マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

日本チャチャチャな件

世間的には三連休だったでしょうか。
ウチは土曜日終日仕事なので、日・月の二連休。


日・月と連休しといて文句言うのもアレですが、オレ的にはこのハッピーマンデーだかなんだか、浮かれたネーミングの連休が好きじゃない。


小さい頃から体に染み付いてた「この日は何の祝日」とかハッピーマンデーのせいで「この日」はもう意味をなさないし。
もともと体育の日(10/10)なんて東京オリンピックの開会式の日だろ?
それ変えんなよ。


てかその文句をブツブツ言ってんのは週に祝日あった場合、普段休みの木曜が出勤になるうえに月一回の日曜出勤がその週に重なると!


6連勤とか・・もう何だか世界の果てまで逃げ出したい事態に。(←なう…)


(その仕組みを作ったバカはそもそもオレですが、常々「この世の終わりみたいな」システムを変えたいと思ってる(どうにかもっと休みを増やしたいと願ってる)オレを監視してんの親方(ヨメ)です…)


▲冬季オリンピックも始まったし、あたしも「日本スピッツ代表(リュージュ)」としての自覚からぴっちりタイツ(日本スピッツ代表公式ユニフォーム)を着ました。
(ホントは山行った日に雪だったので着させられた)

▲リュージュ(そり)日本スピッツ代表:チロル(6歳♀)


▼血の滲むような特訓風景

▼時には辛い練習に耐えきれず逃げ出したくなるコトも…

▼リュージュ(そり)日本スピッツ代表監督:オレ(48)通称:オレジャパン

と、まあくだらないことはさておき、オリンピックがアレです。
(関わるのは少々うんざりな国で)始まりました。


(※ここから長いのでオリンピック興味ない方は「ブラウザの戻るボタン」でひとつ)


普段山に行った時は、撮った写真をその日の夜PCに読み込んで、夜のうちにブログを大体書いて、翌日仕事中にちょこっと手直ししてアップって流れですが、オリンピックに住む魔物のせいで滞ってます。(要するにオリンピック見てて書いてる暇がない)


全体的に冬のオリンピック競技は危険だよね。
夏のオリンピックでこれ下手したら死ぬな?って競技はそうは思いつかないけど、冬のオリンピックは地味に命に関わる競技の多いこと…。


どうか選手の皆さん笑顔で競技が終えられますように。


普段見たこともない、ルールすら知らないような競技でも、世界トップレベルの戦いは面白い。


オリンピックともなると実況と解説が「普段見たこともない人」向けにしっかりと説明してくれるし。
そして4年後ルールすっかり忘れてても、また親切にイチから解説してくれるから安心して忘れられる。


思うんだけど、陸上やサッカーなど外でやる競技は夏のオリンピックでいいとして、卓球とか柔道とか体操とかバスケットとか室内でやる競技は全部夏やる必要ねえんじゃねえか?


なんとなく冬季オリンピックより夏季オリンピックの方が盛り上がってる気もするので、人気のある室内競技とか何個か冬に回せばいいのに。
んでも、雪と氷の祭典にこだわるならアレか…。


まあ当たり前ですが、その辺はオレが考えることじゃないとして、何のスポーツでも世界大会(国別対抗戦)が大好きで、日本チャチャチャしたくてしたくて仕方ないので、冬季オリンピックもできる限り見たい。


仕事中はもちろん見られないが、家に居てテレビついてる間中オリンピック。
(オレのせいで親方もそれがデフォルトに。夫婦2人で日本チャチャチャ。何だったら一日中オリンピック見てられるオフクロも参戦して3人でギャーギャー)


興味ないような競技だろうが、一度見た録画だろうがなんだろうが。
(この時期NHK総合とBS-1のみな方向のチロル家)


だってジャニーズと吉本だらけのバラエティとか、間違いなくウチらをターゲットとしていないドラマとか見てるより全然マシだよ。
もはやBGMみたいな感じでオリンピック付けっ放し。


わたくしチロルは寒い地域出身ゆえ「じゃあ子供の頃からスキーしてたんでしょ?」と聞かれることが多いが、何を隠そうウチの地域はスケート。
しかもなんだかスピードスケート。


小学生の頃とか、田んぼに水まいて作ったセルフビルド的スケートリンクに朝一でクラス全員集合して午前中スケート授業とかあった。
東京なんかのスケート場の貸し靴はフィギュアかホッケーで先っちょないから怖い。


よって冬季オリンピックのオレ的最大の盛り上がりはやっぱりスピードスケートなのですが、なんてたって小平奈緒選手。


このブログの存在も教えている数少ないリアルの友人で、ブログにもたまに登場するオレのパソコン師匠はなんと!


小平奈緒選手の親戚\(^o^)/


パソコン師匠本人は「親戚って言っても会ったこともないですから他人です…」と、変に自慢げに吹聴したりせず謙遜(?)してるが(確かにオリンピック出るような選手には、突然そうゆう親戚が異常に増えて困惑するだろうから彼の態度はとても正しい)でももうそれ知っちゃったオレがなんだか他人じゃない所存。


スナック行ったら「小平奈緒はオレが育てたようなもん」って言っちゃうレベル。


昨年W杯の500m全勝と圧倒的な強さのタイミングで望むオリンピック。
オリンピックに魔物などいませんように…。


500m、1000mダブル金メダルを取れますように…。
(1500mは頑張りましたが、いい感じで会場の雰囲気を掴めてくれたらオッケー。高木美帆選手が銀とった流れもいい!あくまで勝負は500mと1000m)


前回ソチで同じように絶対的な戦績で臨み、まさかの4位に終わった高梨沙羅ちゃんのインタビュー(NHKのアナウンサーの「よく頑張りましたね」)とか切なくて見ていられなかった・・。
4年後の今回銅メダル取ってホッとして涙を流す姿にまた涙。
よく頑張りましたね!


もひとつ言えば浅田真央ちゃんのフリー演技終了直後にオレ朝っぱらから(朝早くの中継だった)ヨメと一緒に大号泣。
チロルも心配して涙を舐めて慰めにくるほど。


オレ今までいろんなスポーツ見てきたし感動して泣くこともあったけど、あんなに号泣したのはアレが初めて。


国民のほとんどが、オレのような「4年に一度」しか注目しない無責任なバカばっかりの中、その4年間誰に注目されることもなく、バカが日常でキャッキャ楽しんでるのを横目に全てを犠牲にして、ただただ一途にオリンピック目指してきた努力が、どうかどうか報われますように。


メダルには届かない選手たちも、世界が、そして自分をサポートしてくれた関係者すべてが注目する4年に一度の晴れ舞台で「自己ベスト」が出せますように。


そしてメディアはオリンピックの舞台で自己ベストを叩き出したアスリートを、メダル取った選手と同じくらい讃えるべき。
(日本新出しても世界で10位以下なのかよ…とか言わずに)


最近のオリンピックはとにかく金がかかりすぎると批判されてるが、時差のない国(うんざり国家)開催でのフィギュアスケートを午前中にやったり、スキージャンプが真夜中(午前0時ごろ。幾ら何でも寒すぎんだろ…)に終了したり、って、ちょっとふざけんなって話。


金たくさん出す国が人気競技をプライムタイムに放送したいって感じの忖度で、4年に一度の夢のオリンピックに出場するアスリートが、いつもと(普段のW杯とか世界大会とかと)違う時間帯にピークを持っていかなきゃならない、とかIOCは何考えてんだ。


まあ実際に出場する選手は同じ条件だろうし、海外を転々として時差の解消や体調管理などを徹底的にやっているからその辺は慣れたもんかもしれないけど、何だかなあってこの気持ち。


あと、オリンピックの楽しみ方は何も感動やメダルだけじゃなくて、世界中が注目する中で全世界に向けて披露されちゃうマヌケを見逃さないこと。


雪と氷の祭典だって言ってるのに、嬉しそうな顔でほぼ素っ裸で入場してくる国があったり、「一糸乱れぬ応援ができないと国に帰ってから死刑」な方向の悲壮感漂う笑顔の応援団がいたり(その割に出場選手も大していねえわ、メダル関係ないわ、お面まで持ち出すわで、一糸乱れぬ応援のマヌケさが一層際立つ)「ふぅなぁきぃ〜」でお馴染み原田雅彦さんの解説が「今日勝った人がオリンピックチャンピオンです」と視聴者に「???(そりゃ今やってんの決勝だからそうだろ?)」だったり、解説者もせっかくそこまで努めて冷静に解説してきたのに「メダルが!」ってなると、もう解説ってより視聴者置いてけぼりで熱狂的な応援してたり。
(例:里谷多英・モーグル金「いけ!いけるっ!やったああああ!たえっ!すごいっ!!!」例2:岩崎恭子・平泳ぎ200m金:「そっからいけ!そっからいけ!やったああああああ!」とか。あ、実際の解説(応援)の文言はうろ覚えですwwでも解説者って当然その競技の関係者だから気持ちは痛いほどわかるよねww)


出場選手だけじゃなく、放送側(実況、解説、インタビュアー)も現地応援団も視聴者も4年に一度ってコトで、何だか浮き足立っちゃってる感じの味わい深いマヌケを味わう世界大会だったりもします。


セルフビルドなんてとっくに関係なくなっちゃってるし、日本スピッツ関連でもない、ただただオレのバカさ加減を披露する方向のブログを読んでくださって感謝です。


ニッポンチャチャチャ!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。