マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

台風後のお片づけして言葉にできない

オレの愛読書「コボちゃん」を枕に寝るお姫様。


さて、台風24号で吹っ飛ばされた安定の施工不良笠木を、

拾い集めて、こっそり元に戻しましょう。そうしましょう。

屋根の上も折れた枝やら落ち葉がすごいので、

シャア専用ゲルググ(エンジンブロア)でぶっ飛ばす。

ガンってなったトコ…。
多少ひん曲がってるけど…イヤなら見なけりゃいい

もちろん、笠木は取り付けずにまた置いて来ただけ(左手は添えるだけ)
もうあの笠木はテンポラリー(仮設)だと思ってるからオレ。


そのままデッキ上をシャア専用ゲルググで、

圧倒的じゃないかっ!

ぶっ飛ばす。マジでゲルググ(エンジンブロア)最高。
チロたんもなんか風圧に立ち向かう。オレが意地悪してるわけじゃなくて…。
んで、
何気にこの時期面倒なのは、

ウッドデッキの隙間に挟まるどんぐり野郎
ちっ。イライラすんなあ。
こんなん構ってられないので放置。


なんか…ゲルググのパワーを持ってしても吹っ飛ばない枝が…

このバカ…

すっかりデッキから生えてる気になってやしませんか…。


天気がいいので、ぬかるみにハマったオレのズックを、

ゴシゴシ洗って、

実像と影によるMAちゃんポーズで日向で乾燥。
明日仕事に履いてくのに、日干しじゃ完全乾燥は無理と判断し、トドメに、

ドライヤーで強制乾燥。


あと、前回適当に作ったガンラックを

塗装。
こうゆうもんは黒く塗ればなんとかなると思ってるフシあり。

そこらにあったトングで裏表満遍なくスプレーして、

乾燥。

これだけ見るとカッコわるいけど、

銃や弾倉(マガジン)を置いたら、まあとりあえずはコレでいいでしょう。

このアンモボックス(弾薬ケース)にはエアガンの弾などが入ってる使い方を間違っていないケース。
この前ヤフオクった1500円の弾薬ケースには、

アチコチに散らばりがちなくせに、やたらと付属品が多いGoPro関連を収納。
そうそう弾薬ばかりあるわけじゃない。


(洗い物がイヤで)ちゃんとメシを作る気ZERO~なので、

今日はチャルメラで済ませましょう。そうしましょう。
ちなみにチロたんは、

ちゃんと骨まで取ってもらってある魚とさつまいも。
なんか…オレよりいいもん食ってるのう…。


ここで、20年近く使って来たカセットコンロが、

カセットボンベがカチッとはまらなくなった。
なんだ?

ちょいわからないので、

トランギア・アルコールバーナーでお湯を沸かす。

ええい!
遅くてイライラする!

お湯沸しのプロを呼び出して速攻で沸騰させてから、

アルコールバーナーに戻す。
アルコールバーナーは、

こんな感じのフタで火力を調節する(写真のはトランギア純正じゃないです)

弱火。
冷凍しておいた刻みネギ(超便利)を入れて、

一人暮らしの大学生のように鍋から直接チャルメラ。

なんか…鍋の熱伝導率が良すぎて、熱くて鍋に口つけてスープ飲めないので、洗い物増えてイヤだけど(レンゲなんてないので)スプーンを持って来たYO…。

ごっそさん。


この日観た映画は、北の将軍様ことアレが、ブログで勧めていた

・ロング、ロングバケーション ★★★★★


素敵な車と素敵な音楽のTHE 終活ロードムービー。

なぜ原題の「The Leisure Seeker (ザ・レジャー・シーカー)」じゃダメだったんだ?

邦題「ロング、ロングバケーション」とかキムタクのドラマじゃあるまいし、ちょいアレだなと。


決して楽しくて愉快になるって映画ではないです。

でもなぜか救われる気がしたし、なんだか心が温まる映画。

オレとしては、▲コイツこそが主人公と言ってもいい映画。

レジャーシーカーと呼ばれるキャンピングカー。
実際には「ウィネベーゴ モーターホーム・インディアン」という名前のキャンピングカーで、どうも1975年頃のモデルじゃないか?とのコト。


最高にかわいい車。マジで欲しくなっちゃったが、日本で売ってる気配はないし日本の道にはサイズが大きすぎる。


ので、

1/64 GREENLIGHT☆1973 インディアンキャンピングカーWINNEBAGO (牽引ボート付き♪)アイボリー色【予約商品】


コイツはなんかつい見つけちゃったおもちゃで我慢すっか。
すぐ買うと殺されるので、現在買い物かご待機ちう。


夢としては、おもちゃではない、

▲コイツを手に入れて改造して旅したいぜ。
もしくは、

(とんでもなくお高い)エアストリーム引っ張ってどっか行きたい。


夢だよなあ。


「できない」「やらない」言い訳ばっか考えてないで、どうしたら実現できるか考えよう。そうしよう。
人生的にそう長いこと時間が残ってるわけでもねえだろうし。


特にチロルと3人の時間なんてあと何年あるんだよ…。泣きたい。


映画に戻って、

この映画、オレ的には「ギフテッド」以来の満点。
最近色々をサボり気味な北の将軍様ナイスチョイスだよ。
まあ、この年齢でこの映画を観たってのもあるかもなあ…。

ゆっくり旅しながら、これまでに撮りまくった写真をこうして親方と振り返りたいねえ。
その時の為にこれまで写真を撮りまくってきたような気がしてきたよ。


いい映画を見た後の心地いい余韻に浸っていたが、なんか興奮して眠れなくなったので、軽めの映画をNetflixで探す。

・スクール・オブ・ロック ★★★★☆


ジャック・ブラック超最高\(^o^)/

大好きなコメディ映画。

3~4回は観てんじゃないかな。

小難しいことを考えたくない時に観たい映画。

で、
最後に…


小田和正の曲に乗せたCMで有名な大手生命保険会社がアレっすよ。
「あなたのオリジナルCMを作ろう」って呼びかけていて、「なんだと?」と早速作ってみたら色々と制約が多い上に、二週間くらいで動画も削除とか言ってたし、スライドショーのクオリティもイマイチだったので、イチから自分で作ってみたのだよ。


戦いは非情さ。


コレ見ちゃったらアレです。
この記事コレ以前に、なに書いてたのか全部消え去ります。


この曲に乗せて、自分の思い入れのある写真をスライドショーにして泣かないヤツいるのかよ…。


もうダメぽ…。
自分で作っておいて、勝手に涙ぐんでいます…。
お時間のある方はどうぞ。
(※音が出ます。30秒ほどです)

あ、ウチの動画は全てブログ読者様限定公開ですので、うるせえコト言わない人だけ見てね。