マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

テレビ番組をパクってインダストリアル萌え

♫モノタロウー、モノタロウー、現場で使う消耗品をネットで注文モーノタロウー
現場の味方モーノタロウー♫

てことで、ナニか届いたようです。


中身は

ガス管的なパイプの詰め合わせ。
モノタロウはネット通販では決して最安じゃないけど、他では50個100個の単位でしか買えないものも、割と1個から買えることが多い。1個7円のネジとかもバラ売りしてたり。
発送も早いし3000円以上送料無料だし。(別に回し者じゃありません)


何をするかというと、実は前にテレビでヒロミがどっかをリフォームする際にガス管の類で色々インテリアとかテーブルの脚とか棚とか作ってて、「なるほど!ああいうインダストリアルな感じはガス管使ってんのか!」と早速影響されてみた。

ゆるめのDIYな人ならともかく、がっつりセルフビルドしてる人はどこか硬派というか、その技術や内容にこだわる人が多いし、大工仕事でメシ食ってるわけじゃないから素人を名乗っているが、やってることはプロレベルの人も多い。
かっこいいし憧れるが、レベルが違いすぎてマネしようもない。


そんな硬派の方々はヒロミとか「けっ!芸能人ごときがその程度でテレビでチャラチャラしてんじゃねーよ」とか思ってそうだけど、オレのような本格派の初心者ド素人は大抵の場合「おおお!すげーなヒロミ、おい」ヨメとも「今の見た?真似しねえ?」「ちょ、今ヒロミが使ってた工具何?メモしとけメモ」と素直に感心して影響されてしまう。


本格派素人で軟式セルフビルダーで何だかヒロミファンなオレ。


ミーハー丸出しだがパクれるものはパクっちまいましょう。

全く何も閉めたり開けたりしないのに、何ていうの?アクチェチャイーな感じでバルブも買ってつけてみゆ。(ピノコ語:アクセサリー)
なんかポチったモノが届いた時の独特の高揚感から舞い上がってる自覚あります。


カタチもインダストリアルチックに無意味に曲がったりする。バスタオル掛けるだけなのに。だから自覚あるってば。

こんな感じに試しにいくつか繋げてサイズを見ながら雰囲気を確認。
ほう♪


鼻歌まじりでパイプを繋げながらインダストリアルに萌えるルーツは、カメラというか写真が割と好きで昔は工場萌え的な写真も撮ったりしてたトコロにあるな、と。

こういうのに萌える。ザ・機能美。一本たりとも不必要なパイプはなく必要だけを集めて効率よく集合体にするとなんとデザイン的にも美しいって感じがカッコいい。
錆や塗装の剥がれにも萌える。
また夜の工場撮影に行きてえなー。今は山にかかりっきりで・・・。


山の現場には一眼レフ持っていきたくないので、ブログ写真はコンデジで撮ったスナップ写真ばかりですが、メインベース完成したら一眼でもちゃんと撮影しましょ。



で、バスタオルかける場所(ガス管取り付ける位置)に石膏ボード貼る前に下地を端材で入れておく。

石膏ボード張ってから下地を見失わないように(オレはいつでも見失ってる)シャワー室の枠に養生テープで印をしておく。賢いなオレ。いつもこうありたいねオレ。


ガス管取り付けは石膏ボード張って壁は珪藻土の予定なので珪藻土塗ってからか。
待ちきれねえ。早く取り付けてみてえ。


その前に石膏ボード・・・。一度も触ったことない初資材だが、想像しただけでうまく張れる気がしない。


ユーツよのさ(ピノコ語:憂鬱です)