マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

メインベース建設工事"THE MOVIE"をアップしてみた

オレと2人の時はオレにべったりなクセに、親方(ヨメ)が一緒に来るとオレなんてまるで眼中にないチロル。
どんなに邪魔がられても「あたしくつろいでますから!」な態度。
絶対にくつろいでない態勢。


動画編集(てかここ最近はスライドショー)もやる気になった時にやっておきたい。
次いつやる気になるかわからないし。


今回はマジで時間かかった。
時間がかかったからって「良いものが出来る」って訳じゃないのが辛いところだが、今回は何度作っても納得できずボツの本数が史上最多。


これでオッケーかな?って基準の一つは、自分で「もう一度見てみたい」って思えるかどうか。
ボツにした全ては「もう一度見るのキツい」ってのばかり。


大変な時間をかけてレンダリングして書き出し(動画を編集状態から見られる状態にする処理)して「あああ、ダメ」の繰り返し。


親方(ヨメ)にもプロトタイプを見せてはダメ出しの嵐・・。
初心者のクセにいっちょ前にスランプ的なオレ。


せっかくソフトの勉強がてら作っているので、前に作ったのと同じ感じにはしたくないし、かと言って何でもお手軽に作れちゃうほどの技術もない。


今までは見てくれる人を想像して作ってきた感はあるが、今回は自分たち(夫婦)が見るってスライドショー。


何が言いたいかというと、ものすごい長えの。

やっぱ抵抗無く見られるのって2分以内くらいかなあ、と思っていたけど、今回は5:47もあります。
(これでも相当頑張ってかなり短くした方です)


今までの動画は「ぜひ見て!」って言ってましたが、今回はホント見るの無理しないでください

ほぼ会社の上司の結婚披露宴ビデオです。


無関係な人が見るのはあまりに辛え感じ・・・。


ただブログを昔から読んでくださってる人は、見せるつもりもないような大量の写真の中から「あ。コレ!あん時のアレ!」って思えるかもしれないです。
(会社の上司ビデオから仲良い友達の披露宴ビデオに若干の昇格。でも基本的には見たくねえ・・)


大量の写真で長い上に画質もHD(1080p)なので、ネット環境の良い状況で時間のある時に見ないと結構ストレスです。
(オレも今朝職場で確認しようとして遅くてイライラしました)


動画を見始めて、目がチカチカする、気分が悪くなる、酔う、とかちょっとでも思ったらすぐに中止しませう。

気分悪くしてまで見るようなアレじゃないです。マジで。


そこまで言われてもまだ「見てやるよ」って方のみどうぞ。



メインベースの着工から(完全な完成とは言えないけど)完成まで1年半。
1~2分ににまとめられる気がしねえの。
思い入れ的にも。苦労的にも。


(物置小屋だってそうだけどアレは曲ありきだったから。今回は写真ありき)


完成はフローリングを貼り終えてホームシアターの配線なんかが終わった時を完成(仮)としてます。


まだ薪ストーブや外水道や屋根へ登る階段なんかがありますが、それはここで過ごしながら追々で。(2020TOKYOまでに)


一眼レフでの撮影じゃなくコンデジで撮った作業記録ですが、完成した後集大成的にこうしてスライドショーを作りたくてこまめに記録してきた感はあります。


今振り返っても「一番寒い時期に外の作業」をやり「一番暑い時期に内装工事」をやってたのは何故なのか、あんトキのオレを小一時間問い詰めたい。


マジでバカ過ぎるだろ?と思いますが、あん時はあん時でバカなりの理由があってやってたと思いたい。


資材の選び方も購入先もわからず、もちろん施工方法なんてまるでわからない。
やりたいコトの言葉が分からないから検索するだけでものすごい時間がかかる。

あそこをこういう感じでやりたいんだけど」では検索すらできない。

あまりの分からなさに「やっぱ分不相応だったな」と何度も心折れながら、ちょっと寒けりゃ中断、暑けりゃ中断、ちょっと進んで満足すると中断、とただでさえ仕事しながら週二回の作業なのに、最後まで完成させる気があるのかないのか分からない感じで、それでもどうにかここまで辿り着きました。


ちなみにメインベースの建設作業中、ものすごい感動と充実感を味わったのは「(職場で不要になった)大きなガラスの取り付けとアルミサッシが入ったトキ」と「電灯が灯いたトキ」です。


どっちもプロの手を借りた場面ですが、ド素人夫婦2人きりでやってきてやっぱ緊張するのはプロが入る場面でした。


プロに現場に来てもらって(特にでかいガラスを職場から取り外して現場まで運んでもらってから)「えっ?マジで?これじゃムリですってば」ってなったら一体どんな迷惑なんだ、と。


今はそんな苦労も笑い話で3人楽しくマウンテンベース遊びを楽しんでます。


特にチロルは大きな音も出る現場でノーリードでもどこにも行かず、夫婦作業中はいい子で待っててくれて、作業終わると待ってました!とばかりに飛びついてくるような、いじらしいお利口さんでした。

こっからですって。
楽しいのは。


ここまでの苦労はこれから楽しむためにあったと、そう思ってます。


物置小屋スライド、メインベーススライドのあとは、建設中に作業だけじゃなくてBBQしたり、芝を植えたり、草刈りしたり、プールやおもちゃで遊んだりしてきたので、最後その遊んでたあたりをまとめて、スライドショー3部作(マウンテンベース・トリロジー)を目指してます。


ただ最終話「遊んでる編」は人の笑顔だらけになる可能性があるので、ブログにアップするかはわかりませんので悪しからず。


いつも読んでくれてありがとうございます。


過去動画も一覧にしておきました。

あんま何度も見るようなアレじゃないけど、たまたまここからブログ見た人用です。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。