マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

人の造りしもの

初めて試したタバコがショートピース(スーパッパッ)
親父の真似して気取ってちょっとポーズ(スーパッパッ)

目覚めのイップク 食後のイップク 授業をサボって喫茶店でイップク
風呂入ってイップク クソしてイップク そいでまたベッドでイップク

朝から晩までスモーキン’ブギ 朝から晩までスモーキン’ブギ
スーパッドゥ・デ・スモーキン’ブギ


以上、朝の散歩の現場から宇崎竜童がお送りいたしました。


不良チロルちゃんは散歩の途中で缶コーヒー飲んでお父さんのセブンスターで一服。


そのうち、不良チロルちゃんは、盗んだバイクで走り出したり、夜の校舎窓ガラス壊して回ったり、軋むベッドの上で行儀よく真面目なんて出来やしなくなります。


そして、吸殻はちゃんと携帯灰皿へ。


さて、
細菌レベルの使徒侵入を許したネルフ本部(マウンテンベース)ですが、その後もエタノール溶液による消毒は繰り返し、防水透湿シートで一応はベッドとフローリングが直接触れないように遮断したつもりの所存の誠に遺憾な状態です。


ここで考えたのは、

  1. あのソファベッドは廃棄してちゃんとしたベッドにする(DIYでも購入でも)
  2. あのソファベッドをそのまま使用するなら下に直接つかないように工夫する

オレ的には「1」ですが、アレも買ってまだそんなに経ってないので廃棄となるとそれはそれで親方(ヨメ)に叱られそうだし、何よりあのソファベッドのサイズ感があそこに置くのにちょうどいいんだよなあ。


通常のベッドより縦が短くて横幅がでかいの。


今後、使徒の継続した侵攻を防げないようなら(カビ続けるなら)即刻廃棄してやりますが、今んトコ侵攻は止まってる気もする。


ちゃんとしたベッドは後々考えるとして、とりま、あのソファベッドをフローリングから浮かせましょう。そうしましょう。


親方(ヨメ)はお義母さんの病院付き添いで、チロルと二人で行ったマウンテンベースのある日森の中。


超超超、超超超超いい感じ面倒くさいけど、事態としては急を要するので仕方ねえ…

久々にDIYを…
やるか…

ベッドは相変わらず天日干しして「親方!オレひとりでもDIYやりました!偉いですか?」の証拠写真。


すぐに「やっぱアレ廃棄してベッドにしよう!」って可能性もあるので、金をかけずに手持ちの材だけでなんとかしたい。


2×4材6ft(1828mm)の材が余ってるので、それを面倒臭いのでほとんどカットせずにそのまま使う。
(横方向のみわずかにカットして、縦は6ft+38mm+38mmで6ftよりやや長めの縦長に)


でも、作る以上は
もしかしたら、あのソファベッド破棄せずそのまま使い続ける可能性だってあるので、

ほぼ使い終わりのいつものワトコオイルで、

保護と着色。
この一手間がアイラブミー。
2×4材はなんかワトコ塗ればそれでもう立派な完成品と思ってるオレですし。
途中、

はっ!中にくる部分(見えない部分)に着色はいらねえか?と気づき、途中でヤメる。
今のオレはその一手間すら惜しむ。
あの2×4材を、

これまた、辛うじて余ってた黒いビス(75mm)で、

ガガガっと留めるだけ(懐かしい…何もかも…みな懐かしい…)
ワトコ塗った2×4材に黒いビスなら、もうビス頭も隠さないYO!って意思表示。

こんな感じ。
中の二本はワトコも中途半端に塗りかけ。
ええい!見た目に関係ないところなどどうということはない!


間の二本の間隔は500mmちょいあったかな?
実寸測って等分にした。
構造壁じゃないし大丈夫でしょう。


ここに(なんの計算間違いか結構余ってる)アウトレットで買ったフローリング材(15mm厚)を、

載せてみるのだよ。


要するに簡易スノコを作りましょう。そうしましょう。
ララァは賢いな。


って、
ココで雨があああああ!
パラパラと…。
ちぃ!

大急ぎで色々を部屋に避難させるオレ。
えっさほいさっさ。
そしてそうゆう緊急な事態ですら、ブログの為に写真に撮るブロガーとしての薄っぺらい自覚。

急げ急げ。
これじゃ天日干しの反対語じゃねえか。


んで、
ワトコも完全には乾燥してないけど、もう所定の位置に置いて、上にフローリング材を並べてみたら、

あかん。
上…全然足りてねえ…。
もちろん計算なんてしてませんのよ?

隙間がありすぎて通気性はいいだろうけど、コイルの入ったマットレスじゃねえから踏むと沈むったらありゃしない。


また物置小屋(資材置き場)に行って、

バラで余ってるフローリング材を追加投入。

素材も色も幅も違うけど厚さは一緒なので、適当に間に入れて、

もう見た目も何もあったもんじゃねえ。


親方に見ていただいて「オッケー。コレでいくか!」って決まれば、あのフローリング材を2×4のフレームにフィニッシュネイラで打ち付けて固定する。
現状はただ置いてあるだけ。

スキマ埋めて置いてあるだけでも、まあズレたりはしてない感じ。
踏んでも沈まない。


今までアレでしばらく寝てきてわかったんだけど、ベッド形態からソファのカタチに戻しやすように、背もたれの部分を頭の方にしていたが、アレ背もたれの部分だけ、座椅子のようなカチカチって角度が変えられる仕組みなので、鉄パイプのフレームが入ってる。


寝てるトキいそれがちょい気になることがあるので、そのフレームは頭より足元の方がいいだろうと、上下逆に置いてちゃんと色々細かな改善も加えてみた。
ララァは賢いな。


これでまた過ごしながら、新たなカビの繁殖はないかも逐一チェックして、上の板をちゃんと打ち付けて固定して、コレをこのまま使うか、それともやっぱあの汚染ソファベッドは廃棄して新たにマットレスを、もう少し改良したこのスノコの上に載せて使うか考えていこう。


てなコトを、
家帰って、作業やったよ?偉い?写真を見せながら親方(ヨメ)にご報告。


うーん。高さ的には低くてアレでいいけど…
あたしアレ見た目が余り好きじゃない。


と、
お褒めのお言葉を頂きながら「ま、まあ…コレはほら…暫間的なものだから…」と「じゃあ、テメエもどうすんのがいいか考えろよ!」は脳内のみでぶちまけてたら、


「きゃあああああああああああ!」

「ちょっと待って!ベッド上下逆さまにしたら、あたしの寝る方に
アナタ汁のカビ汚染部分が来ちゃったんじゃああああああ!」
「すぐ戻せ!今すぐ戻せ!」
「何であたしがアナタのカビ汚染の方に…
寝なきゃならないのよぉぉぉ……


途中からの罵詈雑言は耳防音シャッターのおかげでよく聞こえませんでした。


アレを上下逆さまに設置して約二週間。


親方がお義母さんの病院付き添いで、なかなか山に来られないのをいいことに、上下逆さまを戻さず、全体に満遍なく汚染区域を広げてる19番目の使徒・カビエルことオレです。


誠に遺憾に存じます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。