマイチ理解できない結構不安なガルバの壁材・・・。どうしよう。