マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

OSMO(フローリングクリアー)を塗ってみた

コーキングの失敗もなんのその、この日にやるコトはまだあって、その一つがバスルームのワックス塗り。


夏休みにここでシャワるためには、バスルーム(水回り)には適してない床材(無垢材)なので、ワックスを塗っておくべきだろう、と。

何もしないと結構なシミだらけになるらしいので。


前回、OSMOの下塗り(1回目)して12時間以上経っているので、本日上塗り(2回目)の塗布を。


本当はツヤのないワックスがよかったのに、買いに行った先に「3分つや」ってのしかなくて妥協したった。


一応フローリングの端材に試し塗りをしていたのだが、まあツヤは許せる範囲と思うことにした。


▲「#天使がハンモックなう。」に使っていいよ。


で、その試し塗りしてみた端材なんだけど

▲ツヤはこんな感じ。まあ許せる範囲。

それよりも!

▲なに?この水弾き。
直接蛇口から水かけても、まったく寄せ付けねえ!

すげえ!!!
これで赤ちゃんのおもちゃにも使える安全性とは。
ドイツ、おそるべし。


▲OSMO塗ってない断面はこんな感じ。如何にも。


こんだけ水寄せ付けないなら、トイレやシャワーのところ(水回り)に使っても無問題だわ。
よーし。説明書通りにちゃんと2度塗りするぞー。


▼前回、下塗り(1回目)を終えた床。これから上塗り(2回目)をします。

光の具合で若干テカるが許容範囲。

▲相変わらず、どこにどれだけの厚みで塗れたのかまったくわからねえ。

とにかく厚塗り厳禁ってコトなので出来る限り薄く伸ばしたつもり。

▲光の加減によっては結構なツヤ具合。完全に乾くともう少し目立たなくはなると思います。そんな見た目よりも、あの防水性能を目の当たりにしたら全然気にならないレベル。


どのくらいその驚異の防水性能が持つのかはいずれ。


手洗いの水栓蛇口を取り付ける板は2度塗り乾燥まで終わってます。

まあテカリ具合がアレですが、何より水弾く性能がっ!そっちが大事。


失敗したとはいえこの日はコーキングして、バスルームのワックスを塗っても、まだ一向にダラダラする気配のないヤル気のオレは草刈りも。


ウチの芝生エリアが芝生も伸びて、さらに雑草混ざって、もうしっちゃかめっちゃかに。


何の知識もないクセに、ちゃんと調べもせず、まるで手もかけず、品質低下の芝生を敷き詰めた場所。

▲2015年5月の写真

土のままだと雨でぐちゃぐちゃになっちゃうので、芝生を敷いたのは正解は正解ですが、「雑草を見習え!」とスパルタ方式で芝生を育てて来たため、実際に雑草なのか芝なのか区別ができなくなりました。


全面芝生の平らな場所。何をイメージしますか?


裸足で芝生の上を歩いたり、寝転がって空を見上げたり、犬と転がりながら走り回って、そこでシートでも広げてお弁当食べよう。


気持ちいいなー!芝生大好き。って幸せなイメージ湧きますよね。


オレもそのイメージありきでした。


が、


ウチの芝生ゾーン。
一歩足を踏み入れると・・・


ものすごい小さなコオロギみたいなのが、踏み込んだ足の周りから一斉にぴょんぴょんと逃げ始めます。四方八方に。


一歩一歩踏みしめるたびに必ず・・・。なんちゅう数だ。


ヤツらにしてみたら、明らかに天変地異で超パニックで逃げ惑う感じ。
あとカエルとトカゲもパニックであっちこっちに逃げ惑う。


オレ、ゴジラかよ。


どうゆうコトだろう。オレの夢の芝生ライフはどこいった。
あのとんでもない数の小さいコオロギは一体なんだろう。


こんな場所を裸足で歩いて寝転がったりしたら大変なことになる。
何かまみれ。気持ち悪い・・・。


▼小さいコオロギとカエルとトカゲのパラダイス。憧れの芝生エリア(のつもりだった場所)成長の著しいのは雑草・・・。

▼本当は芝生エリアにファイヤープレイス(焚き火場所)も作ってあったはず。

▼もはやアンコールワットとか、そんな感じの埋もれた遺跡みたいになってる。

▼この山で一番草刈りしてるの間違いなくオレなんだけど、写真は驚くほどないのでセルフタイマーで一枚証拠写真を。(ヨメに褒めてもらいたい)

▼芝生だって言ってんのに芝刈り機じゃなくてビーバーで適当に刈るので、芝だってそんな扱いされたらグレて「そら、ウチらも雑草みたいになるよね」と。

▲写真で見る分にはまあ何となく平らで芝生っぽく見えなくもないよね。


でも小さいコオロギが・・・。数えてないけど多分単位は「億匹」以上。


他にも刈払いたい(うべき)場所は沢山あるが、この土地への進入路を。

隣の土地から伸びて来た木の枝なんかが車に擦るんだよ。
チェンソーなんていらないし、鉈とか取りに行くの面倒なので、ビーバを高く振り上げて枝も払う。

この日はガソリン満タン二回分。とにかく車に擦る枝だけは刈り払った。


汗ビッチョビチョで刈払いのご褒美は(最近オレ的なブームの)カルピス。
師匠に飲ませてあげようと買ってきた「濃いめ」を遠慮なく。
師匠のあの程度の働きじゃ「濃いめ」はまだ早い。ノーマルカルピスで。

素っ裸でカルピス飲んで一服してたら、ヨメからFaceTime(Apple同士のテレビ電話)入電。
「どした?」と受けるとオレ風呂上がりの様に素っ裸なのでヨメ大爆笑。


ヨメは山には行ったものの作業なんてしないだろう、と思っていたらしく「何で素っ裸なのwwwww」と。


く・さ・か・り!したからだ。


▼せっかく裸なので井戸水シャワー浴びるか考えたけど時間は夕刻。
ちょい寒そうだな。井戸水のシャワーとかもう卒業したし、と。
シャワーシートで。

ヨメはドラッグストアが大好きで「5%オフの日」と「ポイント5倍の日」とか、使命感の様にドラッグストアに行きたがる。


「何か要るものある?」
「この前に使ったさらさらパウダーシート匂いもよかったしアレ山に置いておきたい」
「他には?」
「いや、特にないよ」


オレ、前に使ったヤツいいって言ったよね。商品名まで言って。
なぜあえて違うものを買ってくるんだ?


シャンプーやリンスも「これ、安かったから買って来たけどどう?」と聞かれるので「ああ、いいよ。安いんならコレ匂いもいいし、これからコレ使うよ」と。


シャンプーなくなって新しいの出してもらうとまた違うヤツが。
「今度のはどう?」
(ん?また変わったの?この前のでいいって言ったよね?と思いつつ)
「ああ、これでもいいよ」


シャンプーとリンスなんて同じタイミングでなくならないから、ズレまくってもう何のシャンプーに何のリンスなのかデタラメ。
同じの使い続けてればズレても大丈夫だろうけど。


そして次回また違うヤツ・・。


もうね、実際オレ何でもいいからイチイチ感想を求めるな。
黙っておいとけばそれ使ってるから。


シャンプーでも柔軟剤でも、「どう?」って聞かれるから「ああ、これいい匂い。コレ好きだから今後はずっとコレにして」って言ってるのにその通りになったことないし。


毎度毎度「今回のコレどう?」と。(オレこの前のがいいって言ったし)


もう何がいい匂いでどのシャンプーがお気に入りとかわからない。
色んなの感想言いすぎて。


ただ今回のシャワーシートは、なんかちょいヒリヒリするんだよ・・。


▼次こそは「ビオレのさらさらパウダーシート」にしてくれ。


おまけのチロル

目についたオヤスミ中のチロル特集。


▼かわいいなあ。

▼どんな寝相だって可愛いのよ。

▼キャンプでぐっすり寝てるのに

▼邪魔が入ることもしばしば

▼キャンプの椅子の肘掛の部分が絶好のアゴ置きに

▼絶妙な高さだよね。

▼シングルベッドより狭いコットに押しのけて入ってきたり

▼こうやって二人で寝てる姿を見るのがオレ一番幸せ。

二人お気に入りのネコの毛布かぶって、いい夢みろよ。


今日こそは夜山に行って映画も見るんだ。
明日(日曜日)は電気屋さん(同級生)の工事も来てもらうし。
日曜なのにホントすまん。


それで夏休みの準備もだいたいオッケー。(コーキング失敗はもう忘れた)