マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

番外編:チロルのこと

プライベートキャンプ場(山の土地)を買ったきっかけ


毎朝の散歩(ヨメかオレどちらか)以外にリードなしで思いっきり走り回れる場としてドッグランがある。
やっぱリードなしで好きなように走り回って欲しいのでたまに連れて行ってたんだけど。


他のワンちゃんのお友達が来ると・・・


▼彼女の頭の中には「仁義なき戦い」のテーマ曲が鳴り響いている

耳はぺったんこ、尻尾は股の間。わかりやすいビビり方。


▼しまいには人工物まで利用して逃げる。なりふり構わず。

▼他のわんこはニガテだけど、その飼い主さんには頭撫でて欲しい。(人間は好き)

アタシの頭撫でてもいいよ。早く!ヤツがコッチに気づかないウチに、早く撫でて!


▼別の時。他のわんこから気配を消すチロル。私はベンチ。保護色のはず。
マジでこの状態で他の犬が諦めて離れるまで身動きせず。

▼ねえねえ、遊ぼうよ!(仁義なき戦いのテーマアゲイン)

▼はい。こーさーん。この間わずか5秒。

わかりやすく腹を見せて降参のポーズ。


おま、どう見ても自分の方がデカいんですけど・・・。


てな感じでドッグランでは他のわんこにビビりまくってるチロル。
本当のところは分かりようもないけど(あんなんでも案外楽しいのかもしれないし)飼い主から見るとあんま楽しくないのかな、と。


もっといっぱいよそのワンちゃんとも触れ合って欲しいってのはあったけど、ドッグランはドッグランで色々コミュニティー的な感じもあって。
どっちかって言うとチロルよりオレがニガテなのかも。


アウトドアはやっぱり楽しそう


田舎に住んでるので近くに季節ごと楽しめる自然はいっぱい。
カメラが趣味の一つなのでフォトジェニックな場所に出かけてはチロルと遊んで写真を撮りたい。


外で遊ぶのはチロルだって嬉しいはず。だって犬だもの(みつを)

雪の中で食うカップヌードルのウマさったらない。Hungry?

▼チロたん、おいで!

▲オレ、至福のとき。
なんて可愛いんだ。


▼でもオレは甘やかさねえ。千尋の谷にも突き落とす。どーーーん!!

ふかふかの雪の中に放り投げる虐待。


でも、遊び疲れた時はオレが背負ってお運びいたします。

▲イヤがるかと思ったら満更でもなさそう。


▼まったく出たがる気配がないので、そのまま背負って運ぶ。


水が嫌いになったわけ


近場でキャンプ行った時、チロル生まれて初めての川。

おそる、おそる。冷たくて気持ちいいね!

▼まって!パパのところにアタシも行く!

▼ドボンっ!

急に深くなってるのに気づかず、生まれて初めての犬かき。

泳げない動物はいない、とか聞いたことあるけど、誰に習ったわけじゃなくても、ぶっつけ本番で犬かき出来るんだね。

オレが笑顔なので虐待感強し。(オレが放り投げたわけじゃないですよ?)


▼水、こええ。マジ、びびった。


▼虐待されても仲良し。オレの腕枕で大股開いていびきかいて寝る。オレ、至福のとき。

(でもチロルにとって順位的にヨメが上。オレが一番下)


外でリードなしで遊ぶのはきっと楽しいのだろうけれど、ドッグランだと他のわんこにビビりすぎるチロル。
それにそこらの場所で(ドッグラン以外の場所で)リードなしってわけにはいかない。
そら、買うって。山の土地。


待ってろ。チロルと過ごすためのプライベートキャンプ場(プライベートドッグラン)は(オレとヨメが快適に過ごすための設備が)もうじき完成するからな。


残念ながら今オレやる気ないけど、それは順番的に水道屋さんが頑張る番だからだ。
とにかく水道屋さんが工事に入れるトコまでは死ぬ気でやった。
水道屋さんが終わったら本気出すって。たぶん。


チロルがウチに来てから、それこそ何万枚も写真撮ってるけど、その中でも5本の指に入るお気に入り写真。

Nikon D300 / AF-S VR Zoom-Nikkor 70-200mm f/2.8G IF-ED 
 ƒ/5.6 1/250  ISO 200


なんか小田和正の歌の流れる保険のCMみたいな感じで。


あなたに会えて本当に良かった。嬉しくて嬉しくて、言葉にできない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。