マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

体調悪いので作業はしない

水道屋さんの工事を確かめたくて(自分は何もしてないのに進んだのが見たくて)山へは行ったが、どうにも前日から体調が優れない。


前記事にも書いたが熱が38度(未確認。オレの勘)あるハズだし、こんなトキに作業なんかして体調悪化させたら仕事に影響出るので自重。
(作業をサボる言い訳もだんだん巧妙化。というより段々ウソに近くなってきた)


▲子供の頃のチロル。日本スピッツにAKBのようなアイドルグループあるならオーディションに絶対に送る一枚。天使かよ。


作業をするってのは残りのフローリングを貼るってことだけど、それはマジ勘弁。
しかもフローリングを残してる状態で泊まってみて特に不便も感じてない。


「もう完成でいいんじゃね?」


そんな声もチラホラ聞こえ始めた(脳内)ってのに熱38度の重病人だもの。


で、

踏ん反り返って将棋見てました。(藤井くん早指し戦で2連勝。なんだオレと同じただの天才か)


そういえば前に買った覚えもない残念な柄のTシャツのコトを書いたが

▲一体なんのつもりかっていう覆面レスラーの集合Tシャツ。


いつ買ったかもどこで買ったかも覚えてない。
少なくとも5年以上前。(ヨメもこんなTシャツ覚えてないって言ってた)
どうしてこんなに浮かれた柄のTシャツがウチにあるのか気味が悪い。
誰かがウチに泊まって忘れて行ったのかな?


ホントは作業に白なんて着ると、汚しちゃってまたヨメに叱られるので避けるべきだが、白色に蚊が寄ってこないって情報は見逃せない。


蚊対策として白のTシャツを探しててタンスの中から偶然見つけたコレ。


この前仕事終わって自宅マンションに帰宅して、1Fでエレベーターを待っていたら、上から乗って来た人(ちょい背の高い中年男性)が降りて来て「あ、こんばんは〜」とお互い挨拶して、エレベーター乗って自分の階のボタンを押して扉が閉まった瞬間夫婦で顔見合わせて爆笑した。


なんかエレベーターから降りて来た中年男性、あの覆面レスラーTシャツ着てたけど。
(もちろんその日オレは着ていない。アレは山の作業用に格下げされたTシャツ)


マジか。


これ例えば小栗旬とか菅田将暉あたりがテレビで着てたんなら「あああ!見てみ!あのTシャツだ!なっ?無意識にセンスのいいの持っちゃうんだよ、オレ」とか大威張りなのだが、もちろんテレビであんなの見たことない。


田舎の小さなマンションで中年2人がお揃いの覆面レスラーTシャツ・・・。
ピンポイントすぎるだろ。

てかまさか実はアレ彼のお気に入りで二枚持ってたTシャツの一枚が、何かの理由でウチに紛れこんだとかじゃないだろうね?
彼もずっと失くなったもう一枚を探してるとか・・。こええ。


もうアレ着てマンションうろつけない。山オンリー。


それはさておき、ここ最近オレのノートパソコンがちょいちょいWi-Fiを見失う

「ワイヤレスルーターのそばに近づいてください」

オマエの真横にいるのがソレだ。バカなのか?


オマエ以外の他の機器は全員Wi-Fi見つけてます。


どうにかバカにWi-Fi探させて壁掛けテレビに(100インチスクリーンに映し出すのはお盆休みの楽しみにとっておく)

不死身なおっさんが交通安全を訴えるブログを映したり。
(→詳しくはWebで)


トイレやバスルームも無垢のフローリング材なので、ワックスを考えなきゃいけないんだけど、フローリング材を注文した所から「ご注文の品から2枚抜き取ってあるコトが判明いたしました」とか些細な不備があって(アウトレットで格安なんだからオレとしては問題なしだが)そのお詫びにと

▲クリーナーセットをプレゼントされたのでした。マジか。すげえ嬉しい。
そのクリーナーも「箱にダメージが・・」とか言われましたが、全然問題なし。
きっと売るには気がひける状況(アウトレット)だったんだろう。ありがとう。


▼そのプレゼントのクリーナーがOSMOだったので

フローリングのワックスもこれに合わせてOSMOにしようと思う。
ちょっと調べたらOSMOは犬や小さい子供にも安心で撥水性も良好な感じだったし、値段は少し高めらしいが本格的に調べ始めるとワックスなんてキリがないので。


この日は(も)何の作業もせず家に帰ったが、この熱っぽさは各部の痛みは冗談じゃなくて病院受診するレベルかも、と気は進まないが一応検温してみると

・・・。


ほらね?
だから計りたくなかったんだよ。ブログのネタのための自作自演に思われるじゃねえか。
体温計の分際で嘘つき呼ばわりはよせ。


壊れてんじゃねえの?コレ。
幾ら何でもこんな筈はないと、脇にちゃんとくっついてなかったかもと、ギューっと脇に挟み込んで、もう一度計り直したら全く同じ36.8度。(い、意地でも36.8度かよ)


マジか・・・。


誰がいつ計っても36.8度しか表示されねえんじゃねえの?コイツ。


こうなったら38度になるまで、肛門(直腸)に入れて計り直そうか、口(舌下)に入れて計り直そうか、イヤそれよりも手っ取り早く太ももで体温計コシコシこすって数値あげたろうか、と色々考えたがもういいや。
(ああ、やるなら当然口から先ね。肛門が後)


今回はマジで結構自信あったんだけどな・・。
アレで熱がないなら本当に熱出たらどうなるんだよ。


なんか実際に38度あった時は嬉しくてテンション上がって具合悪いの治ったが、今回あまりにガッカリして具合悪いの増したけど。


空気読めよ。


ここで39度とかすごい数値叩き出してくれたら、すぐにブログに載せて、コメントとかで「大丈夫ですか?」「無理ダメですよ?」「病院へすぐに!」とか、オレたぶんその重病人の雰囲気でテンション上がって満足して治ったのに。


てことでご心配をおかけいたしました。これ書いてる今現在まるで問題ないようです。
(その後も一応熱計り続けましたが、ほぼ平行線をたどり最新は36.5度です)
オオカミ中年から心よりお詫び申し上げます。


今後オレがここで体調の何をグチグチ言っても信じず、どうかご心配なさらぬようお願い申しあげます。(オオカミガキタゾー)


お詫びのチロルコーナー

まだ生後一年経たない頃、ウチのチロルはどのくらいが散歩で疲れちゃう限界かな、と夫婦で一周16kmもある遊歩道を歩いたことがあります。
割と整備されていて地元の人がジョギングなんかを楽しんでるコース。
もちろんチロルは16kmも歩けないのでバッグも持参して。


散歩が大好きなのでチロルも喜んで最初から全力で飛ばすのなんの。

嬉しいか?楽しそうだな!だけど・・・。もうちょいペース配分・・・。

▼途中でおにぎり食って


▼想像より早めに歩くの拒否るチロル。たぶん1/5も来てねえぞ?

あそこにへたり込んで引っ張っても出てこない。


オッケー。無理すんな。ちゃんと用意してあるから

袋に入れて(まったくイヤがりもせず)

楽チン♪


▼日差しがちょっと強くなればUVケアも欠かさない。

てか、コイツ抱えて残り全部歩くの?
オレが冗談じゃなくなってきた。

ヒーヒー言いながら「た、タクシーを探しませんか・・」という案をヨメに却下され

途中ヨメに交代してもらいながら

二人でヒーヒー言いながら休み休み歩く・・。ここまできたら引き返すのも地獄だし。

アタシもバックにいるだけでヘトヘト

どうにか最後まで歩ききったった。一応三人で。
途中公園で遊んだりお弁当食べたりしながらだけど5時間もかかった。


たぶん楽しかったのは最初の2kmくらい。戻ることを考えると1kmくらいで引き返すのがいい。それはチロルじゃなくてオレの限界として。


もう2度と16km歩いてみようとかそんな無謀なことしねえ。
16kmの道のりは絶対に車で行く。


いつも読んでくれてありがとうございます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。