マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

リスペクト・フォー・吉田沙保里アニキ

小平奈緒選手の金メダルで、ただ暖かい部屋で無責任に応援しているオレがタマシイ抜けちゃって、勝手に燃え尽き症候群です。


今夜はチームパシュート女子の準決勝・決勝もあるし、燃え尽きてる場合じゃねえ!と気合いを入れ直す意味で、吉田沙保里兄貴のエピソードを洗い直してみました。


本当は別記事の「おまけ」で書いてましたが、長くなっちゃったので分割して、ひとつの記事にしちゃいましたwwwww


(ネットからの情報なので真偽混ざっちゃってる可能性があります。悪しからず。間違っている箇所はご指摘いただけるとありがたいです)


ウチらの兄貴、吉田沙保里選手の伝説。
(さらなる伝説は過去記事に→怒らないって約束で見てみる


2016年、衝撃のリオオリンピック決勝戦での敗戦までアニキは、


女子レスリング個人で世界大会16連覇(男女通じて史上最多)
個人戦206連勝を記録
 
829週連続世界ランキング1位。


→約15年間続いた大正時代は751週
→週刊少年ジャンプで長期連載されていた『NARUTO -ナルト-』
その連載期間よりも吉田選手の世界ランキング1位の方が長い。


日本における吉田沙保里の影響

伊調馨は吉田に勝てず階級上げて五輪金メダル四連覇 

小原日登美は吉田に勝てず階級を下げて五輪初出場金メダル 

・吉田沙保里がいるから階級を下げた登坂絵莉が五輪で金メダル

・さらに吉田沙保里がいるから階級をあげた伊調馨がいるから階級をあげた川井梨紗子も五輪で金メダル。

吉田沙保里を避けるあまりすべての階級に強豪が散らばり、結果、金を総ナメする女子レスリング日本勢。


吉田沙保里が世界の選手と戦って獲得したメダルは27枚。→金26枚 銀1枚 銅0枚


金メダルとった登坂選手と土性選手、さらにはリオで吉田を破って金メダルに輝いたマルーリス選手が子供の頃に憧れてたのが吉田沙保里選手
金メダリストが子供の頃に憧れてた選手がまだトップに君臨し続けている。


吉田沙保里の強さの秘密を探ろうと外国人選手が合同練習を申し出てみたものの、練習があまりにハードすぎて帰国した。


吉田沙保里がオリンピックで三連覇ってのは実績からすると少ないが、それは女子レスリングがオリンピック種目になったのがアテネオリンピックからだから。(リオで4回目)


もっと前から種目としてあれば一体何連覇したことか…。


アニキの語録もイカしていて…


伊調馨「男であればもっと(試合等が)楽しかったのかもしれない。女に生まれたのが悔しい」
吉田沙保里「女に生まれて良かった。男に生まれていたら試合できっと人を殺していた


▲こういうのが愛される理由なんだよ(シーズン1)


もはや何がネタで何が本当のことか判別すら難しい(笑)



世界中が驚愕したリオオリンピックでの敗戦
「人類が吉田沙保里を倒すまで16年かかった」


決勝で吉田沙保里を破ったマルーリス選手の幼い頃の憧れの選手が吉田沙保里だったのは前述の通りだが、そのマルーリス選手は、吉田沙保里に敗れてオリンオピックに出られなかった当時世界選手権王者の山本聖子(現・ダルビッシュ夫人)の弟子とか…


もうね、吉田沙保里が絡むと全てがドラマ過ぎる。


銀メダル取ったのにあんなに号泣する吉田沙保里を見て、勝つのが当然と思い込んでいたオレらが謝らなければならないリオでの敗戦…。マジで泣いた。


試合直後のインタビュアーってとんでもなく大事だと思う。
インタビュアーの優しさに泣いた。

–すばらしい試合でした。今の気持ちを振り返ってください。


「たくさんの方に応援していただいたのに、銀メダルで終わってしまって申し訳ないです」


–そんなことないですよ。素晴らしい戦いでした。


「日本選手の主将として、金メダル取らないといけないところだったのに、ごめんなさい」


-決勝戦、非常に厳しい戦いでしたが、あえて敗因を挙げるならどのあたりでしょうか?


「自分のやっぱり気持ちが、最後は勝てるだろうと思ってたんですけど、取り返しのつかないことになってしまって…」


–そんなことは誰も思ってないと思います。ご家族のほうに行きました。どんな言葉をかけられましたか?


 「泣かんでいい、大丈夫だと。ここまで連れてきてくれたんだからありがとう、というふうに言ってもらいました」


-でも最後は応援団に向かって手を振りました


 「もうこんなにたくさんの方に遠いところまで来ていただいたので、日の丸の旗や声援がものすごく聞こえてきたんですけど、最後自分の力が出し切れなくて申し訳ないです…」


–日本中拍手を送っていると思います。素晴らしい銀メダルでした。お疲れさまでした!


 「ありがとうございます」

 ▲もうねwwwwww漢(おとこ)の中の漢(おとこ)wwwww


彼女に再び死ぬほどの辛いトレーニングの日々を強要するコトは誰にもできないが、マジでもう一度吉田アニキの心からの笑顔が見たい。


それが東京での金でも結婚でも。


そしてネットだけじゃなくて、もう企業も悪ふざけしてるとしか思えないし、吉田アニキもまんざらじゃない件wwwww。

wwwwwwwwwwwこういうのが愛される理由なんだよ(シーズン2)
かっこいいぜ!兄貴!!!

もはや…リアル刃牙。


さあ、アニキ伝説で興奮してきたし、もうちょいオリンピックで盛り上がっていきますYO、オレ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。