マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

軽トラの全塗装をしてみよう Episode 3.1.1(足踏み編)

どんなオモチャより、わしオマエの足がすっきなんや(ニセ関西弁チロル)


さて。
今ウチのブログで自他共に一番興奮してると言えば、軽トラカスタム(その1:全塗装)ですよね。そうですね。


わかってますわかってます。


オレだって一刻も早くEpisode 4に足を踏み入れたい。


でも天気のヤロウが・・・まるっきりアレだしナニで…。


すげえいい天気の時に室内でずっと仕事してて、やっとの休みで雨とかふざけんな。

ん?


でも、時間帯予報では雨は夕方からだと?


だったら昼前にお試しでも何でもやっちまうか!と


今のオレは誰にも止められないぜ。


ま・ず・は!
塗装もなにも、とにかく軽トラを塗装しやすい場所に移動したいと、朝7時から活動開始の超攻撃的布陣で望む。
(いかに軽トラの塗装をしたかったか察してください)


前回バッテリー上がりが、スマホ充電するようなジャンプスターターじゃどうにもならなかったので、あれからすぐに到着するように

おや?何か届いたようです。


なんだろう。

高級紳士充電器。


3年保証付!メルテック 12V専用 バッテリー充電器 SC-1200 バイク 自動車 トラック AC 家庭用コンセント DC12V 開放型 密閉型 スーパーバッテリーチャージャー 大自工業 Meltec P05Dec15


あんなポータブルの携帯充電器じゃなくて。
(ポータブル充電器の方が値段高かったのは忘れることにして)


バッチこい!このやろう。


これでバッチリ充電して、まずはとにかく軽トラ塗装しやすい場所に移動して、荷台だってダンプ機能であげてやるのさ。


この高級紳士バッテリー充電器の売りが「簡単」「楽々」「安心」「3年保証」は、まあわかるとして…

刺激?


バッテリー上がっちゃって充電してえって言ってんのに刺激。
「電気の刺激でバッテリーが復活」て。
AEDかよ。


そんじゃあ刺激いくでえ。覚悟しろ。
スイッチオーン!オーンオーンオーン…

家庭用100Vの電気の刺激をくらいやがれ!

(伊吹マヤ:神経接続完了!ハーモニクス及びシンクロテスト、異常無し)


何度見ても自作ステッカーの「メンテナンスフリー」が泣ける。
オレ、ここまで手のかかるバッテリーの車乗ったことない。


で、ちょい話変わるけど、ウチのバッテリー軽トラなので外にむき出しのくせに…

このざま。買った時から。

・・・。


ちょっとした凸凹道でいつかどっかにバッテリー捨ててくる気がしてならない。


話戻して、
基本「そんなんわかるだろ?」ってモノは説明書読まないのだが、

オープニングからF01が点滅しとるな。


これは刺激的に充電されてる合図ってコトでいいのかな?
少々不安になり「説明書、説明書」(メガネメガネの発音で)

ん?


い、急いでピー9(故障かなと思った時)の⑥へ!

充電を開始したが蓄電能力が著しく悪いと判断した(充電を停止)だと?


(さすが高級紳士充電器。賢いのね?)


バッテリー不良の疑いがあります。ですって奥さん。
(伊吹マヤ:初号機、活動限界です、完全に沈黙!)


もういやや。

軽トラエンジンかけるのってこんな大変なコトじゃない気がするの。


で、もうね、アッタマきたから、このクソバッテリー捨てて新品に交換すっかって調べてたらオレ「この高級紳士充電器買うよりバッテリーの新品買った方が安かったんじゃね?」って気付いちゃったよ。


親方(ヨメ)には内緒だよ、このやろう。


で、
確かに予報通りまだ雨は降ってきてないけど、いつ降り出してもおかしくない空模様だし、軽トラは相変わらずエンジンすらかからねえし、ちょいこの雰囲気で塗装すんのはアレかな?って思ったんだけど…(メンタル弱め)


オレ…
前回手でサビ取りして、工業用手洗いせっけんでしっかり洗ったよね。
ケルヒャーまで登場して。


皆さんも見てましたよね?


24年落ちのオンボロ軽トラだけど、買ってからたぶん一番きれいな状態(荷台のみ)だったはずだよね?

なんか…

なんか…

おっす!おらエテ公\(^o^)/


あ、あ、あ、あのヤロウども!


マジでやりたい放題じゃねえかっ!!


うわあああああああああああん…


はっ!そうだ。監視カメラはっ!


と、
軽トラ付近までは監視カメラ撮ってませんが、デッキ方面にエテのヤロウ映ってやがるかな?と、


確認したら



軽く衝撃だったので急いで動画にまとめました。
監視カメラがエテ公に反応した映像はなんと
11本
(一度に映ってた本数としては過去最高)

完全ノーカットでお送りします。


お時間と通信環境が許す方はどうぞ。
(※音が出ます。時間は2:53ほど)

てコトで、


今回は、軽トラカスタムカテゴリに入れる記事じゃないのはわかってるけど、Episode 4前のEpisode 3.1.1
(なんとなくOSのアプデ的に)ってコトで許してくだちい。


あの状態の軽トラみて、またイチから洗車始めたんじゃ、絶対に塗装までたどり着けないし、何だったら洗車する気も失せた、翼の折れたエンジェルことオレです…。



エテ公による被害の詳細なレポートはまた次回に。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。