マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

何か届いたようです

おや、何か届いたようです。

ここ数ヶ月ヤフオクで連戦連敗・・・。
ちょいと前の話になりますが、ちっとも落とせなかったアレをついにゲット。

落札価格29,500円(ストアのため消費税ついて31,860円+送料756円)


かなり古い機種ですがフルHDで費用は3万円くらいと決めていたのでオッケーです。
ヨメには「えっ?落札価格?うん、29,500円。約束したもんな。30,000円以内って。バッチリだろ?」と諸費用を伏せて説明。


dreamio EMP-TW2000 ってヤツ。
発売日が2007年らしいから10年落ち。「動作は問題なく美品。取説なし。ランプ使用時間は0時間となっていますが、リセットしたためと思われます」とのこと。


取説なんて落札したその日にPDFで手に入れてやった。便利な時代ね。


この直前にこの機種の一つ前(TW1000)もバトルして34,000円まで上がって負けた。
「えぇい!なぜ私の狙っているものはラスト10分でバカが競い合ってくるのだ!今の私ではプロジェクター入札に勝てん。ララァ、私を導いてくれ・・」とかブツブツ言ってたらあっさりコッチをゲット出来た。


どうして一つ新しいこのタイプの方が安かったのか不安はあるがまあいいでしょう。
ランプ時間リセットが問題なのかな・・。


でもよく考えたらコッチは色も黒だし。(TW1000は白)
コッチがよかったわ。


届いたプロジェクターは傷も全然ないオッケーな感じ。上等上等。
あとはランプがどのくらい持つのかだけギャンブル。


写真には写っていたが、説明書きにはなかったHDMIケーブル3mも同梱されていてラッキー。
HDMIケーブルだって数千円するしね。


プロジェクターをヤフオクで探す際悩んだのが、発売当初30万の機種で10年落ちで3万と、発売当初7万の機種が5年落ちで3万とかの比較。悩ましい。
もちろんスペックも比較するのだが、ここだけは譲れないってスペック(フルHDでHDMI接続で明るさよりもコントラスト比が出来るだけ高い)だけクリアしてればいいか、と。


てか、もう色んなプロジェクターのバトルに敗れ続けて数ヶ月、落とせるもんなら何でもいいや的な感は否めなかった。



天井から吊りたいので金具も。コレはヨメに断りもなく落札したその日にポチっと。
Amazonで1,492円のヤツ。
この辺まで含めて30,000円はもうムリとオレの脳内会議で勝手に判断。金具は別腹で。
落札価格29,500円という都合のいい金額だけをヨメにお知らせする感じの方向としては森友学園なシステム。

この天吊り金具はレビューで何となくわかっていたが取説的なものは入っていない。
そして想像力を働かせてつけろ、とな。

これだけの部品を用意したからあとは勝手に好きなの使ってつけましょう、と。
何もないより確かにマシだが・・。


最初プロジェクターのネジ取り付け位置まで足が全然届かなくて「あ。やってもうたかな」と思ったが、

想像力を働かせて色々足していったら何とかなった(笑)
なるほど、こういう仕組みね。


ちなみに入っている説明書は下の紙一枚。

てか、確かにコレ説明書じゃねえ。サイズが書いてあるだけじゃんよ。


どうにか金具取りつけて天吊のテスト。
上に取り付ける金具とプロジェクターを固定する部分がグラグラする。(これもレビューで確認済み)
落下する危険はないが気になるのであとで何かを噛ませてぐらつきを止める必要あり。

作り自体はまあアレだけどグラグラ以外はしっかりしていて落ちる感じはしない。
値段を考えれば十分です。色も黒だし。


最初天井に金具つけて吊るす予定だったが、思ったより下に出っ張る

ので天井より一段くぼませて(天井より高い位置に)設置してみようかと。

90mm上に上がるだけでもだいぶすっきりした気がする。


まだ天井作ってないとこういう融通はきくよね。(天井どころか何も出来てないだろ?とか聞こえません)
そのくぼみにHDMIケーブルやコンセントが収まるように設置すればいいんじゃね?
同級生の電気屋さんにはその旨手配済み
いいぞ、オレ。着々とホームシアター化計画は進行中。

レンズにチルト(手動)が付いているので上下左右の調整は楽。


台形ゆがみの補正は付いてないけど、そもそもこれから天井とか作って設置するんだから真っ直ぐになるように設置すればいいし。


で、試しに

おおおおおおおお。(スクリーンがシワだらけなのは無視してください)


テストで映写するだけのつもりが興奮してスピーカーも繋げて(テストだってば)

すっかり見入ってやった。(テストね・・。)
今までの古いプロジェクターは画面がデカいので最初のうちは結構満足していたが、実は色が緑っぽかったり黒が微妙だったり、画面サイズが4:3だったり、何気に天吊りも出来ないし(上下反転しない)解像度もHDですらなく、もはや替えのランプもない。
メインベースのホームシアター化には不満だらけ。


これマジでキレイ。ヤバい全然違うわ。よかったゲットして。


音も5.1chサラウンドバッチリ。もうね、早くここで映画観たいってば。


内装工事で手間取ってる場合じゃない。


あとはスクリーン。


AmazonからもMailで「どうすんだ?スクリーンいらねえの?」と矢の催促。


Amazonはオレの秘書かよ。わかってやがるな。


この安いスクリーンは4/22入荷だって言うから、今からヨメのご機嫌を伺いながら何もポチらず静かに暮らす。



※この土日でヨメは友達に会いに東京に遊びに行くと。チャンス到来。
「おお!いいね!楽しんでらっしゃいよ!」と笑顔で準備のお手伝い。
高速バス乗り場までの送り迎え、チロルのお世話(日曜にトリミングの予約あり)あと1人で山行って石膏ボードの作業も進めておくね、と全てを率先して引き受ける理解ある夫オレ。
ヨメが東京から帰ってきたタイミングでスクリーン購入の話をしようかと。
理解あるフリをして「このチャンス逃すべからず」とほくそ笑むオレ。
ララァ、私を導いてくれ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。