マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

涙の日本人初のグランドスラム優勝を生視聴していた件

あたし、外に行くわ。お願いする気は無いけど、誰かココを開けたらいいと思うの。


ここんトコ、お義母さんの病院の付き添いなどで、なかなかマウンテンベースに一緒に来られなかった親方(ヨメ)ですが、ヨメ妹ちゃんの「たまにはお姉ちゃんも山に行っといでよ♪」な優しい計らいで、久々にチロ家全員一緒に山へ。


親方はお盆休み以来。


土曜仕事終わりでチロルをピックアップ前に、近所の食堂で晩めし。

▲親方のアジフライ定食
▼オレの生姜焼き定食(+50円で味噌汁をラーメンに変更してやったVer.)

1日の仕事を終えてあとは寝るだけってこの時間に、オレのアスリートとしての妥協なきカラダ作り。
C・ロナウドと握手できるストイックさ。

THE 完食。
絶対に妥協しない日々のこうしたストイックな積み重ねによって、オレのこのカラダは作られています。
1日2日ちょっと頑張って真似したからってこうはならないレベルで。


あ。
違う違う。


書きたかったのは、

日本人初のグランドスラム奪取なるかって大坂なおみのU.Sオープン決勝の件。


テニス歴45年、殺人的猛暑の今年あまりの暑さに高校生が部活を休止する中、日中テニスをしてる怪物こと妖怪オフクロ(77)は、テニスを見るためにWOWOW契約をしており(てか金はオレが払ってるんだけど)その恩恵でオレも「WOWOWオンデマンド」ってサービスで、タブレット視聴できるご身分。


朝5時。
チロルの外に出せ(ちっこ)で起きて、WOWOWオンデマンドつけたら、ちょうど試合開始前のウォーミングアップ中。


妖怪(77)情報では「今年の大坂なおみはセリーナ・ウィリアムズ(今日の決勝の相手のレジェンドな絶対女王)のコーチをつけてかなりイケる!」とのコト。


テニスはオフクロ情報のみで詳しくなってる耳年増なオレで、グランドスラムもしくは日本人選手が超絶な活躍中でなければ、普段テニスなど見ないオレも、今日は休みだし親方とともに見届けましょう。


男女ともに、ゴルフとテニスの4大メジャー(テニスではグランドスラム)は日本人はいい所までは行くんだけど、未だ誰一人メジャー大会奪取に至らず。


ゴルフが先かテニスが先か、もしかしたら生きているうちには、日本人によるメジャー制覇なんて見られないのでは?と思われてきた大会のひとつ。


歴代一位に並ぼうかと言う実に23回のグランドスラム覇者セリーナ・ウィリアムズ…。

こ、これとやるのかよ…。ご、ゴリラ?それもオスの方の?


テニスもなんか…階級別にした方がいいんじゃねえか…?

試合は大坂なおみが、とにかく素晴らしい!
解説も松岡修造じゃなくて、クルム・伊達・んもう・ため息ばっかり・公子さんなので、落ち着いて見ていられる。


セリーナはファーストサーブが入らず、ダブルフォルトも多く、苦戦はしているものの、コレも大阪のリターンを警戒するが故。


大坂はこの雰囲気に飲まれることなく実に落ち着いていつも通りのプレーをしている。
(あ、いやいつも通りを知らないけど…伊達さんが…)


メンタルが充実してなかなかボロを出さない大坂に、自分のサーブの乱れもあって徐々にリズムを乱し始めるゴリ…絶対女王セリーナ。

えーとマジっすか…。これ…女子の試合ですよね?人間の。


そんな大坂押せ押せムードの中、グランドスラムでは禁じられているコーチからのアドバイスがゴリ…セリーナ側にあったと審判にみなされワーニング(警告)を取られるゴリ…女王セリーナ。


ただでさえ格下相手にうまく運べていない試合で、ゴリ…セリーナにしてみれば「ズルをした」と警告され、お怒りが収まらないご様子。


審判に「あたしはこれまでの人生でズルをしたことなんか一度もない!」と食ってかかり、情緒不安定気味に(妖怪情報だと「セリーナは毎回ああよ」)


イライラは加速し、ついにはラケットもあの腕力で破壊。

あのゴリ…風貌から片手で捻り潰したように見えますが、実際は地面に叩きつけてます。


このラケット破壊で二度目のワーニング(警告)で1ポイントを失うゴリ…女王。

怒りが収まらず、審判に猛抗議だけじゃなくブチギレて「テメ!このやろう!上の責任者呼んでこい!」ともはや厄介なクレーマーレベルのゴリ…絶対女王。

ちゃんと出てくる責任者www
コレってもっと下っ端の選手でも出てきてくれるのかなww


さらには、英語できないオレにもわかるように「あたしに謝れこのやろう!」「あなたは嘘つきだ!このやろう!」(翻訳:戸田奈津子オレ)と審判にまとわりついて罵り続け、


1ポイントどころか1ゲームを失う三度目の警告。
(テニス歴(観戦歴)45年のオフクロ(妖怪)も「警告で1ゲーム失ったの初めて見た」とのこと)


場内もザワつき、地元の大スターへの処分に大ブーイング。
試合も一時中断し、異様な雰囲気に。


そもそも、
大坂にとって、歓声的に完全なるアウェーの中のこの処分に対する大ブーイングでも、しっかりと集中を切らさず、ゴリ…セリーナのそうゆう会場の雰囲気すら味方につけた攻撃も会場すら黙らせるようなサービスエースで絶対に流れを渡さない大坂。(錦織に欲しいのはそれ。マジでそれ。)


大坂がミスった時の大歓声とかマジで可哀想なレベル…。
いくら何でもひでえ。涙でそう…。


見ていて本当に可哀想な雰囲気の中、若干20歳の女の子がコーチのアドバイスも受けられず、たった一人コートで戦っていた。


それだけで…もう出そうどころか…涙ぐんでるオレ。


そして!
ついに歓喜の瞬間が…

チャンピオンシップポイント。


決勝戦までの試合のマッチポイントは、決勝戦だけは特別にチャンピオンシップポイントと呼ぶ。


実況はこの最終ゲームに入ってハッキリとわかるほど涙声だった。
なんか実況につられて…いよいよ泣き出すオレ…。

史上初、日本人によるグランドスラム制覇。


WOWOWの実況はおそらく長くテニスの実況に携わって思い入れもあっただろう。
まさか…日本人が、自分の実況で、グランドスラム優勝するなんて…。
最後完全に泣いてた。


大坂なおみは、その瞬間
派手なガッツポーズしたり、雄叫びながらコートに寝転がるでもなく、両手で顔を覆って泣いていた…。

そこまで大げさにテニスに思い入れもないクセに、たまたまこの1試合だけ偶然見ちゃっただけのオレ…超嗚咽でガッツポーズ


優勝が決まった瞬間のウチのムスメは、

釈迦のような穏やかさ。
出産による休養明け、史上最多グランドスラム制覇に賭けていたゴリ…絶対的女王。

おかあさーん…こわいよお…。
大坂はひとり顔を覆って泣いていたが、スタッフに促されるように家族席へ…

このお母さんが日本人ってコトで大坂なおみの国籍は日本を選択してくれた。
でかした!(そっくりな)母ちゃん。


表彰式を待つグランドスラムチャンピオンの日本人大坂なおみ。
(今頃アメリカにNAOMI OSAKAをアメリカに返せ!って言われそうだけど返さんよ)

てか、奥wwwwwww


何をされたわけでもないのに漂うパワハラ感
よくぞ!よくぞ!アレに勝ってくれた。


アレに勝ったのが空手の達人熊殺しこと大山倍達ってならわかるけど、勝ったのは20歳の女の子。
しかも日本人…。信じられねえ。


感動しまくってたのに、


最悪だったのは表彰式。


司会者が表彰式を始めた途端に会場から大ブーイング

そのブーイングにびっくりして泣き出す大坂なおみ。


ふ、ふ、ふざけんじゃねえ!!!!
マジでアッタマきた。
このクソアメリカ人め!


20歳の女の子が初めてグランドスラムの決勝戦のセンターコートに立ち、子供の頃からの憧れだったゴリ…セリーナ・ウィリアムズと、完全アウェーな観客と前代未聞の三度の警告という異様な雰囲気の中、自分を見失わずに必死に戦って勝った新女王の表彰式でブーイングだと?


(もちろん勝った大坂に対するブーイングじゃなく、地元のスター女王ゴリ…セリーナへの判定に対するもの。それはわかってる。わかってるけどふざけんな!)


このアメリカファーストやろうどもめ!
大統領が大統領なら国民もそんな程度じゃねえか。
カーモンベイビーアメリカ♪じゃねえよ。馬鹿やろう。


オレはこの会場のバカ観客のあまりにひどい仕打ちに対する怒りと、初めてグランドスラムの決勝に進んで本当に見事な勝ち方をした大坂があまりに可哀想で、さらに泣く…。


信じがたいほど無関係のオレが、あまりに泣いてるので、

親方に、ヒーヒー笑われながら写真を撮られるほど。


敗れたゴリ…セリーナはそっと大坂を慰め讃える。


準優勝のゴリ…セリーナのスピーチで、

「ナオミは初めてグランドスラムタイトルを獲ったの!もうブーイングはやめて!」と会場に訴える。


オレ…また泣く。


この辺がゴリ…セリーナが選手達から圧倒的にリスペクトされる所以。
だけど、
そもそもの原因はテメエの過剰なクレームもあるからな?

大坂なおみは優勝者へのインタビューで「今の質問に答えなくてごめんなさい、まずは言わせてください。私はここにきている皆さんが誰を応援していたか知っています。こんな結果になってごめんなさい…」と。
そして「決勝戦であなたと戦うことを子供の頃からずっと夢見てきました。あたしと戦ってくれてありがとう!」ゴリ…セリーナにお礼を言って頭を下げた。


んもう…オレ大号泣。


テメエら!絶対に忘れねえからな!
(あ。嘘。来週には忘れてそうだけど怒りの枕詞として)
優勝した喜びを語るより先に会場に謝らせやがったバカアメリカ人どもめ!

やっと…やっと…少しずつ笑顔になって、控えめにトロフィーを掲げる大坂。


本当に本当におめでとう!
感動をありがとう。


たまたまのタイミングですが、この歴史的瞬間をLIVEで見たことを嬉しく思います。
涙が止まりません。


だけど、

優勝を決めて、セレモニーを待つ時間になんかバナナを食い始めたコトも忘れません。
このあとまだもう1セットくらい戦うのかとおもたよwww


あのスピーチでブーイング一色の会場を黙らせ、むしろそこに来てた観客をファンにした次世代のスター。
試合終わってんのにバナナ食ったり、グランドスラム優勝者なのにオリジナルメイドじゃない市販のテニスラケットやシューズ使ってたり、タドタドしい日本語の挨拶とハニかんだ笑顔で日本中の心も鷲掴んだことでしょう。


日本人初の世界ランク1位も夢じゃない。


この記事の最後に、
写真はあるけど、わざわざ書くのも面倒だったからいいやと思ってたけど、
この数日前にU.Sオープン準々決勝で、本大会絶好調の宿敵チリッチと対戦し、

まるでグランドスラム制覇したかのような、派手なガッツポーズで、

ベスト4を決めた、錦織・勝つでもなく・負けるでもなく・ただダラダラと・圭さん
たまたま休みだったので、この試合は見てましたYO!


4年前のU.Sオープン決勝で敗れた相手チリッチ戦での勝利。
案の定、既視感たっぷりの勝つでも負けるでもなくダラダラとファイナルセットにもつれ込んで、それでも見事な勝利でした!


で、絶好調チリッチを退けた次の相手が…
4年前のこの大会で勝って以来一度も勝ったことがないジョコビッチかよ…。


大坂&錦織日本人ダブル決勝戦進出への夢をかけて挑んだジョコビッチにあっさり14連敗とか…。


もうね、ジョコビッチ vs 錦織圭は、前の試合のVTRでも見てんのか?って安定の負けっぷり。


大坂さんにサクっと先を越されちゃった日本史上最高のテニスプレイヤー錦織さんが、グランドスラム獲る条件としては…
トーナメント反対側の山に、ジョコビッチ、フェデラー、マレー、ナダル、バブリンカに入っていただいて、そこら全員潰しあっていただいた上に、ジョコはそのどこかで負けちゃって上がってこねえって状況じゃねえとムリなんじゃないか?と思い始めました。


ジョコが一時期調子を落として、なんだかダニエル・太郎にもうっかり負けちゃったような時期は、ウチの錦織さんも怪我でいねえし…。


もう…最近のジョコさん完全無欠な復活ぶりで、もうダメぽ…。


でもまあ、期待はしていませんが勝つでもなく負けるでもない錦織さんを応援してますよ!
いつか誰かがジョコをやっつけた決勝の舞台に立てるといいですね!


あ、大坂なおみ選手が歓喜のグランドスラム優勝後にずっと山にいてテレビ見てなかったので、どんだけマスコミが大坂なおみ優勝の特集したか知りませんでしたが、今日お昼のワイドショーみたら、ずっと大坂なおみのコトやってたから、こんなブログより全然皆さんの方が詳しいかもwwなんか鮮度的にもアレですまんww


他に書くコトそっちのけでオレとしては速報的な記事でした。
スポーツやテニスにまるで興味ないのに、うっかりここまで読んじゃった人…残念でした。以後お気をつけあそばせ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。