マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

軽トラの全塗装をしてみよう Episode 2(サビ取り編)

このあたしが寝る前のおしっこから戻ってまいりましたYO。
そこの室内の二人のドッチでもいいから早くここ開けたらいいのでは?


ニュースなんかでは「春の嵐」だの「桜の開花は?」とかノンキなこと言ってるけど、
な?まだ冬だって言ってんだろ?

先日の土曜日は久々に職場も軽めの雪かきしました。
さすがに日中は気温上がるので昼頃には全部解けました。


そういえば、前回週間天気予報載せたら「思ったり寒くねえな!」とお叱りのコメントをいただきましたが、Yahoo!週間天気って「オマエんトコの地域の週間天気の気温は、最寄りの気温予測地点である「甲府」の値を表示しています」なんですってば。


ウチからしたら甲府なんてほぼ東京と一緒な感じだからっ。


だから皆さんのイメージする気温より高くて不安にさせてしまいましたが、どうぞご安心ください。
住んでるトコロもマウンテンベースもその標高から甲府どころじゃないったらないんだからっ。


こんなに寒い冬を乗り越えて来たっていうのに「けっ。思ったより寒かねえな!とは心外な!」で意地になって説明してみた大人気ないアラン・チロンです。
いつもお世話になっておりますこんにちわ。


それはさておき、軽トラですYO。
みなさん準備はいいですか?


朝雪かきだってした超絶な寒さの地方在住のオレは、土曜日夜仕事終わりでマウンテンベースへ。
with 親方&チロルのフルメンバーで。


明日の日曜の天気予報は晴れ。(すまん、この日曜日はそこそこ暖かかったwww)


軽トラ全塗装のために興奮して色々ポチった「おや?何か届いたようです」は、のちのちご紹介するとして、まずはオレの日曜日の脳内スケジュールをご覧ください。

6:00 起床

6:20 サビ取り&洗車の準備(この日はまずは荷台部分だけ)

6:30 サビ取り&洗車開始

7:30 サビ取り&洗車終了〜乾燥がてら休憩

8:00 朝食〜食休み〜チロルとお散歩〜エアコンプレッサー準備

10:00 大まかなマスキング

11:00 塗料準備&スプレーガンのイメトレ

12:00 荷台部分の塗装完了


以後、終日天気がいい予定なので乾燥。


と、
まあ、かなり甘めで都合のいいスケジュールだな?とお思いでしょうがその通り。


まったく初めてのコトだし、ちょっと手間取ったとしても(てか確実に手間取るコトを計算に入れて)午後丸々空けてあるし、荷台だけならまあ超楽勝ムード
鼻歌交じりだぜ。


それじゃあここから現実に起こった出来事を
(写真の撮影時間を元に検証していきませう)


6:00 起床(やってやった!)
7:40 再起床 (えっ?)
8:00 ノンキに「おや?何か届いたようです」の開封の儀と写真撮影の儀。
9:30 洗車の準備開始


この時点で…すでに脳内スケジュール三時間押し。
ま、まあ…でもまだまだ余裕だわ。


むしろよく9:30に活動開始したな、と自分で自分を褒めてあげたい。(by有森裕子)


軽トラの作業位置(物置小屋付近)まで荷物を移動

もう塗料だって速攻で届いてんだぜ?


▼「#ゴリラカートとデートなう」に使っていいよ。

(伊吹マヤ:目的地へまでの誤差修正は、パイロットの手動修正に任せます。)


まずは、
冬の間、物置小屋前に置きっ放しだった軽トラはバッテリー上がってるので、作業しやすい位置に移動しようと


昨夜ちゃんと充電しておいたジャンプスターターで
(準備万端なオレ。「戦いは非情さ。それぐらいのことは考えてある」byシャア・アズナブル)

(伊吹マヤ:神経接続完了!ハーモニクス及びシンクロテスト、異常無し)


なんかメンテナンスフリーって自作のステッカーが泣ける。
なんにもフリーじゃねえ・・。寒い時期5回に4回はバッテリー上がってる。


いつもなら繋いだら割とすぐにかかってたが、今回は一瞬キュルって言ってすぐ沈黙。
(伊吹マヤ:振り出しに戻る…ですね)


まあもうちょい繋ぎっぱなしにしとくか。
一服しながら待って、さてそろそろ。


キュルキュル・・・沈黙。ん?
(伊吹マヤ:初号機、活動限界まであと30秒!28、27、26、25…)


うーん。おかしいな。
スターターとバッテリーと、どっちがいけねえの?


しばし待って…もう一度。


キュルとも言わず完全に沈黙。マジで?
(伊吹マヤ:初号機、活動限界です、予備も動きません!)


チッ。
もういいよ。そんじゃ乗って来た車と直接つなぐから。


あれ?
長いバッテリーケーブル…どこやった?


軽トラ(いつもはここに積んでるはず)、物置小屋、乗って来た車、考えられるトコは全部確認したけど、な・い・じゃ・な・い・か!


んもう!


上に行ってこたつ一体型親方にバッテリケーブル見てないか念のため聞いたら「ああ、職場のあそこに置いてあるの見たYO」と。


マジっすか?


ええい!もう車の移動はいいっ!


まずはサビ取りだ。
車移動せずにやったるわ。時間押してんだって。

今日は荷台部分の塗装だから、まずは▲あのゴムシートをどかして、と

えっ?

えんだあいやああああああああああああ。by ホイットニー

マジかああああああああいやあああああああああ。


見なかったことにしたい。
すっかり記憶を消してもう一度黒いゴムシートで隠したい。
どうしよう…。


ホイットニー熱唱したってサビが消えるわけじゃあるまいし…やるってば…。
もうねサビ以外にも泥がこびりついてるので、サビ落としの前に一度軽く洗い流すか。


まずは物置小屋付近に仮設で出してもらった水道

上から持って来たホース繋いで、ジョイントはそのままケルヒャーにつくんだぜ?
(準備万端なオレ。「戦いは非情さ。それぐらいのことは考えてある」)


オッケー!盛り上がっていこうぜ!武道館!


ケルヒャースイッチオーン!


・・・。


オーン!ってば


・・・。


(伊吹マヤ:だめです、信号拒絶、エヴァ初号機起動しません!)


なんだよ?どしたんだよ。
しばし各所チェックしてまた壊れてやがるのか!とフツフツと怒りがこみ上げて来た頃に思い出す。

物置小屋のブレーカー切ったまま。
そりゃコンセント繋いでも電源入りません。
小学生でもわかることです。ありがとう。


日馬富士にオレを差し出したい。リモコンで頭かち割ってもらいたい。


さ、
そんなバカは早く忘れることにして
ケルヒャーも「ブーン」って言い出した。
そうね、スイッチ入れて無音ってことはないよね。


チェックチェック!ワンツーワンツー!テステステス。
コホン。(気を取り直して)


オッケー!盛り上がっていこうぜ!武道館!
ケルヒャースイッチオーン!

オーンオーーンオーンオーンオーン・・・・。


・・・。


ふざけんじゃねえよ!!!!
またかよ。


なんでウチのケルヒャーは、すぐ子供のおしっこ程度になっちゃうのか!って。
また修理とかだったらマジで捨てるぞ?このやろう!!


電源は入ってるし、色々ジョイント接続とか確認したけど、なんだろう・・・。


あ。もしかしてだけど、もしかしてだけど、

あのホースを巻き取るアレの中でホースが潰されてるのでは?
と、全部引き出したら…
なんということでしょう。

ひゃっほーーーーい\(^o^)/


軽トラ移動の失敗からケルヒャーが動き出すまでもうすでに一時間経過
(写真の撮影時刻みて確認したから間違ってないんだぜ?)


なんなのかな?このドンくささ。(コルレオーネじゃない方の)

軽トラなんてそんなもんだろうけど、汚ねえのなんの。


まずは泥汚れを吹き飛ばして、
さあ「おや?ホームセンターで何か買って来たようです」のメンツをご紹介。

THE サビ取りグッズ。


まずはステンレスのブラシでサビを擦り落としたる!

こんなに広範囲に錆びてる予定じゃなかったので、若干ブラシのサイズが・・

ちょ、なんか。
こんなんでいいの?ってくらいみるみる全体的に薄汚くなっていく。
これ、サビが取れてるってことでいいんだよね?
ちょこちょこケルヒャーで流しながら…ゴシゴシゴシゴシ。

ゴシゴシゴシゴシ…オレこうゆう地味な作業大っ嫌いなんだってば。
DIY師匠(ドレイ)がやればいいのにっ!
てか、

じっくり見ると色々ひでえな…。

もうね、

軽トラ以外の車ならオロオロするレベルで錆びて穴開いてーら。


あーもうゴシゴシゴシ飽きて来たなあ。
手が疲れて来たなあ。


もっとなんかハデな作業してええええ。

モニタースピーカーに足乗っけて観客煽る風。
「ライブハウス武道館へようこそ!」「ここは東京だぜ?」と。
・・・。
ゴシゴシゴシゴシ。

ふざけてても一向に進まないので大人しく…ゴシゴシゴシゴシ…。


んもう!


どっかにサビ取りルンバはねえのかああああ!!


あ、そういえば、
ホームセンタで見つけて、ブラシと一緒につい買ってみたサビ取り消しゴムを投入してみっか。

あ。
ダメダメ。


薄々気づいていたけど、ステンレスブラシの方が圧倒的にいい…。
あんな消しゴムでチマチマ落とせるようなサビの範囲じゃねえ。

ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ…。

落としたトコはあんな感じで黒っぽく。
あんなんでいいのかな?

若干赤いトコ残ってるけど、ステンレスのブラシで落とせるところは大体落とした。


現在、午前11:08(写真の時間による)


脳内妄想スケジュールによると、
11:00 塗料準備&スプレーガンのイメトレ
のお時間ですけど?


続きは次回。期待は禁物。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。