マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

ワーゲンバス納車の儀から一週間のトラブル一覧

親方(ヨメ)が食ってるお菓子が欲しくて自分の存在をアピールしまくるチロル。
♬ベイビーボーイあたしはココにいるよどこもいかずに待ってるよ(青山チロル)


さて、
完全に車ブログと化した「マジで?コレどうすんだ?シーズン2」ですが、このまま突っ走る所存の方向の誠に遺憾です。


納車の儀から一週間。
たった一週間なのに…。
すでに色々と大変だったのでそれらを記していこうかと。


万が一ワーゲンバス買いたいって方の参考になれば幸いな方向で。


車を取りに行った帰り道は順調そのもの。
なんて快適なんだとさえ思いました。(軽トラと比べて)


調子に乗ってマウンテンベースにワーゲンバスで突撃 with 親方(ヨメ)&チロル。


4WDじゃないけど山道は登れるんのか、と。


コレがまた土の上に枯葉がドッサリという最悪のコンディションの中、なんと!
登りきったじゃありませんか!


一箇所タイヤ空転した箇所がありましたが、若干下がって勢いをつけて「えいやっ!」と登ったら乗り切りました。

んが!


トラブル・その1

マウンテンベースから朝仕事に向かおうと上の写真から少し下がって左に曲がろうとしたら!
枯葉の罠にハマってどうしても登らない・・・。


親方(ヨメ)の「こんな車買うから…」の暗黒面のフォースが車内を支配…。
タイヤも空転してゴムくさいww


で、解決策ですが…


2速発進。
コレだけ。
マジか。


坂道とかぬかるみとか車体に荷物多くて重いときこそ1速発進だと思ってた。
1速でちょい動いたら即2速に入れる感じの発進(ほぼ2速発進)で登り切る。
勉強になった。


トラブル・その2

寒い時期はエンジンを暖機してから動かしましょう。


そう言われてたけど、セル回して暖機中ずっと運転席に座ってアクセルに足を載せていないとエンジン切れる件wwww


寂しがりやかwww


「ちょい先にエンジンだけかけてくるわ!」って薄着で外に出てエンジンだけかけて部屋に戻るつもりでいたら、ちょっとでも足離すとエンジン切れちゃうから、寒い中ずっと薄着で運転席にいたオレww死ぬwwww


別の日、5分ほど暖気したからさあ行くぞと細い道から大きい道に出る際に一旦停止したらそのままエンジン切れるwww


もうねwwwww
これは何ゴンクエストか?と。


とにかくエンジンがちゃんと温まればなんの問題ないので、このクソ寒い地方に連れてこられたバスには気の毒だけど、冬のお出かけは発車まで30分はかかる計算で動こう。


トラブル・その3

納車後すぐにでもチンピラ先輩に車を見せたくて「この日なら空いてるわ」って日に車に乗り込もうと思ったら雪混じりの雨


こりゃマズい!と、車より先にメルカリ経由で届いていたスタッドレスタイヤを、

バスに積み込んでからSENPAI BASEへ。(積もってはいない)


チンピラ先輩もちょうど自分の車のタイヤ交換を終えたばかりで、オレのタイヤを見て「はあ?wwwちょwwwふざけんなよ!まさかチロの野郎タイヤなんて積んでこねえよなとは思ったけど持ってきちゃったの?マジでコレからまたタイヤ交換すんのかよ!オレはこれからお姉ちゃんと…(以下略)とブチブチとうるせえwww

とりあえずスーパードライ飲ませて、

有無を言わさずメルカリで4本1万円(鉄チンホイール付き)のスタッドレスをバスから降ろすオレ。

まあ1万ならいいんじゃないすか?(送料は4本で3,500円ほど)


それより外した夏タイヤがやべえ…

こりゃもう来春にはタイヤ買い換えだな。

ジャッキアップして、スタッドレス履かせたら…
「おう、チロ。なんかおかしいぞ…」と。


5つのナットが均等に締め込まれない…。
外してよく見たら、

「おい、こんなトコに何かのナットが飛び出てるじゃねえか…」


このバスのリアはドラムブレーキ。その機構の何かだろう、と。


純正のホイールはよく見ると微妙な凹み具合であのナットを逃げてんだわ。

なるほどね!ってわかったところで…
ど、どうしよう…。


「ちっ!仕方ねえなあ」とバックヤードに姿消した先輩が持ってきたのは、

スペーサー。
「なんか、ウチこんなのあるんだよなあ。まったく…」
そこらの車屋より頼りになるwww


が、今度は…

ボルト太すぎてスペーサー入らねえ…。


「んもう!オマエの車は一体なんなんだよ!」


頭をよぎるタイヤ交換の悪夢。


ボルトが太くて穴に入らないので…スペーサーの穴を広げる(余計な)作業

「オレはこれからお姉ちゃんとアレだしナニだってのに…」

まったくテメエの車はサクッとタイヤ交換できたことがねえな!

ブツクサ言いながらも、
ほい!入ったぞ!コレであのなんだかよくわからねえナットは避けられるぞ。


マジすか。(マジで申し訳ないと思ってますってばww)


一体どこでそんなコト習うんすか?マジで超カッコいいんすけど。


スペーサー2枚しかねえけど、フロントタイヤはドラムじゃなくてディスクブレーキだからスペーサーが必要な出っ張りはねえだろ。
と、
フロント外したら…

ナットは飛び出てねえけど…
ちょいまて…。
このホイールのハブ径じゃ入らねえぞ!

こっちこそ致命的…。(真ん中のでかい穴のサイズがハブ径です。右が純正)


てコトで、
納車される前にキャッキャしながらメルカリで買ったスタッドレスは、どうあがいても入らないことが決定。


タイヤなんてホイールのサイズ(買ったのは15インチ。純正は14インチ)PCD(この年代のバスは112)と穴の数(5穴)とあとは太さ(買ったのは195。純正は185)とか扁平率(買ったのは65。純正は80)くらいしか見てねえ。


まさかハブ径で弾かれるとは…。


ワーゲンバス(T2b)のフロントのハブ径(フロント)は66mmほどあるので、ホイールはそれ以上じゃないと履けません。リアは入ります。


とりあえず後ろだけスタッドレスのまま(後輪駆動だしww)
メルカリで買った4本(1万円)は今度はオレがヤフオクで1万円スタートで売る。


軽トラの時といい…「タイヤ交換ってこんな大変なコトじゃない」と思うんだ。

トラブル・その4

タイヤ交換に失敗した後日、またSENPAI BASEへ行くって日。
仕事終わって夜9時ごろ暖機も必要だしボチボチエンジン暖めておくか。


キュルルルルルル…
ん?
キュルルルルルル…
げ。


エンジンかからねえ…。


この車はオートチョーク機構付きで、エンジン始動前に

  • 一度だけアクセルを目一杯踏んで離す。
  • そこからわずかにアクセル踏みながらセルを回す。

という手順(儀式)が必要で、ここまで一発始動だったのが、どうやら「プラグかぶっちゃった」っぽい。
(セルは元気よく回っているのでバッテリー上がりではない)


一度チェンソーで「プラグかぶり」のトキには、チョーク戻してアクセル全開のままコイル引くってので解決した記憶があるので、チンピラ先輩に電話して、


「ちょwwww今ねww先輩んトコ行こうとして、プラグかぶっちゃったみたいす…チェンソーんトキみたいにアクセル全開に踏みながらセル回してみてもいいすか?」


と聞いたら、


「(超爆笑)wwwwwwガソリンはあるんだろうな?wwwオレ今外に出てるからオメエんトコなら10分くらいで行けるから、ちょいアクセルもセルも触らずそのまま待っとけ!」


10分後…。

スーパーヒーロー到着。
(赤いパーカーがオレにはもうマントに見える)


キュルルルルルル…
ほう。


キュルルルルルルルルルルルルルルルルルル…
ボッ…ボッ……ボッ…
ブォーーン!


マジすか!


ものの2分でエンジン始動。


マジすか!
どうやったの?


セルを回しっぱなしで、アクセルをゆっくり踏み込みながらボッ…ってなる位置を探って、見つけたらそこでキープな。


んで、エンジンかかったからって、ブォーンブォーンって煽らずに(←オレ超やりそう)その位置でしばらくキーブしとけ。


「セルって何十秒も回しっぱなしで大丈夫なんすか?」
「バッテリーが大丈夫な間は回るんだから回しっぱなしでいいよ。バッテリーが生きてるうちは回りっぱなしになるんだし」
「もしセルが回らなくなっちゃうんなら、バッテリーケーブルで他の車と繋いで回せばいい」
「車によってプラグかぶっちゃったトキの対処法は違うだろうけど今回はコレでかかったな」


なんて頼もしい先輩なんだ。

その後、チンピラ先輩は先にSENPAI BASEに戻って、オレはコンビニで色々買ってから先輩んトコ向かったんだけど、BASEに到着したらすげえ心配そうな顔したチンピラ先輩が「テメエwww遅えんだよwwwもう10分待って来なければ探しに行くトコだったぞこの野郎www何かと心配な車に乗りやがってwww」と。


「んでな、いいか?オメエ、車で出かけるたびにオレを呼び出すんじゃねえぞwwww」


サーイエッサー♪

トラブル・その5

50過ぎたチンピラ気味な男のこんな笑顔が見られるんなら、買ったばかりの車に油性マジックで落書きされるくらい何ともないぜ。


初めての空冷エンジンで40年前の車だもの。
とにかく今はいっぱいトラブルを経験して、チンピラが身の回りにいるうちに対処する方法を身につけておく時期。(落書き除く)


遠出してから(四万十川とか)じゃ流石に先輩を呼び出すのも気がひける。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。