マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

オトナの自由研究(プラモデルを作ってみないか?)

あたし、ちっこ行く。誰かがここ開けないと。


毎週のように台風のバカがウロウロしやがって。ふざけんな。


先日の休みは、親方(ヨメ)は久々に英会話行くって言うし、ここんトコお義母さんの付き添いで疲れてるから、オレはムスメを引き連れて山へ。
一人でのんびり過ごしやがれ。


まあ…天気予報は雨なんだけど…。


朝メシ食って、

よおし!雨予報は昼頃からだし、午前中のウチに草刈りやっちまうか!


なーんて、1mmも思えず、
だって今日は雨だもの(みつを)で、ハナからやる気がない休日ですって。

ほら。もう台風がどうのこうのだし、草刈りなんてやってたら台風被害にあっちゃうYO!
(まだ沖縄にも到達していない日です)

ね?草刈りなんてしなくてよかったでしょ?
雨だ雨。
チロたん雨だね?外でられないね?一緒にダラダラしようね?


じゃあ何をするかって言うと、

誰のせいでもないのに、不思議なコトになぜか、こっそり増えていくプラモデルを作るための研究をします。


チロル技術研究所。略してチロル技研(ザ・パワーオブドリームス)

そりゃプラモデルだから設計図どおりにパチパチ組んで行けば完成します。
最近のプラモデルなんて接着剤もいらないらしいし。


んが、
ここはチロル技研
チロル技研としては、ただ組むだけじゃなくて、もっと高いレベルで塗装をしたり、電飾したりして、世界中にその技術力を見せつけましょう。そうしましょう。


んが、
何を隠そう、プラモデルなんて中学んトキに社会現象にもなったガンプラ(ガンダムのプラモデル)以来。


そしてオレは割と手先は器用な方だが、せっかちなので(気が短いので)塗装が超絶にニガテ。
塗ったあと「もう乾いたかな?」って指で触って指紋だらけにするクセが。


子供の頃は筆でチマチマ塗っていたが、今のオレには大工仕事用のエアコンプレッサーがあるので、エアブラシ(スプレーガン)で、チロル技研らしくオトナな塗装をしてみたい。


そしていずれは電飾もしたい。

興味あるコトには、実に研究熱心なチロル技研。

が、残念なコトに…スベテにおいて、
要ハズキルーペ。

安西先生…こんな字見えるわけありません…。
箱の模様かと思ったよ。


一番最初にトライしてみるか?と選んだプラモデルはこちら。

スターウォーズ・エピソードVI(ジェダイの帰還)に登場するデス・スター II(建設途中のデス・スター)

もうね、最初見た時「なんだ!コレ超カッコいい!」だもの。


でも世界中のプラモメーカーはこれをプラモデルにしようとは思わないでしょww


徹底的に撮影用模型(プロップ)を研究し尽くして作り上げた、バンダイの執念というか怨念を感じる造形。

こんな6cmほどのコレにこの造形とか…

いったい誰が金型を作ったのか?と。

が、こんなん…もはやR眼に対するハラスメント…。

色々なサイトを見ると多くの人が「このモデルは、あまりに造形が素晴らしいので塗装や電飾なしの完成でもバッチリですよ!」って書いているが、それ書いてる人で塗装も電飾もしていない人は、ただの一人もいない

だって塗装しないと、こうはならないから。


オレだって…オレだって…頑張って塗装して仕上げてから「このモデルは塗装しなくても十分カッコいいですよ!」って言いたいじゃない?


が、
リサーチすればするほど奥が深くて正直イヤになってきた。


塗装(てかプラモ)に関する何もかもがないので、イチから塗料だのエアブラシだの揃えていくのか…。


いろんなサイト見ながら、コレ(デス・スターII)に必要そうな色や道具をとりあえずAmazonの買い物かごに、どんどん放り込んでいく。


楽天原理主義のオレですが、こうゆうチマチマしたモノは圧倒的にAmazonが強い。
で、
まだまだ足りないだろうけど、ひとまずこのくらいでデス・スターの塗装はできるだろうと、買い物かご見たら…。


お会計は…15,000円ほどになりますと。
(てかエアブラシ(¥9,750)がほぼだけど)


オレが関わると600円の小さいプラモデル作るのに15,000円もかかるのかよ…。


作りたいプラモ(てかもう買っちゃったモノも含めて)はソコソコあるから、エアブラシなんて一度買っちゃえばずっと使えるし、長い冬の間プラモでも作って過ごしたいじゃない。


え?アウトドアベースは?とか聞こえないし。
寒いだろ?外。


親方(ヨメ)になに言われるか想像したくもないが「基礎研究に金をかけない国は滅びる」って言うじゃない?


この度ノーベル賞受賞された本庶佑先生だって、地道な努力を続けてその功績が認められるまで一体何年かかったのか?と。


とりあえずはまだ15,000円は買い物かごで保留ちう…。


あまりに研究に没頭しすぎて、メシ作るのも買い出し行くのも、イヤんなっちゃったので、

炊飯だけして、コンビニで買ってあった、

納豆と、

シーチキンでどうすか。

納豆は1パックじゃ足りないけど、2パック食って1パックだけ残すのもアレだし…。
ええい!こんな大豆の腐ったもん3つくらい食えるわっ!と全弾投入。


冷蔵庫にあった卵も投下。

投下してから、

ギリ賞味期限オーバーに気づいた。(この日は10/4)


冷凍してある刻みネギも入れて、

今日はこれで決まり!

大学生の一人暮らし感満載の「ナッタマ定食シーチキンのマヨネーズ和えあさげを添えて」です。

てか…。
毎度毎度だけど、な……。


納豆3パック+生卵はなんの問題もない。
むしろご飯の量的に納豆が少ないくらいだった。


問題は米だ米。


1合よりやや少ない炊飯を覚えねえとダメだ。
オレが炊飯する最小単位が1合だもの。
でも…
おかずが焼肉ステーキだとこのくらい余裕で食えちゃうしなあ。


いい加減「こいつ…食生活大丈夫なんか?」とお嘆きのみなさま。
ワルぶっていますが、実はオレ…普段仕事の時は実家で昼メシ食っていて、

ちゃんと季節感のある食事もしておりますので。
オフクロもヨメも関与しない、オレに任せて好きなモノを好きなようにってすると、ああなるってだけございます。(それでも問題だけど)


食ってすぐ横になって水風船みたいに膨らんだ腹を撫でながら観た映画は、

・ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 ★★★★☆


稀代のヒットメーカー、スティーブン・スピルバーグ監督に、トム・ハンクス、メリル・ストリープ主演って。

盤石すぎる。

競馬のオッズで言ったら1.1倍。

トランプ大統領がフェイクニュースだなんだって騒いでる今こそって映画に思えるね。

権力と戦うとはどういうコトか。

三連休を楽しんでるみなさま、引き続きお楽しみください。
オレは仕事終わりで山に行ってきますよ。久々3人揃って。


そんじゃあ、連休明けまでごきげんよう♪


追記。
あ、そうそう。忘れてた!
調子に乗って小田和正シリーズ第二弾もアップしたので、もしよろしければ。

第一弾はこちら▼

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。