マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

使徒?使徒の侵入を許したのか!?

散歩はええのう。散歩はええのう。わし散歩大好っきやで?(ニセ関西弁)


えー、
マウンテンベースが一応の完成をみて、完全な完成など目指すことなく、現状半狂乱で楽しんで使っているわけですが、ここにきて初めて問題らしい問題が発覚いたしましたので、ご報告をば。


※この先潔癖気味の方には見るに耐えない写真が出てきます。

潔癖の自覚のある方、およびエヴァに興味ない方は光速で「ブラウザの戻るボタン」をゴー。


使徒、侵入・アゲイン。

マウンテンベースはアウトドアベースという位置付けゆえ、最初はキャンプ時代に使ってたコットと呼ばれる簡易ベッドで寝てました。

▲こんなヤツ。


車で行くようなキャンプでの寝心地はおそらく最強です。
どんな分厚いエアマットを敷くより間違いなく快適。


んが、
このコットもキャンプでは最強でも、家で寝るベッドとしてはどうかと聞かれれば、狭いし音はギシギシうるさいし、ちょっとチロルが飛び乗るだけでバランス崩すこともある。
(親方はキャンプでチロルもろともひっくり返ったコトあり)


で、
今やオレを含む読者さん全員周知で、ココはアウトドアのベースってより、ほぼ別荘になっちまいやがったマウンテンベースなので、今更キャンプの名残を残してもアレだよなあ、と、
楽天マラソン日本代表候補のオレが、

安いソファベッドを投入。

これがもうなんだか快適で、

イザってトキには畳んでソファになるから、この狭いマウンテンベースにはいいよね!とお喜び申しあげておりました。


記事を見直したら、

2017年10月の終わり頃の話です。


それ以降、実は一度もイザなんて場面もなく、ソファのカタチにしないままベッドとして使い続けていました。


時に2018年8月初旬。

microSDカードがどっかいっちゃって探してるトキ、ふとこのベッドをめくったら・・。
めくっちゃったら…。

えええええ?
こ、これって…。

リツコ:分析パターン、青。間違いなく、使徒よ。

冬月:使徒?使徒の侵入を許したのか!?
リツコ:申し訳ありません。
冬月:言い訳はいい。セントラルドグマを物理閉鎖、シグマユニットと隔離しろ!

(警報音)ビィーーー!ビィーーー!ビィーーー!ビィーーー!


オレ:マジっすか!!!
リツコ:彼らはマイクロマシン、細菌サイズの使徒と考えられます。
オレ:くっ。要するにカビじゃねえですか!


そういえば、ベッドの上部分は、

天気のいい日はしょっちゅう干してたが、ベッドそのものを干した記憶がねえ。
ねえったらねえ…。


アレ、あの位置に去年の10月から置きっ放し…。


あまりのヤバさに、パニくってちょい調べたら、無垢のフローリングに「カビキラー」とか「カビ除去スプレー」はダメらしい。
フローリング自体を脱色して白くなってしまうとか。
じゃあどうするかって言うと、
アルコール(エタノール)で拭き取るのがベターと。

オレ:了解!汚染域をアルコールで消毒します。

とりあえず、手元にあった99%除菌のウェットティッシュで拭いてみた。

冬月:いけるか?

マヤ:0Aと0Bは回復しそうです。

オレ:ダメです!汚染を完全に除去できませんっ!


結構な強敵…。
あんなキリギリスで大騒ぎしている場合じゃなかった。


これこそ…ガチの細菌サイズの使徒侵入

必死にこすって、若干薄まった気がするが完全には落としきれない。


その間、

ソファベッドから、ついでにラグの下あたりも使徒侵入ないか確認し、剥がせる何もかもを外に出して天日干しの刑。


この使徒侵入の何がまずいって、


カビてんの


オレが寝てたトコ…だけ…じゃねえか…。

こんなん親方(ヨメ)にご報告したら何言われるかわからねえ・・・。
(この時点で使徒侵入に気づいているのはオレひとり)

ゲンドウ:警報を止めろ!
ゲンドウ:誤報だ。探知器のミスだ。日本政府と委員会にはそう伝えろ。

オレ:は、はい…。(誤魔化すんすね?)


親方にバレねえようにどうにか内々で処理しようとするオレ。

フローリング用のお掃除キットで拭いてみて、その後強制乾燥を試みる。


だいぶ…
薄くなったけど…これ親方に内緒ってわけにはいかねえよなあ…。


あんなに苦労して貼った幅わずか60mmのアウトレット無垢フローリング材があああ。


オレので・・・。
エイリアンの血液かよ…。


すまん…親方…。
堪忍やで?親方、堪忍やで?


家帰って日本政府と委員会(要するに親方)に正直に写真付きで使徒侵入をご報告。


ヨメ:いっやあああああああ!なに?これっ!んもう!どうしてアナタのトコだけ!!
ヨメ:一体キサマどんな湿り方してんだって!だから
汚物って言われんだって……………


オレの耳は「禁止ワード」で完全防音シャッターがオートマチックに降りて遮断する仕組み。


今回は「汚物」ってキーワードがひっかかってシャッターを閉じたので、その後の罵詈雑言は聞こえませんでした。


罵詈雑言の最後には「それでもアナタを愛してる」ってたぶん言ったハズだけど、防音シャッターのおかげで残念ながらそれも聞こえませんでした。


後日、
職場にあった消毒用エタノールを薄めた溶液(エタノールは水と8:2の割合)を用意して、

使徒殲滅へ向かうエヴァ・オレ号機。

シュッシュと吹き付けて、また99%除菌ウェットティッシュでゴシゴシ。

扇風機で強制乾燥。

当然ソファベッドの裏側もエタノール消毒してゴシゴシして天日干し。


なかなか完全には落としきれていないけど、かなり薄まった。(最初を考えると)


ソファベッドとフローリングの間に空気層を作らねばならないと考え、要するにベッドのフレームみたいなのを作って浮かさねえとダメだな、とMAGIシステム(オレのスーパーコンピュータな脳みそ)は計算。


すぐには出来ない(やる気しない)ので、取り急ぎは余ってた、

防水透湿シートを敷く。


上からのオレ汁を防水面で防御しつつ、無垢フローリング材の呼吸は妨げねえつもりの暫間的処置。

臭いものに蓋をしたかのように見えますが、蓋をしました

使徒の完全な殲滅ができず悩むエヴァ・オレ号機…
このまま防水透湿シートに頼りきることは不可能…
決断のトキは刻一刻と迫る!
次回、『ベッド…?いや…デカいスノコ製作』
この次も、サービス、サービスゥ!


エヴァ知らない人ごめんなさい。
今、エヴァの旧作を見返してるものでつい。