マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

夏休みのデキゴト Epsode:III

バーイセコ♪に浮かれる夫婦を冷めた態度で見るチロル。


親方(ヨメ)が欲しがってたチャリ(バーイセコ♪)は手に入れました。
が、
親方はひとりでチャリンコに乗ってどっか行きたいわけじゃない。


チロたんと(あと、一応オレも参加させていただく方向で)サイクリングに行きたいワケで。


で、
自転車を買うだいぶ前に、いつの日か自転車買う予定で「期間限定の楽天ポイント」の使い道に困ったトキ、これからご紹介するブツを買っていたのでした。


この記事の日付的には、自転車組み立ての翌日になりますし、自転車組み立てた日のコトもまだ書くことあるんだけど、先に自転車関連を記事にしちゃいたいので、


8月12日(日)曇り

2018夏の
おや?何か届いていたようです。
第二弾は、

だいぶ前にモノだけ届いていた…
これは…

▶︎【ALPHAICON アルファアイコン】バディーライダー【本体】


堂々と書かれたMADE IN CHINAのやろう…を開封の儀。

おや?オマケで、おやつ(チロたん用)が入っていたようです。
(賞味期限は大丈夫でした)

このプラッチックの素材感も色もシールも気に入らないので…いつか塗り直す。
たぶん。


説明書は、

オッケー。
一行も読めねえ。


世界共通のだけ見て、

サドルのあの部分に取り付ける。


ええい!私だってニュータイプのはずだっ!
説明書などなくても、どうということはない。


実は、このBuddy riderの取り付け可能な自転車の条件がよくわからなかったので、もしこのチャリにつかなければ、そして何よりチロルがイヤがるようなら、すぐにコイツはヤフオクメルカリるつもりで、ダンボール等はキレイに開封し付属のビニールもキレイに取っておく。

本体はすげえ簡単に脱着可能な仕組み。
そしてこのファットバイク にも付くぞ!
いいぞ。
仮に本体つけて、ネジ留めの位置を確認してから、再び外して、

ネジ留める。(専用の六角レンチは付属してきます)


そして、前方のガードも、立ち上げて、

ネジ留める。


そして再度本体を金具に、
パイルダーオン♪

チャリの前輪と違って1mmも悩むことなく完成\(^o^)/
だってニュータイプだもの(みつを)


これ実物見るまでわからなかったけど、サドル部分の金具だけで留まってて前方は浮いてる。(ハンドルには固定してない)


んなコトより…



ダ…ダサいwwwww


一気に小さな子供いるママチャリ感がwwww
後ろに干してあるタオルもダサさを加速してるww


でも…
そもそも脱着は簡単だし、普段は外しておいてチロル乗せる時だけつける方向で考えればいっか…。


何よりチロたんがコレに乗って大丈夫かどうかもまだわからないし。


さ、じゃあ。
お嬢様、乗ってみますよ?

バディライダーは、体重11.5kgまでのわんこ用。
チロルは9.5kg。
5.5kg以下のわんこには専用のクッションあり。

飛び出し防止のハーネスもついてる。

コレ取り付けてる時に暴れたりしないかも確認しないと危ない。
チロルは全くまな板の鯉。

さあ、そんじゃあ、チロたん!
パパと一緒に試運転行くよ。

♫ バーイセコ バーイセコ バーイセコ アイ ウォンチュ ライ マイ バイセーコー (by クイーン)シーズン・3。

カーブで体重移動もするチロルwwwww
ホントはそっちじゃないけど、気持ちはわかるww

マジか。
チロたん、全然暴れたり怖がったりしないね!
こう考えるとチロルの本当にイヤな事は「水」に入れられるコトなんだなあ・・・。

チロたんが目の前に乗って見えてるって安心感があるね。
チャリの運転も特にふらつくこともない。


ハーネスつけてる時と、漕ぎ始めと、止まった時に自転車を倒さないコトが大事だね。


親方もちょっと試してみ?

頼むからデッキから落ちるなよ?
ゆっくりでいいからな。

♫ バーイセコ バーイセコ バーイセコ アイ ウォンチュ ライ マイ バイセーコー (by クイーン)シーズン・4。


親方も大丈夫そうね?

おう。もう終わりかよ?
とは絶対に言ってないけど、怖がるそぶりもない。


よし。これ採用。


あと、
もう1つ、

だいぶ前から持ってる(あまり使ってない)チロたん専用リュック。

これでチロたんを背負って、

♫ バーイセコ バーイセコ バーイセコ アイ ウォンチュ ライ マイ バイセーコー (by クイーン)シーズン・5。

ひゃっほーい!

カーブで安定の体重移動チロルwww

モザイクですけど、オレの満面の笑顔とチロルの温度差。

このリュックでもチロル暴れたりせず使えそうだね。(危なくはなさそう)


親方(ヨメ)も背負ってみ。
何か災害があったりした時に最悪コレで逃げるからね。
チロ家の防災訓練ね?

はい。避難しますよ!

走って逃げてええええ!

歩くスピードで走るフリの親方&チロル。

担がれんのも楽じゃねえ…by チロル


オッケ。防災訓練終了。
もしオレが家の下敷きになったらこれで二人で遠くに逃げんだぞ?
あ、誰かに「下敷きになってるよ!」って人は呼んであげてね?


オレひとりで(浮かれて)バイセコーで遊んでたら、また!

オレを仲間ハズレにする自撮りを!!
気づいてすぐに駆けつけて参加する可哀想なオレ。

なぜ…いつもオレを仲間ハズレにして自撮りたがるんだ?
家族じゃないか…。


そんじゃあ…
親方もこれでチャリ乗ってみる?

頼むから転ばないでね?
あと…デッキから下に落ちるなよ?
拾いに行くのヤダよ…?

デッキから落ちるとイヤなので、下まで降りて訓練続行。
チロル踏ん反り返っとるなww


あと、ガタガタ道でのBuddy riderはどうかも一応確認。
(チロル乗せてガタガタな山道を走るってことはまずないだろうけど。チロたんとのサイクリングは危なくない舗装された道でのんびり走りたい)

大丈夫ね。
ファットバイク自体がガタガタ道がさほど苦にならないので。
チロたん、怖がることも暴れることもなく。

調子に乗って、山道を降りて舗装された道も乗って帰ってきたふたり。


やっぱ坂道がキツくて自転車降りてチロル乗せたまま押して登ってきてゼェゼェハァハァ ゼェゼェハァハァ ゼェゼェハァハァで、即刻イオンサプライが必要なエマージェンシー・オレ。

チロルとサイクリングするための練習で気づいたコト


【Buddy rider】

  • Buddy riderは目の前にチロルが乗ってる安心感。
  • チャリ乗りながらナデナデもできる。
  • 案外ガタガタ道でも怖がらない。
  • 乗降時に自転車ごと倒さないように気をつけること。
  • もしチャリごと転倒したら飛び出し防止ハーネスある分かえって危ないかも。

【リュック】

  • 背負ってる人間が背中から倒れない限りチロルは無事。
  • 背中にいるので背負ってる人間からはチロルが見えない不安。
  • 自転車漕いでる人間的にはリュックの方が安定してる気がする。
  • サイクリングの楽しみ方としてはBuddy riderに軍配かなあ。

あくまでもチロルに限っての感想ですので、そこんトコひとつ。


んでも、
いつか景色のいい気持ちのいい道をみんなでサイクリングしたいね。


てか、
そのためには自転車を運ぶキャリアを車につけて、もう一台チャリが必要なんじゃないかってのは、とりあえず聞こえないフリをしておく。


自転車買うのに悩みまくっている時に、親方から、

こうゆうのにしたら?


て言われたけど…


冗・談・じ・ゃ・ね・え。


間違いなくオレしか漕がねえだろうが。
観光地じゃあるまいし。
こんなん普通の街中で夫婦&チロルで嬉しそうに乗ってたら間違いなく笑われるぞ。


しばらくは親方'sファットバイクで色々なパターンをチロル込みで練習してみる所存のチロル家でござる。


楽しいおもちゃを手に入れたでござるよ。
あ。親方の誕生日プレゼントだけど。