マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

脳内会議議事録(そうだ 車、買おう。)

知ってましたか?平成がボチボチ終わるようですよ?
年号が変わると言えばみなさんご存知の通り車の購入ですよね?
消費税も10%になるようですし、どう考えても車は食料品じゃないですし。


さあ今ですよ。今こそ車を買いますよっ!


えっ?理由になってない?
聞こえません。


車とかさ…楽天でこっそり買えるものじゃないし、あからさまに親方(ヨメ)の許可が必要なモノなので、オレの脳内では色々と買う理由は山程ご用意してございますが…


一番は、親方(ヨメ)の車が気づけば14年経っていたコト。


今すぐにどうこうって大きなトラブルはないし、親方(ヨメ)も特に不満を言うこともなかったんだけど、それなりに小さな問題はいくつかあって、しっかり直して乗り続けるか買い換えるかだけど、14年前に買ったこの車はチロルがいない頃に買ったコンパクトな車なので、現状親方(ヨメ)が一人で使う以外にほぼ使い道がない車。


オレの車もなんだかんだ7年目だが、こっちはチロたん込みで考慮して買っているし、まあ快適なのでコレをメインカーにして、親方の車を買い換えようって名目で(ただし夫婦にとって思い入れのある車なので、とんでもなく安く見積もられてまで手放すかどうかは保留チロル込みで遊びに行ける車を探しましょうそうしましょう。


車買うって一大事ですよね。


現代は「若者の車離れ」とかほざいてやがる時代ですけど、車なんて購入価格と維持費が安くて動けばなんでもいいじゃんとは1mmたりとも思えない車離れしてないオレが探すわけですし。


チロル合衆国が国家の威信をかけて車を探しますよ。
(合衆国大統領であらせられます親方(ヨメ)がさほど盛り上がってないのはさておき)


決して安くない買い物ならなおさら「所有する喜び重視&もっと楽しく感じるままにであらせられますオレですし、もうその車を持ってるってだけでワクワクするYO!」「買った日は車を抱いて寝たい!」って車がいいです安西先生。


それでは、
ここ何年ものオレ脳内会議の議事録をダイジェストで。

今のオレの車買うとき(7年前)に欲しかった車エントリーナンバー1番は、
マセラティ・GranTurismo | グラントゥーリズモ
希望小売価格 ¥18,900,000~(消費税込)


ゼロが一つ多いように思えるけどR眼のせいですかね?


んでもチロたん乗せてどっか出かけるなら、グラントゥーリズモじゃ当然ダメだから、

実際に買うんならまだ4枚ドアのこっちだよな。
マセラティ・Quattroporte | クアトロポルテ
希望小売価格 ¥12,255,500~(消費税込)


このお値段の車に500円って端数はいるのか?って話だけど。


この車買って「この度はお買い上げありがとうございます!端数の500円はサービスしておきました!」とか言われたら目からビーム出す。
この場合カットすべき端数は255,500円だと思う。


今でこそちょいちょい見るようになったけど、登場したばかりのパナメーラを初めて高速で見た時シビれた。
車にまるで興味のない親方(ヨメ)も珍しく「なにあの車!超カッコいい!」って。

でも…お値段が…。


有価証券虚偽記載をするか、ZOZOがオレのモノにならない限り、オレにとって上記は現実味のない車(値段)ですが、クアトロポルテは中古で探しまくってた時期は確かにあったなあ…(遠い目)


新車で1000万オーバーのクアトロポルテでも10年落ちくらいの中古だと、

突然200万円台であったりするの。
フェラーリエンジンが乗った4枚ドアが200万だと?
ちくしょう欲しいなあ。


車詳しい人全員に「10年落ちのマセラティをメインカーにするのはヤメておけ」と止められたけど。


その後、
マウンテンベースを作り始める(2015年)前あたりは、酒もヤメていたことだし、飲み屋のお姉ちゃんにモテちゃいそうな威圧的なスーパーカーよりも、

チロルとアチコチに行きたくてキャンピングカーを探してた。結構マジで。

こんなトコまで見に行ったなあ。(2013年)

かっわいいムスメも連れて。
今のオレの車で3人で車中泊ができないものか?とテストもしたのはこのトキ。

窓にカットした銀マット貼って布団まで持ち込んでみた。
が…
ここに親方(ヨメ)とチロたんとオレ(でぶ)が寝るだと?
そもそも全くフラットにすらなってないし。


結論…この車で車中泊はちょいムリすぎる。


強引にフラットにしてここに寝たとしてお出かけの際の荷物は一体どこに?
ウチらはキャンプ行くってだけで、まるで引っ越しレベルの荷物になるってのに。


キャンピングカー以外にも牽引免許不要なサイズの、

タバートってトレーラーも名古屋まで見に行った。
これは今でもアリなんじゃないかって思ってる。


トレーラー的にはエアストリームがカッコいいのは揺るがないにしても、

エアストリームはさ、ちょい値段とサイズがアレだし、なかなか中古でも出回ってないのがナニだし。
あとなんかアメリカの田舎の方に住まなきゃいけない気もするし。


キャンピングトレーラーだと最近目についた、

Happier Camperってのも相当可愛かったり。(牽引免許不要)
ただ、これもウチの田舎道の路地を曲がれるのかよって懸念もありつつ…。


2015年マウンテンベースを作り始めてからは欲しい車もちょい変わってきて、

北米トヨタのタンドラとか。
あと

FORD F-150ラプターとか。


世田谷ベースの影響もあって、フルサイズのアメリケンなピックアップが欲しくて欲しくて震えてた。


そして2018年。
マウンテンベースもひと段落してまたどこかへ出かけたい欲求がふつふつと。

こんなちょいクラシカルな車に乗ってのんびりと3人でどっか行きてえ。


現実(大きさと値段)的には、

これがいいね。
ワーゲンバス超かわいい。


んが、

ちょっとまって…。
なんだ?このお値段。


ワーゲンバスってこんなにお高いの?


マジか…。ちっとも現実的じゃねえじゃねえの。


だったら…
やたらデカイことが取り柄の、

こんなんを車中泊仕様に改造してもいいんじゃねえか、と。


サバーバン(オレの好みは90年代のヤツ)なら100万切る車両もザクザクある。
あとイカつい方向のラムバンとか。


もう毎日毎日毎日毎日カーセンサーだのグーネットだの見過ぎてアタマ混乱して来て、気付いたら、なんだかロシアの車(UAZ)まで見積もり取ってた。

ロシアの車まで行き着いたところで、さすがに自分でも明後日の方向に向かってる自覚あって、一旦落ち着かせてもらうために、

車のコトなら俺に任せとけでお馴染みチンピラ先輩に相談して妄想の日々は続く。


ブログをお休みしている最中ずっと車のコトばかり考えていました。


このタイミングで車にハァハァしちゃってる理由のもうひとつが「来年(2019年)のGWは平成から新しい年号になることもあって9連休(土曜休みの皆さんは10連休)になるらしい!」とニュースで見ちゃったってのも大きい。


9連休だと?


それは、ウチら一家の夢でもある車中泊しながら四万十川を目指すチャンスじゃねえのか?と。


てコトで、
もうオレは「みんカラ」(車に特化したブログ)にブログ引っ越した方がいいんじゃねえか?と思いつつ、ムラゴンの居心地が最高にいいので、特にブログタイトルも参加カテゴリも変えずに勝手に「マジで?コレどうすんだ?シーズン2」の開始を高らかに宣言してご挨拶とさせていただきます。


ご静聴ありがとうございました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。