マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

満身創痍のフローリング

電動スクリーンは取り付けだけで一個のエントリーにしてしまったが、実は時間など何もかかってない。(フックに引っ掛けただけ)


(取り付けよりもセルフタイマーでふざけてる時間の方が長かった)


今日の作業のメインはフローリングを進めることだっただろ?
スクリーンでお茶を濁すなオレ。


この日は王位戦第1局2日目(羽生王位対菅井7段)の中継もある。
それをラジオがわりにやったるか・・。(やりたくねえ・・)


だ、誰?


まずは床の捨て貼り(構造用合板)の上に敷いている遮音シート。
コレは不陸(凸凹)の調整のつもりと断熱の補助の期待。


正直不陸調整するんならもうちょい厚みがある方が良かったし、断熱の期待もアニキにあっさり鼻で笑われたし(笑)無意味な工程に思えてきたが、最初にやっちまった以上やり通す。
てかここでヤメたら不陸調整のつもりが不陸をパワーアップすることになる。


▼こういうのを丁寧に開けられる人はセルフビルドに向いていると思う。

暑いからって、テープが剥がれないからって、イライラしてビリビリに破くような短気は向いてない。


▼サイズ測って若干カットをして

▼敷きつめる

あーあ。誰だよ。60mmとかいう細いフローリング材選んだバカは。
果てしねえな。腰痛えな。膝が痛えな。やりたくねえな。


▼前回、千代の富士流に引退宣言をするほど膝が痛かったので、キャンプ用のエアマットを敷いて膝を守ってみよう。

▼窓を全開にしても、前回作業はとんでもなく暑かった(風がなかった)ので物置小屋に置いてある扇風機を現場に持ち込む


マットと扇風機。
前回作業時の問題点をちゃんと次回には解決しようと試みるオレ。
オレもしかしてセルフビルドに向いてるんじゃないか。(情緒不安定気味)


▼根太の位置をちゃんと写し取っておくこと(オレ忘れがち)

▲ですよねー。


▼すぐ休憩(だってセミは・・・。外でギャン鳴きしてるけど。セミ)


▼ハラ引っ込めて写真撮ったつもりなのに妊婦さんみたいだったのでモザイク。
暑くて、疲れてて、やる気がしないアピールのやらせ写真を撮る。(くらいの元気はあるようです)

暑いなあ。やる気も・・しねえ。
その証拠写真は撮ったけど、ここだけの話まだ一列も貼ってねえぞ。
(遮音シート張ったのみ)


気分転換に(何もしてないのに?)デッキ上から(裸でウロウロと)場内をふと見てみると。


▼今年5月に草刈りした浄化槽付近。

▼現在。

・・・。
もうね、なんなの?アイツら。ここら一体を征服するつもりなのか?
2か月前の苦労は全くなかったことになってるし。


お題:「草刈りしたくない」をカッコよく言ってください。
A:今のオレは前しか見えねえ。


いつか本気出す。それまで好きに征服してやがれ。


▼そしてデッキの上に何かの生物のウ○コが。(左端)

もうね、いい加減にしろよ。ココはオマエらのトイレじゃねえ。
マナー知らずめ。待ってろよ、スリングショット手に入れたら大変なコトになるからな。


呑気にうちのデッキでウ○コしてやがったら的だぞ?マト。


前にも言ったけど、こんなに広い森の中なんだからドコでもウ○コし放題だろ?


わ・ざ・わ・ざ・コ・コ・で・す・る・な!


あんな端っこで踏ん張って足踏み外したら危険だぞ?


と、デッキをウロウロしながら
わかりやすく現実逃避しててもフローリング進みはしないし、やりたくねえけどやるか。

▲ちょいちょい出てくるけどアンタ誰よ?


まーたフローリングかあ・・。
オレは一体どれだけフローリング材を張るのか、と。(しつこい)
もう飽きたし、一体なんの罰ゲームなのか、と。
この建物の半分はフローリングで出来てんじゃねえのか、と。残りの半分はやさしさ。


▼あっ。

んもう・・・。


床のフローリング作業に入ってから一度も打ち損なっていないステープルを打ち損なった。
ああなるとグラインダーでカットするしかない。
このクソ暑くてやる気もアレな時に何してくれる。メンドクセーヽ(`Д´)ノ
惰性で作業してるし、疲れて集中力がないのかなあ。


あのエアマットも結局一枚貼って移動するごとにズラすのが面倒で一箇所に置きっ放し。
その場所に差し掛かると膝がちょっとだけ楽になるご褒美的なシステムに。


一枚貼るごとに移動の際(横にずれる際)の持ち物が多いのよ。
ボンド、ステープル、あて木、ショックレスハンマーなど。
いちいちそれらを一緒に移動する。
膝ついちゃってからショックレスハンマー向こうに置きっ放しだったり、ボンドがなかったり。
ムダな動きが多い。


▼まーた細かいカットですか。オレ疲れてんだよ。察しろよ。

▼あ。

オレはいつになったら残す部分と落とす部分を間違えずにできるのか、と。
幼稚園児並のノーミソか。
ここ最近特に多いぞ。
一人なのに(だから)「ああぁぁぁああぁ!んもう!バカっ!本当にバっカじゃねーの!」と大声で叫ぶ。(完全に情緒不安定)
でも写真は撮っておく。(ブロガーとしての使命感)


▼あの部分だけカットしてやり直し!いいか?二度とするなよ?

肉体的に加えて精神的な疲労も着実に蓄積・・。

▲お、おう・・。


▼で、休憩

朝コンビニで凍ったままのカルピスちゃんが程よく飲み頃。
寿命に換算して10分程度生き返ったわ。
もう将棋の解説なんて何も頭に入ってこない。


▼ラストスパート。膝の痛みに耐えて。アスリートかよ。
壁際でステープルの工具入らないところはL字アダプターでビス留め。

もうこの頃になると「ランナーズハイ」ならぬ「フローリングロー」で、もちろん高揚などしていないが、色んな感覚が麻痺してきてお荷物な体を引きずって黙々とやっている。
写真も撮らず、ラストは休憩も取らず、虚ろな目で黙々と作業。
最後の頑張りは我ながらアレだった。


▼ラスト2枚になったらバスルームの時の要領で壁に沿って墨出しをしてカットして叩き込む。

上手く入った。疲れすぎてイマイチ感動もなく。


ラスト2枚で壁に沿って墨出しするのが非常に優れてると思った。
塗り壁の微妙な凹凸もある程度墨出しに影響してカットできた気もする。
そしてラストのカット面は斜めにすること。
この二つで壁際のラスト一枚はさほど苦労しなかった。面倒だけど。


ラスト一枚は根太のある部分に上からダンドリビス打ち込んだ。
もう見た目を気にして皿取錐とか埋木とか疲れすぎてやりたくなかった。
ほぼ魂抜けた状態なので早く終わらせたった。
なんか記憶とかも微妙。


最初のスクリーンの自撮りとかマジでいらないテンションとムダな動きだったし、最初に休憩しすぎた。
完全にペース配分を間違えた1日。


▼ぶつくさ言いながら、ココまでやったりました。

天井と比べて75mm幅も60mm幅も見た目区別ができない。
なんだったらバスルームの225mm幅だって見た目的にはよくわからないかも。
だったら60mmなんて選んじゃダメよオレ。(まあ選べる材に限りがあったが)
でも色も細さも最初にイメージした感じにはなったと思う。

やったぁ!っていうよりグッタリ。
とにかくあとバスルームの2列貼れば水道屋さんを呼べる。


今週日曜日が久々に作業ができない気もするので(来客あり)、どうしても今日ここまでは終わらせたかった。
(だったらスクリーンで遊んでないで早くやればいいのに、とか聞こえない)


▼井戸水浴びる気力もなくヨメのさらさらパウダーシートで体を拭く。

キレイになったって気はしないのに、何だかいい匂いにはなったオレ。


▼いい匂いに刺激されて、着替えたあと、最後の・・本当に最後の力を振り絞ってセルフタイマーでふざける。(それがいらないんだって)

(最初と最後に遊んでるから)あたりはもう真っ暗じゃねーか・・・。
帰ろう。おウチ帰ろう。


ここ最近ちょっと無理なハイペースがたたって、ブログ書いててもテンション上がらず。


このブログはセルフビルドの記録ブログなので、サボることも、馬鹿ヤロウな失敗も、テンションだだ落ちも、バカなセルフタイマーも一応記録として。


夜、水道屋さんに工事について打ち合わせしたい旨のメール送信。


頑張れオレ。超頑張れ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。