マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

さすが師走だ、なんともないぜ!

秋の陽気のマウンテンベースで日向ぼっこしながら「あたしなりのアウトドア2018年秋」を満喫するチロたん。


日差しが暖かくて外は気持ちいいねー。


から…


わずか5日ほどで、

ちょwwwwマジすか…

季節の変わり目ってこんなにわかりやすかったっけ?
この急激な寒さに心と服装がまるで追いついていないオレです。


とにかく忙しくてブログ書いてる暇がアレです。


ウチって12月こんなに仕事忙しかったっけ…?な感じで泣きながら逃げ出しそうです。


車のコトで頭を一杯にしたいのに仕事の野郎が邪魔をしやがるのです。
もう少し空気読んでわきまえて、一体今何が優先事項なのか考えろ!仕事さんよお。


ただでさえやりたいコト(車)書きたいコト(車)がどんどん溜まっていくのに、中々忙しくてゆっくりブログを書いている暇もないので、適当な感じで放出することにしました。


それでは駆け足で書いておきたいコトを。
今年も地主のおいちゃんから年貢が納められました。

とんでもない量の、実に立派な、

野菜をいただきました。
これを仕事じゃなくて趣味でやってるってちょい信じられない。
いつもありがとうございます。


オフクロはこの量に困惑しながら沢庵を漬け始めました。


あと、
納車の儀のはるか前にすでに色々準備していたバカは、

100円で落札(送料870円ww)の工具箱。

まるで錆塗装したような見事な天然の錆。


▼※錆塗装してみた会議室テーブル(記事→壁張りの続きはさておき

ボロい車なので最低限の工具は積んでおきたい。

当然コレにオレと言えばもうお分かりですね?

手持ちのステンシルシートで、

こうだっ!
そして手持ちのステッカーも、

こうだっ!このやろう。

ルンルンでワーゲン・バス夫に載せてみた。

ワーゲン乗りとしての自覚がすでに。


ワーゲン・バス夫に最初に施したチューン(?)は、久々の
「おや?何か届いたようです」

知る人ぞ知る(知らない人は知らない)伝説のっ!

ハン・ソロのダイス!(お守り)


一作目(EpisodeIV)に登場する「銀河系最速のガラクタ」ミレニアム・ファルコンにもつけられています。

「本州最遅のガラクタ」のバスにはAmazonで1500円のお守りを取り付けました。

親方(ヨメ)に「なに?このダサいの…」ってお褒めのお言葉をいただきました。


マウンテンベース2018年。丸目兄弟。

二台合体してもウチのオフクロが新車で買った軽自動車の値段に及ばない件。


あとこの子は1975年の車ですので、なんだか鍵が…

▲エンジン始動用。

▲ドア開ける用。

▲給油口開ける用。


と、三つもありますwwww


よってこれも納車前にメルカリからこっそりと、
「おや?何か届いたようです」第二弾

知る人ぞ知る(知らない人は知らない)伝説のっ!(Prat2)

歌舞伎町のディスコの会員証を

取り付けてみました。たまんない。


ホントは行ったことのあるラスカラ(渋谷のディスコ)のがよかったんだけど、とんでもないお値段(20,000円とか)だったので、行ったかどうか記憶が定かじゃないけど同時期のニューヨークニューヨーク(1900円)で手を打った。


高校の頃の記憶。ジントニックとかモスコミュールを初めて飲んだ場所。


歳も歳なので懐古的な方向(車は40年前、キーホルダーは30年前)にわかりやすく向かっていくオレです。楽しくて仕方ありません。


マウンテンベース行っても、

かの名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を、

ヨコシマな気持ちで視聴。(ワーゲンバスの登場を確認したい)


あとはワーゲンバス(レイト)と言えば、

「リトル・ミス・サンシャイン」


オレが2018年(平成ラストイヤー)に買った車は押しがけもできる車です。

負け犬一家を乗せて走るワーゲンバスがたまらない映画。


それでは皆さま、クソ寒くなっちゃった忙しい師走を乗り切っちゃってください。
オレはしばらくの間、車のコトだけ考えて暮らしていきます。


あ、チロル工務店オフィシャル「2019年こそ本気出すカレンダー」の10~12月も公開。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。