マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

チェンソーで倒木をやつけたった

台風が来てて風がすごくてオレから離れない可愛いムスメ。(親方不在のため)


夏休みも終わり、日本列島に台風19号20号がダブル上陸した日のこと。

ウチ地方は台風直撃ではないものの、午前中からとにかく風が強い。

わかりにくいけど、

網戸が大きく膨らんで、開けっ放しにした全開放サッシ「オープンウィン」の障子(開けてある折りたたんだガラス部分)も、相当風で煽られる。


おい、これ…どっかふっ飛んでっちゃうんじゃないか?
施工した工務店(つまりウチら夫婦)を心から信用していないので速攻で閉めたった。


その後、夕方から大雨。

この日は午前中に少し作業もしたのだが、それはまた後日書くとして、翌朝仕事に行こうとしたら、夏休みの日記の記事にもつい速報を入れちゃうほどの惨事に。

きゃああああ。いつ?これいつ倒れたの??

この日は仕事に行かなきゃならないから、ゆっくり観察してる暇がなかったけど、後日マウンテンベースに行った時ゆっくり観察すると、私道の向こう側の他人の土地の、

結構な木が倒れてた。

マジっすか。
風の力はとんでもないな。「#根こそぎ」に使っていいよ。

うわあ。コレ…メインベース(建物)周りの木が建物方向に倒れて来たら…
オレなす術ナッシング。


写真撮って感心してないで、この倒木どうにかしないと道通れねえ。
一昔前のオレなら「どこに連絡すればいいんだろう?」だったろうが、ちょっとまて。
今や山のオトコと言えばオレ。
こんな倒木指先ひとつでダウンさ。

チロたんも困惑。


ほんの一瞬「あ。オレにはモビルスーツ(ユンボ)があるじゃないか!」ってアタマをよぎったが、ユンボで遊んでる場合じゃないので、ここは素直に、

使いこなせたらカッコいいと噂のコイツで。

この誇らしげなMade in Germanyの信頼できる感ったら。
最近何でもかんでもファッキンチャイナ製ばっかで。


やっぱチェンソーを使いこなしてこそ、山のオトコだよね。
違うかもしれないけど。
違うと思うけど。

見せてもらおうか。
連邦のモビルスーツ山のオトコの実力とやらを。


・・・。
こいつ…動かねえ…。


安西先生…エンジンが…エンジンが…かかりません…。


えーとね…。
どうやら…
チョークしてスターター引きすぎて、いわゆるプラグかぶっちゃった感じで、エンジンかからなくなったようですよ?


イラついて蹴っ飛ばしましたYO。
このクソ暑いのに「なんの筋トレやねん!」て声に出して。
信頼のMade in Germanyを。


「認めたくないものだな。自分自身の、若さ故の過ちというものを」


んもう!
プラグ外さねえとダメなのかな?と、一応ググったら親切な動画があって、プラグ外さずにエンジンもかかりました。

チョークを戻してフルスロットル状態で数回引いたらバッチリかかりました。


まったく。


なあにが、山のオトコだよ…。


恥ずかしくて、恥ずかしくて、つらいよー。
穴があったら…山おりて夜の繁華街に戻りてえ。
いきつけのスナックで朝までカラオケしながら飲み明かしたい。


てなワケで、倒木を片付けるその一部始終を、エンジンかかった後から動画で撮影したりました。


そして誰にも何の参考にもならないカタチで編集してみました。


お時間と通信環境が許す方はどうぞ。
(※音が出ます。時間は2:46ほどです)

切り刻んだ倒木は、ウチのゴミ燃やす穴にゴリラカートで運んで捨てて、いつか燃やせばいいなと思ってましたが、あまりの量と穴まで運ぶ労力があまりにアレそうなので、もともと木が生えてた(他人の)土地に戻すことにしたのだよ。


チャンスは最大限に活かす。それが私の主義だ。


THE 地産地消(違)


こんな感じで道開通。

腰が痛いったら。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。