マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

雨の中地味にやったった

親方(ヨメ)から「水曜の夜から実妹が泊まりで来るから、水曜夜からチロルと二人で山に行っといで」と。
(うちら夫婦は木日休み)


あいよー、とかお気軽に返事してたら水曜夜から木曜にかけて雨だぞ・・。
泥だらけになると洗うの面倒なので結局チロルは山に行かないことに。


結果、何だかオレ一人だけ家から追い出された気がしないでもないが、水曜仕事終わりで雨の中山へ。


久々に物置小屋泊だが、今物置小屋はホームシアター設置してなくてつまんない。
仕方なくMacBookで映画観て「さあ寝るべ」と。

その時視界にチラッと何か動くものがっ!


(※この先虫の写真出てきますのでイヤな方はこれ以上先に進まないように)








げっ!タランチュラ(違)やんけっ!
ブログ用に写真をと呑気にカメラ用意してたらサササッと隙間に逃げ込みやがった・・・。
ノォーーーーーーーーーー!


▼手の届かない位置に逃げ込んだタランチュラ(違)

どうしてもブログネタ的に写真撮ったると懐中電灯持ってきてどうにか撮った。
そしてちょい目を離した隙にそのまま行方不明に・・。


んもう!写真なんかどうでもいいからサッサと追い出せばよかった・・・。
どうすんだよ。
ヤツと一晩二人で過ごすのかよ。


刺すわけじゃないけど寝ている間に顔の上とか歩き回られたりとか想像するだけでこわい・・。


すっかり眠気も冷めて1時間ほど捜索するも(おびき出すためにホウキであっちこっちつついてたら)

▲なんか違うの出てきたwwwww


もうイヤや・・。
このハサミムシは動きもトロいのでホウキとチリトリで確保してご退場願った。

▲捜索風景。
ヨメが雑貨屋で買った(見た目は可愛いけど機能的にアレな)チリトリと100均のホウキが今ココにいる人類に残された唯一の武器。


大掛かりな大捜索にもかかわらず、結局タランチュラ(違)は発見できず。
怯えながら寝るハメに・・。


でもよく考えたらクモの方が災難だよね。
害もない訳だしただ気持ち悪いってだけで、ヤツはそんなオレに発見されたら下手すれば命に関わる。
文字通り命がけで逃げてんだ。
そもそもゴキブリですら捕まえる俊敏性を持つヤツが、こんな夜中にパンツとTシャツ姿でホウキ持ってるマヌケな男に捕まるわけがない。
ウチらこの地球上に誕生してどのくらい経ってると思ってやがる、と。


(オレ的には「約束する。殺さない。殺さないから頼む出てきてくれ」と拡声器持って説得したい。
殺さないのは可哀想とかじゃなくて潰した後の始末がイヤだから)


虫からしたら出入り自由なこんな物置小屋だもん、そりゃ虫くらいいるよねと頭でわかってるコトと、これからパンツ一丁で睡眠という人間として一番無防備な状況下の狭い空間で、実際にいるのを確認してから放置するのではメンタル的にワケが違う。


きっと虫出現を聞かされたヨメは物置小屋に泊まりになど来ない。
人類の英知の結晶(網戸)で防衛されているメインベースを急がねばならない。


そんなコトをヤツの気配に怯えながら考えてたら結局そのまま熟睡して朝。
もう今から寝る訳じゃないならヤツなどどうでもよくなった。


物置小屋の他の虫を君が全部食っとけ。


翌日は予報通り雨。チロル連れて来なくてまあ正解。
雨でも内装工事なのでなんのその。
やったるでえ。

▲内部でフローリング材をカット。


75mmずつしか進まない地味な作業なので写真はあまりない。
黙々とやっているが見た目が変わるほど進まないので飽きる。


▼そういえば今話題の中学生棋士の藤井くんの19連勝かかった試合(竜王戦6組決勝)を中継してるので、それをちょこちょこ見ながら作業を。


▼ブログ的にヤラセの写真を撮るオレ。

自撮り棒とかそういうんじゃなくてセルフタイマー。
今時セルフタイマーで自分を撮るヤツなんていんのか?と。


どうもタランチュラ(違)の件といい、自撮り(セルフタイマー)の件といい、すぐに「コレ、ブログに。写真写真!」とか危ない姿勢でカメラ取り出したり、作業してる最中にセルフタイマーのやり方で四苦八苦したり、ブログに書く文章すら考えてたりして、どうもブログに色気を出しすぎて気味の悪いオレ。


素人がそんなコトしてると危ないので自重しよう。


▼軒天の時はつなぎ目にイチイチ下地を追加していたが、そこまでの必要はないと判断(自己責任)
455mmピッチでの固定とボンドのみの施工。

▼ステープル(50mm)打つエア工具入らない端っこはダンドリビス(50mm)で。

▼午前中将棋を気にしながら頑張った天井へのフローリング張り

ホントは窓越しに見た時、室内天井から軒天まで繋がってるような感じにしたかった。
数が揃わなかったので仕方ない。色が違いすぎ。

▼テープはダウンライト(100Φ)の穴あけ位置

▲できるだけ施工した箇所のみを写して、施工していない部分を画角から排除することで進んだ感を醸し出す高等テクニック。


▼実はこれしか進んでない・・・。

75mmずつだからっ!
脚立とステップの移動が地味に面倒で時間かかるからっ!

もうお昼だしやーめた。

▲小屋に備蓄してあるペヤング(の公式パクリ焼きそばペヨング)食って


午後になったら、何気に雨も小雨になったりやんだりしてるので

ちっ!

まるでオレが植えて育てているかのように揃って生えてやがる。


親方(ヨメ)が一緒に来る時は二人で内装を進めた方が効率いいが、オレ一人の時は地味に時間かかるけど二人は必要ないって作業、そう草刈りだ。
コメントでも頂いたように暑くなる前に(しかも今日は涼しい)やっちまった方がいいとオレにしては珍しい英断。


なんて英断。ワンダホーなオレ。

写真で見ると大してキレイになってない気もするし、写真たった3枚で終わらせていいほど楽な作業じゃない。


▼仮説のテレビアンテナが邪魔な位置にいるので去年刈り払い機で一度カットしてもうたアンテナケーブル

痛々しい手術痕。


▼親方(ヨメ)が野生のアスパラだ!と騒ぐので刈り払わず経過観察中のコレ

ホントかよ?


ガソリン満タン3回分(時間にして三時間半)一度も一服することも休むこともなく、一心不乱に草刈りしたYDK(やればできる感じ)なオレ。




た、体力の限界!気力も無くなり、引退することになりました(by 千代の富士)


もうね、肩腰背中腕足全てが引退レベル。
将棋見ながらダラダラ天井張ってる午前中よりよっぽど働いた。


アレだね、斜面でのビーバーは肩にかかってるフリしてほぼ手で持ち上げてやってるね。
斜面あたりなんて落ち葉も放置だし刈り払った草もそのまま放置なので、段々フカフカの地面になってきて足元もお悪いし。


あとおそらくガソリン満タン4回ほどで敷地内一通り終える感じ・・。
つまり敷地内を一通り終わらせるにはガソリン満タン9〜10回ほど・・。
それをシーズン中何回かやる。イヤや・・・。


砕石ひいた物置小屋前の所に一回ラウンドアップ試してみようかと。
朦朧とする意識の中でそう心に誓った。


今週は日曜日仕事なので次回山へは月曜日に。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。