マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

マウンテンベース特記事項なし

サルの襲撃から数日。
カメラのスイッチも入れ忘れて色々とテンションがアレなオレです。
こんばんわ。

▲お散歩デビュー間近で初めての首輪。首の異物が気に入らないチロル。
(例によって本文と関係ない写真スタート)


この日は日曜出勤で翌月曜休みのため、日曜仕事終わりで山へ。
with OT(親方&チロル)


日曜仕事終わりで、親方(ヨメ)行きつけのドラッグストア(山へ行く道中)のポイントだかクーポンだか、よくわからないけどお得らしく「どうしても今日行かなきゃ!」ってのに付き合って、オレもマウンテンベースの備蓄用レトルト(Ore'sキッチン用)とオヤツをたくさん買ってもらった。

よーし、簡単なレトルト食材をキャンプ道具で大袈裟に作るOre'sキッチンやるぞー。


なんか、着いたらテレビ見はじめちゃって映画も観ずに寝てもうた。
テレビは害だなあ。(ヨメは好きだけど)
楽だもんな。
寝っ転がってテレビって。


朝起きてひとしきりチロルの運動(ガルガル言いながら食らいつく)

オレの足で遊ぶの大好きチロルです。

散々オレの足で遊んだら

ぼちぼち朝メシの時間だぞ?とヨメを見つめ続ける。


「チロたん、ご飯?」って声をかけると(ご飯って単語はインプット済みチロル)

ん?って首をかしげる。かわええのう。かわええのう。
今、ママ叩き起こしてやっからな、待ってろ?

よかったな♪


親方(ヨメ)が前回山来ずに(サル襲撃時)街に買い物行ったついでにゲットしてきたモノを並べてた。

今までは洗った皿なんかをザルに入れてたから、水切りかご。
(オレ、ここに出来るだけプラスチック製品置きたくないって言ってますよね?)
300円ショップだかなんだかで買ってきたんだと。
安いからいいでしょ?って。


いつかプラスチック以外にしてやるわ。

とりあえずの水跳ね防止のキャンプ用の風防(オレンジ色)を退けて「まあ、とりあえずだから!しかも安かったし」とコレに変わった。
この辺はきっといつまでも「とりあえず」で。

自分の買ってきたモノを並べて嬉しそうに写真を撮る親方。


まあ数百円でそんなに楽しければ、それはもうプライスレス。
オレはとても数百円のプラスチック製品じゃ楽しめないけどね。
オトコの浪漫はカネがかかるのよ。


作業もする事ないし(カウンターはもうアレでいいんじゃないか、と親方が言う)昼メシは買い出しも面倒だし、この日は親方(ヨメ)は英会話教室あって早めに帰りたいって言ってるし、昼は簡単に

物騒な感じのモノが置いてあるキッチン(だってココは戦場だからね)で作るスパゲッティ。


レトルトのミートソースにレトルトのハンバーグ乗せ。

てか、Yome'sキッチンもOre'sキッチンと大して変わらねえな。


親方(ヨメ)お勉強中 with T(チロル)

ヨメが早めに帰りたいってトキは通常なら一緒に帰るのだが、今回はデカイ脚立と刈り払い機(ビーバー)を持って帰るので、軽トラも出動することに。
(最近は山に置きっぱなしだった)


車二台で帰るんなら、何もオレまで早く帰る必要はねえな?
オレはチロルとこっち泊まって、明日ここから軽トラで仕事行くわ。


別居だ、ベッキョ。


ビーバーは親方の実家(お義母さんのみ住んでる)の周りの草がズゴいから、とのコト。
「あ、そんじゃオレやってやるわ」と言ったら「いい!親方一人でできる」だって。


(あ、でもエンジンのかけ方は教えてよね!と言われました)


きっと山でビーバー数回使ってみたら、案外できるから「草?ぼうぼう?私に任せとき」とエラそうに言ってきたに違いない。


「ねえちゃん(家ではそう呼ばれてる)すごいね!!そんなコトも出来るんだね!」の邪魔はしちゃいけないよね。
「ねえちゃん、すごーい!」って褒められてらっしゃーい。


急遽の予定変更なので、チロルの晩メシとオレの晩メシの買い出しに。
(チロルのメシはオレには作れないからヨメに作ってもらって帰って頂く)


晩メシオレ一人か。
ならば、ブログ的にOre'sキッチンしたいので、自分なりに食材選んでたら、親方が「何?それ?今日何食べるの?」と。


う、うるせえな、オレのことはほっといてください。
インスタブログ映えで色々とあるんで。


が、最初に入れた一人用鍋の素(プチっと鍋:キムチ味)が見つかり「鍋?鍋にするの?だったらコレにしときな!」とすげえお節介な介入。
介入の仕方がほぼアメリカ。

でも実際「ああ、そっか。コレでいいじゃんね?」とオレも思った。


そしてオレに唯一できる炊飯すらも・・

目出度くなくても赤飯大好きのウチらだもの。
20%オフ?それ買いだ。


ということで今夜のOre'sキッチンは

もう、お分かりですね?
お赤飯とキムチ鍋。


どうぞ参考になさってください。


①ラップを剥がして蓋をとります。

②お赤飯の出来上がり。


③続きましてトランギアのアルコールバーナー&ゴトクに

④キムチ鍋を乗せます。

今日はこれで決まり!
お赤飯とキムチ鍋の完成でぇす。


お一人様のアレには小さい肉が3切れほどしか入ってないので「バカ言ってんな。肉食わせろ肉」と豚肉だけ別途追加。

マジか・・。天才シェフの手にかかればキムチ鍋も高級料理に昇華するんだな。
(えっ?だって美味そうだろ?)


⑥別途買った豚肉200gほど追加した上に、シメにラーメン(付属品)まで・・・。

さすがにちょい食い過ぎた・・・。

皆さんもぜひ一度作ってみてください。(by オレミチ)


いつもの事だがオレの辞書に「腹八分目」はない。
苦しくて動けず、ウダウダしながらブログのコメントをお返ししてから映画。

オッケー。かなり最初の方で寝た。(親方並み)
ああ、もう今日はダメだと判断して映画諦めてちゃんと寝た。


翌朝、オレの愛車にチロルを乗せて出勤。

ガタガタと乗り心地の悪い軽トラに乗せられてすげえ不満顔。
軽トラで60kmも出せば、普通車で120kmで走ってるような感覚。

信号待ちのたびに写真を撮られてさらに不満。
なぜこのアタクシが軽トラに?

まあまあ、いいこいいこ。悪いのは先に帰ったヨメだからな?
オレを恨むなよ?


23年前の軽トラ(平成6年登録車)なのでFMなしのAMラジオだけ

そしてそれすら「壊れかけのレディオ」
なので、

iPadをラジカセがわりに。
CRエヴァンゲリオンの大当たりをイメージして一緒に歌う。
少年よ神話になあれ。


軽トラで出勤とかどこの田舎もんよ?
とてもオラ渋谷とかコレで走れねえ。


作業用にオレが買ってあげた親方の長靴もちゃんと持ち帰るエラいオレ。

ファーミー。


てコトで、何のイベントも特記することもないマウンテンベースの穏やかな日。


ああ、ちなみにあのカメラスイッチ入れて来ました。
乞うご期待。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。