マジで?コレどうすんだ?

まったくのド素人が小屋らしきものを作ってみた

トラトラトラ:ワレ薪強奪ニ成功セリ

今、猛威を振るい世界中を恐怖に陥れている新型のウイルスと言えば、


「新型ダラケウイルス」


ですよねそうですよね。


世界で最初に「新型ダラケウイルス」の陽性反応が確認されたチロル家が、無自覚無症状のまま年末年始アナザー実家に持ち込みそれが蔓延。


封じ込めに失敗。


どうやらアナザー実家もダラけきっているご様子。
こわい病気だなあ。


オレなんて昨年末からちっとも症状が寛解せず、このまま「完治の見込みなし」と診断されドクターも頭を抱えている状態で誠に遺憾です。

マジで暖冬の今年ですけど、先日チョロっと降った雪が解けずに残ってるマウンテンベースに、実に1ヶ月ぶり(最後は昨年12月29日)に行ってまいりました。


山の土地を買ってこんなに期間が空いたのは初めて。
何故ならば…毎日家でギター弾いてるからねー。やだー。


土曜日、
仕事を終えて親方(ヨメ)とチロたん引き連れてフルキャストでマウンテンベースへ。


親方が途中ドンキに寄りたいとおっしゃるので、

ドンキ寄って、現在ギター以外なんにも興味がないオレは、欲しいものなど全くないけど、ノコノコ親方にくっついてって、

ロックンローラーの飲み物ドクターペッパーを何本か買ってもらった。
ヒデキ感激。


オレの休日散歩のお楽しみと言えば「100円玉で買える温もり熱い缶コーヒー握りしめ」でお馴染みですが、その100円自販機のコーヒーより安いのか…。


水の方が高いっていう意味がわからん。
だとしたらドクターペッパーって中身ってなに?
オレはなにを喜んで飲んでんの?


マウンテンベースに到着するや否や(as soon as)

マッチ一本で薪ストーブに点火。


1ヶ月ぶりでも薪ストーブマスターの腕は衰えちゃいねえ。
山の男を見くびらないでもらいたい。
薪ストーブ界のヨーダと言っていただいて差し支えない。

外は氷点下でも薪ストーブのフォースにより室内は23.5度という
「ファンヒーター&こたつ時代」には考えられない室温を叩き出す。


んじゃ、
久々に100インチホームシアターで映画だよ映画。
薪ストーブの部屋でホームシアター。
わしゃビル・ゲイツか。

この日はタランティーノ&ブラピ&ディカプリオにするか、長澤まさみさんの太ももをじっくり鑑賞するかの二択で悩んで、

太ももに決定。

・キングダム ★★★☆☆


言わずと知れた超絶面白い漫画「キングダム」の実写化。


ただし…原作が漫画の実写化なんてまあ見てらんない。


もちろん原作の漫画が面白いからこそ、実写化の話になるんだろうけど…

いいか?よく聞け。

よほど原作に思い入れがあって、映像化に自信がある人以外メガホンを取るな?と何度も言わせんなって。

若者に人気の役者使って誤魔化そうとすんなバカ。

(例:進撃の巨人 例その2:テラフォーマーズ)


小栗旬のルパンや木村拓哉の宇宙戦艦ヤマトなんぞ

「ええい!何が何でも見てたまるか!オレの時間は有限なんだぞ?バカ」

に成功してるって言うのに、進撃の巨人とテラフォマーズは…ついウッカリ見ちまって、ウッカリ見ちまったオレを小一時間ほどド突きまわしたいほど酷かったのを覚えているので、キングダムは…同じ匂いがするけど、オレの大好きな長澤まさみさんが太ももを露出して暴れまわるイメージビデオだと言い聞かせて視聴。

名前も知らんけど若者に人気のある役者なんだろ?


と、ブツブツ言ってたら、

オッケー\(^o^)/美女登場。


ちょっとゴテゴテと着込み過ぎだし、

動きが早くてじっくり太ももも鑑賞できなくて誠に遺憾だけど、


映画自体は、

コイツは顔も含めていい感じでハマってたし、


何よりも一番懸念してた、

王騎将軍も…
まあ実写化ならコレが限界だろうし、大沢たかおは頑張ったと言っていい。
少なくとも「あーーーなしなし!見なきゃよかったYO!」とはならなかった。


期待してなかった分まあまあ面白かったってのが率直な感想。
続編作るんなら見る。


映画化されたのは、漫画でいうとほんのオープニングのトコで、登場人物もまだまだ全然出てきてないし、話自体はこれからもっと面白くなるんだけど、欲張らずにオープニング部分を丁寧に描いたのもよかった。


ただ、コレ続編作るとしたら…
こんな調子じゃ10作以上作らねえと原作に追いつかねえけど。


んで、
すっかり忘れてたけど、タイトルにある通り、この日(ギターを我慢して)マウンテンベースに行ったのは、自治体が伐採した木を河川敷にでも置いとくから、欲しい人は無料で持ってっていいよ?(ただし業者は除く)ってのを偶然発見しちゃったので、車で20分くらいのトコだし、山賊としてはいっちょ強奪してくるか?と。


朝起きたら、

外は氷点下5.3度なのに、室内は17.9度とか。


鋳鉄製じゃねえ安物の鋼板製薪ストーブだけど、もしかして蓄熱してやがるんか?とか、やっぱ笑顔で施工不良チロル工務店の断熱性能がハンパねえのか?と、ほくそ笑んでいたら、


ファンヒーターがついてた…。


どうも親方が朝トイレに行ったトキ寒くてファンヒーターをつけたらしい…。ぴえん。


で、
肝心の無料薪解放は、金曜日から無料でどうぞ?が始まってんだけど、仕事あるから日曜日しか行けないから、まだ残ってんのかって不安はあるけど、そんな不安よっか、ウチの軽トラ(国防)のバッテリーが死亡なさっているので、そこの交換からしなきゃならないんだよ。


軽トラ使うたびにバッテリーを交換してて誠に遺憾以上の遺憾だけど、死んじまったもんは仕方がねえ。


バッテリーは楽天で買ってある。


と、ちょいまて。



オレ工具セットをバスかわいいよバスに載せっぱなしで、バスじゃねえ車で山に来たんじゃねえか?もしかして。


工具がねえ…。


諦めかけたそのトキ!


そうだ!
オレそもそもバスには「ちゃんとキレイに揃ってる工具一式を載せとくんだ!」って買った工具セットが、思ったよりもデカ過ぎて、別のバラの工具をバスには積んでたから、買ったままのセットが物置小屋にあるじゃねえか?と思い出し、

子分(白いの)を引き連れて、物置小屋に工具(ほぼ新品)を取りに行く。

オレの買い物に一切のムダなどない!ってコトに酔いしれた。

工具さえあればこんなもんチョチョイのドンだよ。

もうこのバッテリーは軽トラ乗り終えたら毎回外すコトに閣議決定。
これ以上車のバッテリーを使い捨てにしてたまるかよ。

荷台の落ち葉もキレイにしてと。こうゆう時ダンプだと楽だなあとか言いながら。


さあ出発だ!今 陽が昇る!希望の光、両手につかみ〜と口ずさんで、
母を訪ねねえで無料薪強奪のために山賊チロル隊はマウンテンベースを出発。


してから…わずか…30秒…


ちょ…なんか…カタカタと地面にコスってね?


と、敷地を出る坂道で気づき、敷地から公道に出たトコでチェックしたら、


なあんだ。デカめの木の枝が車体に挟まって地面にコスってたんだわ。
そんなコトかよ。かーっかっか。


て、枝を放り投げて、他にも枝なんぞねえだろうな?と確認したらああああああああ。

おいオメエ…
なんか向きがおかしくね?

しかもなんでそんなにグラグラしてんの?

えんだああああああああああああああああああいやああああああああああああああ。


後輪のホイールハウス(タイヤガード)が錆びて落ちちゃってるじゃねえかあああああ。


とにかくもう一度30秒かけてマウンテンベース戻って、

仮でもいいからどうにかしねえと、コレがタイヤにコスって最悪どっかに吹っ飛ばしちまう。


ところがあああああああ、


そんな車の虎舞竜の応急処置のための、針金だの、強力ガムテだのは、全部バスん中だあああああああああああああいやああああああああああおーるうぇいらあああびゅーーーーーー。


な、なにか、なにかねえか?


と、マウンテンベースを漁ったら、露壁作った時の金物の切れっ端が転がってたので、

鉄板を貫通させるドリルビスもみーんなバスん中\(^o^)/
仕方ねえので軽天ビスで力づくで縫い付ける。

こっちはどうにかビス貫通させたけど、


ドリルの刃も…もうお分かりでしょうが全部バスん中で、車体側は軽天ビスごときじゃ、まるで貫通する気配もなく、ドリルの刃かドリルビスをホームセンターに買いに行っか?
にしても、
このままじゃホームセンターに辿り着く前にどっか落としてくるぞ?アレ。


ドリルの刃とかドリルビスを買って帰ったら取り付けるモノ自体がなくなってる…
とか、
確実な未来がガン見できてるYO。


更に言えばどうせホームセンターに行くんなら、こんな方法じゃなくもっといい方法があるだろ?とか
どーしよー感満載で悩んで、とりまホームセンターにまで辿り着けりゃいいんだから、とそこらにあったゴムで留めて、

ここの作業のために上に荷台を持ち上げてたのを、ウィーンて戻したら、

あのゴムの部分をガチっと押さえ込んだったwwwww


なんちゅう計算通りwwwwwwwwww
天才すぎて軽く小躍りしてやったわ。

安西先生…ビクともしません。


よって、ホームセンターなんてナシだし、こんな年齢だし、親も年だし、 あなたしかいないし、このまま出発の儀を再開の儀。


その後…軽トラはどうにか順調に走って20分ほどで、薪強奪現場に到着。

くっ。
情報に敏感な強欲野郎どもに荒らされた後に見えるけど仕方ねえ。

少しでも使えそうなのを奪って帰るか。

とはいえ、
玉切りしてあるわけじゃねえから、残りもんとは言えひとつひとつがデカくて…。


初めてこんなトコに薪を奪いに来た薪強盗新人のオレは、チェンソーを持ってくるって発想がなく、他の人がチェンソーで車に載せやすく持ちやすいサイズに切ってんの見て、チェンソー持ってこなかったコトに気づいたのだよ。


ただでさえ出発前に疲弊しきってるってのに、チェンソー取りに帰ってもう一度来るとか死ぬほどイヤなので、

親方とふたり人力でヒーヒー言いながら薪を強奪するマヌケな山賊一家。

マヌケな山賊一家のマスコットと言えば笑顔のチロたん。
車から降りたくてギャン鳴きしてたけど。

チロルかわいいよチロル。


どうにかこうにか、2人力で積めるだけ積んで、

あの荷台ロープだって結び方忘れてんのでYouTube一回見直して、

ワレ南京結ビニ成功セリ。


次にこんなチャンスがあれば

  • チェンソーは絶対に持ってこいバカ
  • コンパネを荷台に立てるともっと積めるぞ?バカ

を肝に命じた。

リターン オブ ザ サンゾク(山賊の帰還)


さあ、コレを今度は下ろして玉切りして薪割りすっぞー!


ってなるかバカ。


あのホイールハウスの一件からチェンソーもなくふたりでアレを載せて、ここに帰ってきただけで、


体力の限界…気力もなくなり引退することになりました(千代の富士)


と、引退会見をしてこの日は終了。


と言うのも、
この日もマウンテンベース泊のつもりだったのが、職場に帰る用が出来ちゃって帰るコトになっちゃったからねー。やだー。もー。


いつかやるよ。たぶん。