マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

今更ながら落ち葉を片付けた

2年前のGWに大工さんトコからもらってきたツツジが今年もキレイに咲きました。

▲こいつはまだ蕾。


ホームセンターで衝動買いした紅葉

世話もしてないのに落葉状態からちゃんと復活してきた。エラいな。


一人で下地処理(ジョイントコーク)した日曜日は、見て見ぬ振りをしていた落ち葉も掃除しました。

なんか大量の落ち葉もほっとけば勝手に消えて無くなるのでは?とか、最悪アレはナニかに分解されて腐葉土っぽくなって芝生の栄養になるんじゃね?とか都合のいいこと考えてましたが、知り合いに「いや、芝生腐るぞ」と言われた。


マジか!
フヨードとか言ってる場合じゃない。
急いで掃除しましょう。


最初レーキで落ち葉を集めようとしたが、芝生に引っかかってやりにくい。
で、コイツ。

必殺のブロワで斜面方面に落ち葉を追い詰めていく。


斜面に追い詰められた落ち葉を

雪かきスコップですくい取って

ゴリラカートに詰め込む。
欲張って山盛りに積んだが、運んでいる最中に上の部分は風で撒き散らした。
んもう!オレのバカっ!(師匠死刑)

次からはちゃんと欲張らずに均して運ぶ。

今は時期的に乾燥していて危ないけど、いずれ何かと燃やすための穴に落ち葉を放り込む。


この作業を6往復。
師匠を呼べばよかった。


ブロワはまさにこの作業の為にあるようなもんだが、バッテリー式のブロワはパワーもないし、何よりバッテリーがすぐ終わる。
満充電バッテリー4つ消費して全面やりきれなかった。

やるんならもうちょいしっかりやりたかったが、なにせバッテリーの充電が追いつかない。
親方(ヨメ)に内緒でエンジン式のブロワをリサーチ中のオレ。


野芝は大丈夫そうだったが、柔らかい高麗芝はくぼみに溜まった落ち葉の重さに勝てず全く成長しておらずヤバかった。


あとさすがに今シーズンはもういらないだろうと、フジカハイペットも掃除してお片付け。

また秋に会いましょう。


ついでに屋根も(勾配がないのでイロイロたまりたい放題)

ブロワで

屋根やウッドデッキ、ヤスリがけ後の粉塵ぐらいなら、このブロワは手軽で重宝する。


が、やっぱ広い範囲の芝生のところはバッテリー式のブロワじゃキツい。


そして落ち葉は秋のうちにちゃんと掃除しなければならない。
春まで放置しても勝手にいなくなったりしないし、ましてや勝手にフヨードにもならない。
むしろ芝の成長を妨げる。


せっかくこれだけ落ち葉あるんだから、後々は菜園のために腐葉土をつくりたいな、と思ってはいるが今はそれどころじゃない。


落ち葉の掃除はホント面倒だなあ。広すぎるのも考えもんだわ。


あ。

オレには師匠がいるんだった。
これからもっと面倒な雑草の草刈りもある。
でもオレには師匠がいるんだった。


山で面倒な場面に遭遇するたびに師匠が頭に浮かぶようになった2017年のオレ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。